ブログを続けて本当に良かった(レザー・ハット・オーダー・注文・皮革)

完成したばかりの商品にメッセージを添えて

ダンボールにスタンプを押して、梱包して

近所のヤマト運輸に出しに行くのですが

道中ダンポール箱を抱きかかえながら、いつも思うことがあるんです…

18402590_1672600952768687_4553230512721699814_n

感謝の気持ちと同時に、オーダーをしていただいたお客様は

どこで、なにがキッカケでボビーアートレザーを知ってくれたんだろう…

お客様はどんなお姿で、どんな暮らしをされてるんだろう…

一度お会いしてお話しを聞かせていただきたいなぁって…

DSCF7221

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)

レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF7217
圧倒的に人気なのが、オリジナルレザーハットBAL-HATシリーズです。


95b966bc9fcdf71a1a7a30ee0010fd89

次に人気なのがレザーキャスケットシリーズや

Exif_JPEG_PICTURE

メディスンバッグ系の身につける一点モノ関連でしょうか・・・

DSCF7208

お客様から


『ハットもキャスケットもカラダの一部になりつつあります。

帽子が似合うと言われれたことはただの一度もありませんが、

bobbyさんの帽子はどこでも褒められますよ( ̄▽ ̄)』


って喜びの声をいただきました。


16105741_10154732512315199_520476315781736994_n

『憧れのミュージシャンの衣装を作るボビーさんに

いつかは革ジャンをオーダーすることが目標なんです!』って

瞳をキラキラ輝かせながらお仕事を頑張って下さってるお客様も

たくさんいてくれてます。本当にありがたいことです。

本当に励みになります。走召〜〜〜〜〜感謝です♪


Exif_JPEG_PICTURE
どのアイテムも打合せからデザイン・設計・制作・納品に至るまで

代表 照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)が一貫して取組んでいるので

完成まで待っていただいたり、メールの返信が遅くなってしまったり

電話に出るに出られなかったりと至らぬ点もあるけれど

快く待ってくださるお客様ばかりなので本当に感謝してます。

Exif_JPEG_PICTURE
それもこれも、あなたと出逢うためにブログを書き続けてきたからなのだと思います。

ブログを通じて出逢えたことに本当に感謝しています。

Blogを書き続けて本当に良かったと思います。

これからも身の丈のまま、あなたに想いを綴ってまいります。

あなたの人生の傍らで愛されるレザーブランドとして・・・

hp%e7%94%a8%e3%83%98%e3%83%83%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%99

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの人生の節目に寄り添う相棒を

これから先もずっとお手伝いさせていただきます。

▼レザーファッションのお役立ち記事はコチラを覧ください▼

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

一瞬も 一生も カッコよく・・・

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2017-05-10 | Posted in Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼