故郷の山に生息する鹿のツノから生まれた 小豆島発 ディアホーンボタン

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)

レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

緑の風が心地よいシーズンに僕の出身地・香川県の小豆島に帰省して

新たなる作品づくりのための準備をしてきました。


DSCF7241(写真は実家の近所の醤油蔵でテレビや映画のロケでも使われている小径です。)

小豆島を離れて30年以上大阪で暮らしているのですが

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)を通じて

どうにか故郷に役立つことってできないだろうかとずっと考えてきました。

小豆島といえば・・・

オリーブ・醤油・そうめん・佃煮・海の幸・山の幸・・・

どれも無理矢理な感じも否めず(笑)

そんな時、野生の鹿やイノシシが増えて決まったシーズンに狩猟をしているって

地元の仲間から聞きました。

もちろん昔から狩猟のシーズンはあったのですが現在ほど規模は大きくなかった気がします。


blog_import_5253a8dfc6052
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)といえば

もともと鹿革(ディアスキン)や鹿のツノのボタンを使った

革ジャンを作り続けているレザーブランドなので

blog_import_5253a8e23dd84
僕が生まれ育った町で生息している鹿を使って、カッコいい革ジャンに

蘇らせることができたらサイコーやなぁって考えるようになりました。

blog_import_5253a8e5963ee

島で暮らす仲間と情報を集める中で、皮を革に鞣すルートはまだ未解決なんだけど

鹿のツノ(ディアホーン)だったら仕入れることが可能になりました。

18485908_1791206794466091_8703921882678591111_n
同じ地域で暮らしてらっしゃるハンターの老人O氏と出逢うことができました。

O氏曰く、山に落ちているツノや春の時期のツノは弱く使い物にならないそうで

11月頃に山からおりてくるオスの鹿のツノが丈夫で立派なツノなんだそうです。


そのうちボタンになるくらい立派なツノをつけたオスの頭数もそんなに多くないと思うので

かなり稀少な素材を手に入れることができました。

DSCF7263
ハンターのO氏から稀少なツノを仕入れさせてもらったあと

小豆島で唯一頼りになる親友Tコさんのファクトリーで

ボタンの制作に着手しました。


写真 2017-05-15 15 41 43職人Tコさんに得意の技で、いびつな形状の鹿のツノをカットしていきました。

写真 2017-05-14 14 02 16
一般の人が扱うと大怪我になりかねない道具で慎重に裁断していくと


写真 2017-05-14 14 01 42カットした断面が、まるで磨きをかけたかのようにツルツルに・・・

写真 2017-05-14 14 32 29カットしたパーツを今度は僕がヤスリを使って

ツノの尖った箇所を磨いてゆき・・・

18485496_1678461842182598_1216505643821659882_n
そのままだとツノの内部が少しモロいので、

試行錯誤しながらツノの内部をある方法で硬くしたあとに

Tコさんがドリルで穴をあけていきました。

DSCF7251
ボタンにするには細い箇所はアクセサリーとして利用できるよう加工してみました。

DSCF7261

イッキにカットするには、労力がハンパないし、ツノ自体の値も張る素材なので

またの機会にストックすることにしました。

これからどんなふうに新しいカタチが吹き込まれて

ふるさと小豆島から放たれていくのか楽しみでなりません。


DSCF7250

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの人生の節目に寄り添う相棒を

これから先もずっとお手伝いさせていただきます。

▼レザーファッションのお役立ち記事はコチラを覧ください▼

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

一瞬も 一生も カッコよく・・・

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2017-05-18 | Posted in OTHER, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼