BAL-HAT–NEO 茶芯 ブラック カスタム(レザー・ハット・注文・Leather・Hat・本革製・帽子・制作・経年変化・オーダー・馬革)

このブログ記事を書いてる日は2017年12/8・・・

ジョン・レノンの命日ですネ♪・・・☮Love & Peace ☮

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)

小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

▼まずはスライドショー(30秒)をお楽しみください▼




人気モデルBAL-HATをさらに改良し洗練されたフォルムに生まれ変った

新スタンダードなレザーハットBAL-HAT-NEOシリーズ

DSCF1808
今回オーダーいただいたのは黒の馬革の茶芯タイプのレザーに

黒の馬革の芯染めの革ひもで編み込んだタイプです。


DSCF1810

ブリムはショートタイプの型紙をベースに

先端の尖った部分を削って丸みを持たせた

オリジナルタイプです。

DSCF1811

型紙を元にカスタムされる場合は基本料金59,800円に

別注用型紙代金(+6000円〜)がかかりますが

あなただけの逸品を誠心誠意制作させていただきますので

お気軽にご相談くださいネ♪


DSCF1815

オーナー曰く

以前はいろんなハットや帽子を集めてきたけれど

これからは長く付合えるレザーのハットが欲しくなったそうです。

そんな時に・・・


DSCF1827

ネットでレザーハットを検索したところ

レザーのハンチングやキャップは

見つかるけれど、レザーハットだと種類が少なくありきたりなカタチばかり・・・


DSCF1826

そんな中で目に止まったのがBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の

ハットだったそうです。


DSCF1821

ハットオーナーの好みを聞かせていただいてると

泉谷しげるさんがトレードマークのようにかぶっている

ヤレた感じのハットが理想的みたいでしたので

黒(馬革)の茶芯レザーをチョイスすることになりました。


DSCF1820


【茶芯のレザーとは】


_130128BAL_335



ヴィンテージのライダースジャケットやワークブーツなどに見られる革なのですが

塗装面が下地の茶色い芯まで染まってなくて表面に塗料が乗っている素材です。

諸説ありますが、当時は染めの技術が現在より発達してなくて

革自体のキズや色ムラにより商品を作る際ロスも出てしまうので

革のキズ隠しとして革の表面を均一に色を入れていたとも聞いたことがあります。

その結果、使い込むことで表面の染料が落ちてきたり

経年変化により革が馴染んで色が抜けてきたりして

下地の芯の茶色が表面に見えて立体的になり凄みをました感じに育ちます。

まるでジーンズの色落ちの感覚に近いかもしれませんネ。



DSCF1816
この黒馬革の茶芯レザーハットが、いい感じにヤレてきてカッコよく

育ってもらえることを心待ちにしています。

▼ BAL-HAT-NEOのメイキング・プロセスはコチラ ▼

メイキングオブハット


もちろん定番のBAL-HAT-NEOのブラックも随時ご予約を受け付けておりますので

▼下記のバナーからお申し込みくださいネ▼



BAL-HAT–NEO (BLACK HORSE) 

・頭囲サイズ:S(約56cm)/M(約58cm)/L(約60cm)

・素材:馬革(プルアップタイプ)

*天然素材のレザーの特性上トリミングの場所によってシボが深く刻まれた箇所がございますがコレもデザインの1部として構成しておりますのでご了承ください。

*アトリエやイベントでも販売しており、在庫がなくなる場合もございますのでご了承ください。

DSCF8971

▼帽子サイズの測り方▼
http://bobby-art-leather.com/11089

▼ハットのブリム(ツバ)周囲のサイズについて▼
http://bobby-art-leather.com/11080

▼レザーハットが生まれた理由はコチラ▼
http://bobby-art-leather.com/9767

▼BAL-HAT・お客様の声はコチラ▼
http://bobby-art-leather.com/blog/users-voice/users-voice-hat



ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの個性を引き出すお手伝いをさせていただきます。

DSCF8970
▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>> 誰でも簡単にできる簡単な革のハットのお手入れ方法

>>70’sROCKファッションの世界を凝縮したハット

>> ハット・革ジャンをオーダーしてくれる皆様の共通点とは

>> レザーハットをお求めになる年齢層は?


Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

一瞬も 一生も カッコよく・・・

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2017-12-08 | Posted in HAT・CASKET, Leather Hat, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼