Rosenkreuz (ローゼンクロイツ) ・その5(革ジャン ・十字架・スタッズ・ダイアモンドパイソン・ウミガメ・ワニ・ディアスキン・オーダー)

東京に行くたび同郷(小豆島)の親友と明け方まで語り明かすのですが

そんなたわい無い会話の中で”めしばな刑事タチバナ”がオモロいよって盛り上がり

それ以来”めしばな刑事タチバナ”が最近のマイブームです♪

だいたい真夜中にアマゾンプライムで観るので、深夜におなかがグゥ〜ッとなります(笑)

次回東京に行く時には富士そばにでも立ち寄ってみようと思います(爆)


6

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)

小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

▼まずは映像をご覧くださいネ ▼

オーダーいただいたBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)史上最強

渾身のレザーシャケット”Rosenkreuz (ローゼンクロイツ)

DSCF3305
今回はボディーの背中部分を解説させていただきます。

DSCF3183
背中全体はこんな感じです。


DSCF3186
分割された各パーツ毎にすべて尋常じゃないくらいの手仕事が

散りばめられているのがおわかりでしょうか?

IMG_7078
型紙のデザインだけでもプランが変更するたびに

クロス(十字架)やスタッズや穴の位置などのバランスが変わるため

型紙を何度も作り替えたりしたので、型紙制作の段階でかなりの時間を要しました♪

まぁパソコンと違って、手描き仕事なので仕方が無いことなんですけどネ♪

Exif_JPEG_PICTURE
まず目が行くのが背中のクロス(十字架)だと思います。

Exif_JPEG_PICTURE
クロス(十字架)の中心にはべっ甲柄タイプのロゴ入りギターピックを

海亀のレザーをつかって鹿革で編み込みました。

Exif_JPEG_PICTURE
まず十字架のカタチにレザーをカットしてその上から

ダイアモンドパイソンのレザーを中心方向に向きを合わせて

切り貼りしました。

IMG_7166
ダイアモンドパイソンの上から更に連石エイを貼るという超贅沢仕様!

ダイアモンドパイソン特有のキレイな柄の上から更に連石エイを貼ると

パイソンの柄が隠れてしまうので、天然革の限られた寸法の中で

何度もトリミングを調整しながらレザーをカットしていきました。


IMG_7170
IMG_7172

十字の状態でエイとピックを貼って穴をあけ、革ひもで編み込み

ボディー本体に縫い付けました。

IMG_7221
背中の十字架を取り付けた後で、凄まじい数のスタッズを放射状に

黙々と取り付けていきました。

IMG_7224

スタッズは取り付けるバランスが崩れるとカッコ悪いので

スタッズを取り付けるツメの位置を型紙の段階で穴をあけて

ペンでレザーにコツコツトレースして、スタッズを付ける前に

専用の工具で穴をあけていきました。


Exif_JPEG_PICTURE
スタッズを取付け終えたあとは、装飾用に革ひもを放射状に編み込んで欲しいとの

ご要望でかなりのメーター数の革ひもを編み込んでいきました。

DSCF3218

背中から裾部分は、銀面とスウェード部分の切れ端部分のカタチを活かして

指定の長さで構成して欲しいとのご要望でしたのでバランスを見ながら

革を選び出し、コラージュして編み込んでいきました。


DSCF3210

一点モノの場合、どの工程においても効率よくという言葉は皆無なので

朝から深夜まで何日間もまるで修行僧のようなゾーンに入っていきました(笑)

DSCF3224

DSCF3223

DSCF3222
DSCF3314
裾の両サイドのパーツにも唐草模様とスワロフスキーを施して欲しいとの

ご要望で全体のデザインと馴染むようにバランスを見ながら施しました。

DSCF3273
DSCF3281
続いて肩のヨーク部分の解説へ進んでまいりましょう!

DSCF3211
肩のヨーク部分も、銀面とスウェードのレザーの端をコラージュして

革ひもで5分割のラインを入れて欲しいとのご要望で編み込ませていただきました。

DSCF3310

DSCF3312

ヨークの両サイドにシルバー925製の別注オリジナル特大ロゴコンチョを2種類取り付けました。

Exif_JPEG_PICTURE
ロゴの☆部分にアメジストの天然石を

Exif_JPEG_PICTURE

スカルロゴの片目にルビーの天然石を埋め込むという完全別注のスペシャルコンチョ!

オーナーの妥協なき拘りが隅々までうかがえますネ♪


DSCF3250

オーナーの熱い想いとBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の熱い想いが

ひとつになった結晶といっても過言ではないでしょう・・・

そんな想いをひとつにまとめてみましたので

▼スペシャルムービーをご覧下さい▼



様々な要素を一着の革ジャンの中に盛り込むことは

正直・・・困難なことのように思います。

盛り沢山の要素をいかにバランスよくデザインに落し込むことが

今回Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)にとって

センスが問われる最大のミッションだったような気がします。


DSCF3212
革ジャンという単なる衣類の枠を超えた、飾って良し、着用して出かけて良し・・・

ボビーアートレザーのレザーアイテムは”身につけられるアート”として

これからも、ブログを読んでくれるあなたのために、この世に残し続けてまいります。


Exif_JPEG_PICTURE

“Rosenkreuz (ローゼンクロイツ) “の特設ページを開設していますので

▼ 下記のバナーから飛んでご愛読ください ▼


ローゼン解説サムネイル

例えば20年後・・・

息子に譲れるような・・・

そんなレザー作品を作り続けていきたい・・・


▼コチラのブログ記事も併せて読んでみてください▼

>>革ジャン制作の教科書

>>Bobby流70’sロック系革ジャンのつくりかた

>>70’sROCKファッションの世界を凝縮したハット

スカルロゴループ

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの個性を引き出すお手伝いをさせていただきます。

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

一瞬も 一生も カッコよく・・・

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハットのページはコチラ

★レザーキャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2018-04-11 | Posted in Philosophy of life, Rosenkreuz, SPECIAL MODELNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼