ギター ピック ホルダー ペンダント & ループタイ(ティアドロップ型・フル オーダー メイド)

先週9/4の巨大台風といい、9/6の北海道大地震といい

夏の広島・岡山の豪雨といい平成最後の夏は大変過ぎましたネ。

どの地域にも大切なお客様や友人が暮らしているので気がかりです。

一個人のチカラだけでは到底チカラにはなれないけれど

せめて人生を賭けて取組んでいるレザーファッションの仕事を通じて

ほんの少しでも前を向いて歩んで行きたくなるような

そんな気持ちがアガるような作品を届けていければと

心掛けていきたいと思っています。


15675906_1374542342616405_228926881186404660_o

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)

小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。


DSCF8861
今回納品させていただいたレザーアイテムは

ティアドロップタイプのギターピックを収納して見せるための

ループタイ仕様のオリジナルペンダントです。


Exif_JPEG_PICTURE

ペンダント上部のクリスタルの下部ポケットにピックをスライドさせて

まるで額縁のようにピック中央部のデザインが見える仕掛けです。


Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE
首にかけるロープ素材は、人肌に近いと呼ばれるディアスキン(鹿革)

革ひもを四つ編みで編み込んでいます。

人肌に優しいディアスキン(鹿革)は軽くて丈夫なので

直接身につける素材にはいつもディアスキン(鹿革)をオススメしています。


Exif_JPEG_PICTURE
写真ではピックが入っていないので、ややメリハリが効いてないのですが

ペンダント素材は、コグチを磨きあげたベルギー製ルガトショルダーを馬革で挟み込み

ディアスキン(鹿革)の革ひもで編み込んでいます。


DSCF8864

こちらはオーナー様が大切にしているピンク色をループに盛り込みたいとのご要望で


DSCF8863
ピンク染め
のディアスキンと黒のディアスキンでツートン仕様



Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ループタイとペンダントをひとつにする仕様です。

ある程度好きな位置にペンダントを固定できます。

Exif_JPEG_PICTURE

このたび4個のオーダーを頂戴しました。感謝感謝です♪

DSCF8860

今回このレザーアイテムを制作させていただくにあたり

ロックとレザーは連動しあっているなぁって心から感じることができました♪

【追記:2018.9.19】

>> Johnny Deppの胸元にBobby Art Leather


スクリーンショット(2018-09-19 15.47.48)


Exif_JPEG_PICTURE

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は

単に革製品を制作しているのではありません。


革製品を通じて、”感動”や”喜び”・鼓動が高鳴るような

体験をお届けしているレザーブランドです♪

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2018-09-10 | Posted in MUSICIAN'S ITEM, OTHER, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼