レザーハット”Bad Boris”ができるまで / その6完成編(制作工程・馬革・オーダー・注文・Leather・Hat・帽子・経年変化・一点モノ)

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます♪

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)

小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF2424
シリーズでお届けしているレザーハット”Bad Boris(バッドボリス)“の制作工程も今回で第6話

これまでの制作工程をまだご覧になっていない方はコチラからどうぞ

ハットの構成パーツ構成部分を組むところまで進みました。

DSCF2428
いよいよ最終工程ブリム(ツバ)の外周を革ひもで編み込んでいきます。

DSCF2429
革ひもを編み込んでいくことによって全体に張りが出てくれます。

DSCF2430
一周かがり終えると今度はもう一度逆方向にかがっていきます。

ブリムの外周だけで革ひもの長さはだいたい4〜5mほど・・・

DSCF2431
数日かけてやっと世界でひとつのレザーハットBad Boris(バッドボリス)が誕生しました!

DSCF2465
レザー・ハットのフォルムを整えてブログ用に一眼レフカメラ(FUJIFILM X-E1)と

インスタ投稿用にスマホ(iPhone7)で撮影していきます。

作品全体の詳細写真は次回のブログで全容をご紹介させていただきますので

楽しみにしてくださいネ♪


DSCF2467
ハットが出来上がったらオーダーいただいたお客様に画像と感謝の気持ちを

メールでお伝えさせていただき、梱包作業の段取りに入らせていただきます♪

DSCF2468

まだ商品ごとに専用BOXを揃えるほどの規模のブランドではないので

ハットがちょうど収まるダンボール箱にオリジナルスタンプを押していきます。

DSCF2469
そしてオリジナルポストカードに直筆メッセージを添えて商品といっしょに発送させていただきます。

レザーハット”Bad Boris(バッドボリス)“を通じてこんな風にかけがえのないご縁を

いただきホント感謝の気持ちでいっぱいです!

DSCF2459

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は単に革のハットを制作しているのではありません。

革のハットを通じて、”感動”や”喜び”・鼓動が高鳴るような体験をお届けするレザーブランドです♪

今回の制作プロセスの特集記事を読み続けてくれたあなたのために、一生モノのレザーハットを

ココロを込めて制作させていただければ幸いです!

次回はレザーハットBad Boris(バッドボリス)の全容へと続く・・・

▼Bad Borisの制作工程ページはコチラ

Bad Boris Making


▼パッチワーク系のハットはコチラも併せてご覧ください▼

>> レザーハット”Bad Boris”バッド・ボリス

>> Boris Type Leather Hat オーダー

>> RED RICE Special HAT(湘南乃風)

>> レザーハットBad Boris Wide Brim Custom!

>> オリジナルレザーハット”Black & White”

>> ”レザーハットBORIS-004”WANI

>> ”Boris“シリーズのオーダーについて

>> 史上最強のディアスキン・レザーハット

>> ブラウン&キャメルBoris Type

>> ディアスキン&スティングレイ・レザーハット

>> プルアップホース・ブラウン&キャメル・ワニ・パイソン

>>レザーのハギレは新たなるデザインに昇華(革端切れ活用法)

>>二度と出逢えない一点モノ、革のパッチワークブーム

▼Bad Boris#001のムービーはコチラ▼




▼ BAL-HAT-NEOのメイキング・プロセスはコチラ ▼

制作工程はもちろん動画や詳細な写真や解説を盛り沢山な内容で

掲載していますのでぜひご覧くださいネ↓

メイキングオブハット

▼70年代ロックファッションの世界観を凝縮させたBAL-HAT-NEOとは▼
http://bobby-art-leather.com/15397

▼帽子サイズの測り方▼
http://bobby-art-leather.com/11089

▼ハットのブリム(ツバ)周囲のサイズについて▼
http://bobby-art-leather.com/11080

▼レザーハットが生まれた理由はコチラ▼
http://bobby-art-leather.com/9767

▼BAL-HAT・お客様の声はコチラ▼
http://bobby-art-leather.com/blog/users-voice/users-voice-hat

▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>> 誰でも簡単にできる簡単な革のハットのお手入れ方法

>>70’sROCKファッションの世界を凝縮したハット

>> ハット・革ジャンをオーダーしてくれる皆様の共通点とは

 DSCF1418

例えば20年後・・・

我が子に譲りたくなるような・・・

そんなレザーハットを遺していきたい・・・

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]


▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2019-03-16 | Posted in BLOG, Making of Bad Boris, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼