【革の話】 毛皮の魅力(ヘアカーフ・ハラコ・仔牛・ファー・ヒョウ柄・レオパード柄・豹柄・アニマル柄・カーフ)

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)

小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF3849

2019年の4月にリリースした真鍮ロゴコンチョ付プレミアム版BAL-HAT-NEOレオパード

BAL-HAT-NEOレオパード(コンチョ無し)タイプ

おかげ様で、現物を目にしたお客様から大好評いただいております。

DSCF3851

ヒョウ柄プリントの毛皮はフェイクレザー(合皮)を含め沢山の種類があります。

その中で贅沢な仔牛の毛付レザーのヒョウ柄プリントを運よく手に入れることができました。

DSCF3916

牛の毛皮は毛足が長く面積も大きいのでリビングの床に敷いて使っています。

いっぽう仔牛の毛皮(ヘアカーフ)は面積も小さく毛足がとても短くてキメも細やか

しかも柔らかで抜けにくリッチ感が漂います。

ハラコと混合されて呼ばれる場合もありますが、

本来ハラコは出産前の胎児の状態で取り出されて鞣された

毛皮なのでとても希少性の高い最高級レザーです。


DSCF3852

天然の仔牛本来の柄もあるのですが、革製品にする場合、柄が揃わないので

あえて仔牛の毛皮を漂白して仔牛の柄をプリントし直している素材も多いそうです。

今回運良く入手できたヨーロッパ産のヒョウ柄のヘアカーフは3枚だけの稀少品。

そのうち2枚をレザーハット5個分に使わせていただきました。


DSCF3853

2019年5月現在、残すところ丸革1枚限りです。

大きいブリム(ツバ)などのイレギュラーなタイプのハットですと

ギリギリ使えてあと2個分くらいです。

新たにこのレザーを仕入れるとなると価格が一気に跳ね上がってしまいますので

もし迷われている方はこの機会にご検討いただければ幸いです。

DSCF3854

比較的安価で入手しやすいラビットファーなどもございますが

毛が抜けやすいうえにうす過ぎてハットには向いていません・・・

珍しい馬の毛皮も所有しておりますが、分厚くてハットには適していません・・・

今のところBAL-HAT-NEOにはヘアカーフがちょうどいい塩梅の素材かもしれませんネ。


DSCF3400
ぜひヘアカーフの毛並みを優しく撫でて可愛がってあげてほしいと思います。

DSCF3505
>> 真鍮ロゴコンチョ付プレミアム版BAL-HAT-NEOレオパード

>> BAL-HAT-NEOレオパード(コンチョ無し)

▼コチラのカテゴリーも併せて読んでください▼

>>【革の話・革の種類】

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの人生の節目に寄り添う相棒を

これから先もずっとお手伝いさせていただきます。

ループロゴ

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2019-05-30 | Posted in Kind of leather, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼