70’sロックカルチャー満載の革ジャン Fire Star ができるまで/その9 カフスの編み込み・コンチョボタンの取付け編(制作過程・ディアスキン・レザーシャツジャケット・オーダー・注文・ハンドステッチ・ハンドレーシング)

ハンドメイトによる1着の革ジャンができるまでの流れを通じて

手作業のこだわりや革ジャンに対する想いを織り交ぜてブログに綴っております。

4頭分のディアスキン(鹿革)が、革ジャンのカタチになりいよいよ完成に向かいます。

69094598_2470078153061797_7361513029822840832_n

いつもブログ更新を楽しみにしていただきありがとうございます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)

小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。


10回にわけて、一着のレザーシャツジャケット”Fire Star”ができるまでの

制作過程のストーリーやこの一着にまつわる想いをブログに綴らせていただいてます。

そして今回は第九回目(カフスの編み込み・コンチョボタンの取付け編)をお届けします。

>>これまでの制作過程はコチラ

69394324_411559492817836_7717956007850147840_n

あけた穴に革ひもを通していきます。

今回はノーマルタイプのベーシックな仕様です。


130128BAL_278-400x500

他にもオプションでカフスに革ひもで柄を入れたり

Exif_JPEG_PICTURE
カフスの上からエイ革(スティングレイ)


Exif_JPEG_PICTURE

ワニ革(写真は背ワニ)といったエキゾチック系の素材を

編み込む場合がございます。

カフス周りは動きがある箇所なので、さり気ないワンポイントとして

独自のオシャレを楽しめる箇所かもしれませんネ。


68683320_450414272216967_7740051248061087744_n


左右のカフス部分を編み込み終えて、やっとすべてのレザーパーツが組み上がりました!

ここまで約三ヶ月ほど・・・(他のオーダー作品も手掛けながら)

68998124_499660250798689_2685592919330521088_n
いよいよ最後の制作工程・・・

今回はアメリカの旧い5セントコインで作られたコインコンチョを採用

ネイティブ系革小物のボタンには定番のアイテムですネ。

たまにこのコンチョの片面を型抜きして鋳造されているボタンを使った小物が

安価に売られているのですが、ボビーアートレザーではホンモノのコインコンチョを

使用しています。本物のコインには、オモテはバッファローの柄ですと

裏面にはインディアンの横顔が刻まれています。


blog_import_5253a8e23dd84-500x375

またネイティヴ系がお好みな方には、鹿のツノをカットして作った

ディアホーンボダンも同じ鹿革を使っているので相性バツグンですネ。

Exif_JPEG_PICTURE

本格派の方にお選びいただいてるひとつにオリジナルシルバーロゴコインコンチョがございます。

やや価格は張るのですが、革ジャンにシルバーアクセを散りばめているというリッチ感が

革ジャンを羽織る人のグレードをより一層引き立ててくれます。

68872762_420712632120877_1191577679149662208_n
レザー素材の中では比較的丈夫で切れにくいディアスキン(鹿革)の革ひもを使って

コンチョボタンを留めていきます。

68686363_478632902715039_2063033810592727040_n

Exif_JPEG_PICTURE
69171668_409438303036927_269216865169965056_n

Exif_JPEG_PICTURE
コンチョボタンが付くだけで、全体がグッと引き締まります。

作り手としてもボタンを取り付けるところまでくると

テンションがアガります!

Exif_JPEG_PICTURE

全体が完成したところで、オリジナルレザータグを貼ります。

このレザーシャツジャケットをオーダーいただいたお客様との

日々の刺激的なやりとりに感謝の想いを込めて手描きサインを入れさせていただきます。

こんなふうにボビーアートレザーの作品はすべてこのアトリエから生まれ、

作り手から待ってくれるお客様のもとへと巣立っていくのです。


Exif_JPEG_PICTURE

10回シリーズでお届けしてきた一着のレザーシャツジャケット”Fire Star”ができるまでの

制作過程のストーリーやこの一着にまつわる想い・・・いよいよ全体像に迫っていきます。

それでは次回(その10)につづく・・・


▼これまでの制作過程の様子は下記のバナーをクリック▼


Making Fire Star

コチラの記事もあわせてご覧ください

>>革ジャンを作る理由

>>ハンドステッチの伝道師として

>>モノ作りのうえで大切にしていること

>>Bobby70’sロック系革ジャンの作り方を公開中!

>>革ジャン制作の教科書

>> 『命、削ってるね』だって・・・

>> Bobby流 革ジャンの制作工程を動画で公開!

>> 革ジャンをオーダーするのにベストなシーズンとは

>> ハット・革ジャンをオーダーしてくれる皆様の共通点とは

>>70’sROCKファッションの世界を凝縮したハット

例えば20年後・・・
我が子に譲りたくなるような・・・
そんな革ジャンを遺し続けてゆきたい・・・

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑いますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2019-08-30 | Posted in Making of Fire Star, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼