茶芯の馬革でハット作り(レザーの魅力・オーダー・注文・Leather・Hat・本革製・帽子・販売・制作・経年変化・一点モノ・サイズ展開)

全国に星の数ほどのレザーブランドや革職人が存在してるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)にお問い合わせ
オーダーをご依頼いただき心からありがとうございます。

Exif_JPEG_PICTURE
関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

Exif_JPEG_PICTURE
このブログを綴りながら、ちょうどハンチングの型紙を制作したり
馬革の茶芯タイプのBAL-HAT-NEOを制作しているところです。

【茶芯のレザーとは】

簡単に言えばレザーの内部の芯まで色が染まっていないレザーです。
断面をクローズアップしてみると・・・

Exif_JPEG_PICTURE
レザー本来の生地の茶系の色が残っているのがわかりますネ。
穿き込んだジーンズのように使い込むうちにアタリが生まれるレザーです。

Exif_JPEG_PICTURE
数年前に茶芯の馬革で制作させていただいた財布の写真なのですが
アタリが生まれてツヤめいてますネ。

このマニアックな素材は、コンスタントに入手できるレザーではないので
茶芯ヴァージョンのレザーアイテムをコレクションできたお客様はホント運がいい人です。
完成を心待ちにしてくれる大切なお客様を想いながら
今日もまごころ込めて茶芯レザーと向き合います。

Exif_JPEG_PICTURE
▼茶芯のレザーに関しましてはコチラの記事を併せて読んでみてくださいネ。▼

>> 【革の話】茶芯の魅力

>> BAL-HAT-NEO(茶芯ブラック)

>> 初期型BAL-HAT茶芯バージョンとの再会&カスタム

>> BAL-HAT-NEO 別注オーダー茶芯ワイドブリムタイプ

▼茶芯 馬革製 BAL-HAT-NEOの詳細・ご予約はコチラからどうぞ▼




この黒馬革の茶芯レザーハットを、いい感じにカッコよく
育ててもらえることを心から願っています。

Exif_JPEG_PICTURE

例えば20年後・・・

我が子に譲りたくなるような・・・

そんなレザーハットを遺していきたい・・・

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]


▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2019-10-30 | Posted in Leather Hat, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼