レオパード&ブラウン誕生のキッカケ (6ハギ・レザーキャスケット帽)

前回のブログでご紹介させていただいた新作レザー帽
6ハギ・レザーキャスケット帽”レオパード&ブラウン”

DSCF6238

このレザー帽が誕生したキッカケをこのブログで綴らせていただきます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

Exif_JPEG_PICTURE
時は少し遡って、レオパード柄のヘアカーフレザーとピッグスエードレザーとの出逢いがありました。

DSCF3449

同じレオパード(ヒョウ柄)でもヘアカーフを見た時、毛皮の風合いと色合いの渋さに感動し
コレでハットを作ってみたい!と直感的に感じました。

>> レオパード柄・ヘアカーフレザーについての記事はコチラ


Exif_JPEG_PICTURE

いっぽう、レオパード柄のピッグスエードを見た時には、カジュアルな帽子か鞄(袋物)を
作ってみたくなりました。せっかくなら新作として商品化してみたくなりました。

>> レオパード柄・ピッグスエードについての記事はコチラ


DSCF6197

原型は当時気に入ってかぶっていた思い出深い6ハギタイプのレザー帽・・・

DSCF6196

いつかもう一度作ってみたい作品でした。しかし当時の型紙も残っておらず
制作方法も見た目より結構ややこしい構造なので後回しにしてきました。

Exif_JPEG_PICTURE

この10年ほど培ってきた経験を活かして、新たに型紙を作り直し・・・


DSCF6222

約10年の時を経てやっとカタチになりました。

今後もこのオリジナルレザー帽を新たなラインナップとして
展開してまいりますので楽しみにしてくださいネ。

DSCF6221

頭囲:約57cm(SサイズからMサイズの間)
女性に限らず男性にもオススメです。
ハンドステッチゆえ、凝った作りではございますが
シルエットはベーシックなフォルムですので
季節問わず、無理なくコーディネートに馴染んでいただけます。

*手縫いのため±0.5cmほどの誤差は生じます。
*レザーなので多少きつめでも革が伸びて頭のカタチに馴染んでまいります。
*レオパード柄の革素材が無くなり次第生産終了とさせていただきます。

▼商品の詳細写真・ご購入はコチラ▼




価格:¥48,000-(税別)

DSCF6243

▼ 帽子サイズの測り方 ▼
http://bobby-art-leather.com/11089

▼ 自分でできる簡単な帽子のお手入れ方法 ▼
http://bobby-art-leather.com/10373

▼ 大阪以外の遠方にお住まいでも勿論オーダー可能です ▼
http://bobby-art-leather.com/15026

DSCF6231
>> レザー帽(キャスケット)の別注オーダーにつきましてはコチラ

DSCF6227

例えば20年後・・・
我が子に譲りたくなるような・・・
そんなレザーファッションアイテムを遺していきたい・・・

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]


▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2019-11-14 | Posted in Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼