USER’S VOICE ピアノマンKENJIRO氏(革製 手帳カバー・オーダーメイド)

大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather (ボビーアートレザー)

レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

ピアノマンKENJIRO氏から嬉しいコメントをいただきましたのでシェアさせていただきます。

1898910_866988509990239_7294419787719540537_o
6年振りに手帳カバーを新調した。前の手帳の日付を確認したら、なんと、今日が7年目の始まりの日であった。何気ない日常は奇跡の日となった。

10974713_866988686656888_4242320622209021799_o

本名で書かれたサインの上には”Bobby Art Leather”の屋号がつけ加えられ、腕と品質は5倍にも10倍にもなった。

1970959_10153004855125199_646858845726514872_n

手帳を持ち、夢、予定、詩や曲の断片…何でも書き込んだ。書き過ぎて反省したり、書き忘れて反省したり…。

手帳は作ったものの、真っ白だった予定を無理矢理真っ黒にし、5カ年計画を立てた。叶わなかった事も多いが、それでも立てた目標の半分程は叶った。

当時1歳半だった次男はもうすぐ8歳になる。
私も色んなとこが痛くなったり、いい塩梅に白髪やシワも増えた(笑)

10443970_866906249998465_3988321232488165003_n

“Minoru Terushita”の手帳カバーの第一号が自分のものであるということが自慢なんだ!

遠くない将来、彼の作品はプレミアがつき高額な価格で取引されることだろう。でも、そんな事はどうでもよくて、そうなったとしても、ならなくても、あの日と同じ、今日と同じノリで、俺達は笑ったり、泣いたりしてるはず。

そんなことを想像するだけでワクワクするわ。

10425510_10153004855095199_6271841358549769555_n

何だって叶いそうな気分の2015年2月2日。又1つ忘れ得ない俺らの歴史が刻まれた。奇跡は軌跡となり更なる奇跡を起こすのさ。互いに、懸命に走り続ける限りはね…。

Hey Bobby!! 調子はどう?

ありがとな〜!!!!!

1513752_10153004855065199_4965831843480814442_n

KENJIRO氏と出逢った19の頃、どちらかといえば僕は”R.ストーンズ”派でKENJIRO氏は”ビートルズ”派と好きな音楽のシャンルもルーツも違うけど、そんなことでもめることは一度もなくて互いに自分の可能性を高め合ってきたようなそんな気がします。彼が1994年にメジャーデビューした時、誰より嬉しかったし彼がセッションするミュージシャンもかつて僕が憧れたミュージシャンばかりだし、なによりもう一度ギターをかかえて歌うキッカケを与えてくれたのもKENJIRO氏でした。これからも共に”いつかの少年”の視線のまま人生を描いていきたいと思います。

2015年立春の日に・・・

KENJIRO ブログ
『なにわのBILLY JOEL,KENJIRO,ビリージョエル全曲カバーに挑戦中!』は下のバナーをクリック↓

EXITE_ART_

http://ksscenery.exblog.jp/




2016年3月現在、彼は『ビリージョエル・マラソン』というタイトルで

ビリージョエルナンバー125曲を演奏してYouTube動画を世界に発信し続けるチャレンジしています。

”Bobby Art Leatherはレザーファッションの仕事を通じて日本のROCKの発展に貢献したい”

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
一瞬も 一生も カッコよく・・・
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

時には枠からはみ出る勇気を持つカッコいい大人のために・・・

 レザーワークを通じて 心がRockな少年少女である
カッコイイ大人のための象徴的なレザーアイテムを提供します。
音楽・デザイン・レザーファッションという強みを活かして
あなたの魅力を最大限に引き出します。

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2015-02-04 | Posted in USER'S VOICENo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼