ハーレーと革ジャン(革小物)との相性は・・・4

Bobby Art Leather(ボビーアートレザー)レザーアートクリエイターのボビーです。

尼崎のハーレーダビッドソンジャパン (Harley-Davidson Japan)さまへ友人が連れていってくれた時のエピソートをブログに綴らせていただきました。記事1はコチラ 記事2はコチラ  記事3はコチラ

0hkaenハーレーと革ジャン、そしてジーンズや革小物、シルバーアクセサリーの組み合わせはやっぱり鉄板ですネ。あとはライフスタイルに合わせてコーディネートを自分流にカスタムさせて・・・

Exif_JPEG_PICTURE
マッドブラックなランボルギーニとカスタムされたハーレーと革ジャンとエレキギターという好きな世界が初めて一枚のフレームにおさまりました。

Exif_JPEG_PICTUREバレンタインデーにリリースされたレザーアクセサリー”リップンロールブレスレット”もハーレーのエンジンに絡めてディスプレイするとかなりオシャレ度UP。

Exif_JPEG_PICTUREいまや日本を代表するイラストレーターTetsuro Ohno(monstera deliciosa)氏とレザーアートクリエイター照下”Bobby”稔(Bobby Art Leather)が共同開発したレザーアクセサリーLip’n Roll Bracelet(リップンロール・ブレスレット)の黒バージョンもVツインエンジンと相性抜群!


Exif_JPEG_PICTURE
よくシルバーアクセサリー作家がVツインエンジンにインスピレーションを受けてシルバーアクセを作るのもわかる気がします。過去に僕もVツインエンジンモチーフのTシャツを何枚も持ってましたし♪

Exif_JPEG_PICTURE
ハーレーって単なるバイクの領域を越えて、極めてアート的で360°どこから観てもどこを切り取ってもすべてが絵になり、乗り手や身につけるすべてを引き立ててくれるスゴい世界なんだなぁって写真を撮りながら強く感じました。

10997139_731605173620668_2072772925_n現在オリジナルレザーキャスケットのお問い合わせをいただいてる方もハーレーオーナーで、先にハーレーを購入されてその後で大型免許を取りに行かれたとお聞きしました。その気持ちよくわかります♪そのくらい魅了される世界を持ってますよネ。

Exif_JPEG_PICTURE
その世界に見合う革ジャンや革小物をこれからもひとつひとつお作りさせていただきます。

もちろんご予算にあわせてお好みにカスタムしたオリジナル仕様の革小物をプランニングさせていただきますのでご安心ください。

Exif_JPEG_PICTURE
ボビーアートレザーでは一番要になるデザインスケッチを無料でご提案させていただいてます。
当HP掲載アイテムのサイズ、仕様、ご要望のご予算などに合わせたフルカスタムも可能ですので、まずは無料のデザインスケッチをお試しください。

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

時には枠からはみ出る勇気を持つカッコいい大人のために・・・

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のメンズレザーブランド
Bobby Art Leather
http://bobby-art-leather.com/
10:00〜19:00(年中夢中/不定休)
アトリエ 〒533-0021大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101
*アクセスはコチラ→http://bobby-art-leather.com/access
Bobby Art Leather Web Shop
http://bobby.fashionstore.jp/

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

バイカーの革ジャンと聞いて思い出すブランドって、Leathertogs ( レザートグス) 、Langlitz Leathers (ラングリッツ)、SCHOTT (ショット) 、BUCO (ブコ) 、KADOYAさんあたりでしょうか・・・

どちらかといえばボビーアートレザーは、雑誌ライトニング・デイトナブロス・Free & Easy・CLUTCHなどを購読されている経年変化フリークの方や、ロバートワーナー、ノースビーチレザー、イーストウエスト、サウスパラディソ、ヘンリーデュアルテ、シェアスピリット、Lost Artといった70’sロックファッションフリークの方、クロムハーツ、ビルウォールレザー、レナードカムホート、ガボールといったシルバーアクセのコレクターの方からもカスタムオーダーのお問い合わせを多数いただいてます。
でもそういうひとつの型にはまらないファッションのコーディネートを楽しみたいロックなハーレーオーナーのために最高の逸品をお届けしたいと願ってます。

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2015-02-28 | Posted in BLOG, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment