革ジャン と ジーパン との コーディネート(着こなし術)

大阪発ロック系ファッションを展開するビスポークレザーブランド Bobby Art Leather(ボビーアートレザー)レザーアートクリエイターのボビーです。僕はなぜか爽やかな春の時期になるとスティービーワンダーやイーグルスが聴きたくなっちゃいます。

Stevie+Wonder+moi+je+see+sounds+mon+cherie
大阪に出て来た頃や社会人になった頃にしょっちゅうカセットテープにダビングして聴いていたからなのかも・・・音楽ってやっぱり想い出も連れてくるのかもしれませんネ。まるで人生のBGMのように・・・

10390181_855948817767242_6274024304599337261_n
この季節になると気持ちも明るくなるので上着も明るい色をチョイスしたくなります。でも朝晩は冬並みに寒さが残ってて・・・

10448247_861142210581236_4226031505797127769_n
そんな季節だからこそ僕は革ジャンがオススメです。

Exif_JPEG_PICTURE
例えば生成りの革ジャンや茶系の革ジャンなんかオススメですネ♪

130128BAL_141-399x500
カーキ系やジーパンと合わせてみたり、これから咲き誇る桜の木のようにピンクの小物茶系の革ジャンと併せるだけでも春を感じることができますよネ♪

Exif_JPEG_PICTURE
今年はブーツカットやデニム素材が流行の兆しって耳にしますけど、ボビーアートレザーの革ジャンならまさに併せるにはうってつけな気がします。

21355_650483464980446_1293324433_n
ジーンズも革ジャンも経年変化が楽しめますし、音楽のように人生のBGMとしてそっと寄り添ってくれる存在ですから・・・(このジーパンも7年くらい穿き続けた元々濃紺のLee現行品)

1461814_738067656222026_830868463_n
カメラ片手におでかけしたいものですネ♪ カメラやスマホを収納できるコンパクトなメディスンバッグも2万円台から制作させていただきますので気軽にメッセージしてみてくださいネ♪http://bobby-art-leather.com/contact

4/7から4/9まで東京渋谷space EDGEにて開催される合同展用に展示&オーダーさせていただきますのでぜひ羽織りにいらしてください。詳しくはコチラ→http://bobby-art-leather.com/3449

ノースビーチレザーやチャーをはじめ70年代に風靡したヒッピーテイスト満載のハンドステッチの革ジャンを45年の時を経て現代のスタイルに落とし込み蘇らせた革ジャンの世界をぜひ楽しみくださいネ♪ブログを読んでいただいてる皆様にお会い出来ることを心待ちにしています。

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

Exif_JPEG_PICTURE

ボビーアートレザーでは一番”要”となるデザインスケッチを無料でご提案させていただいてます。
当HP掲載アイテムのサイズ、仕様、ご要望のご予算などに合わせたフルカスタムも可能ですので、まずは無料のデザインスケッチをお試しください。http://bobby-art-leather.com/3093

時には枠からはみ出る勇気を持つカッコいい大人のために・・・
時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のメンズレザーブランド

Bobby Art Leather
http://bobby-art-leather.com/
10:00〜19:00(年中夢中/不定休)
アトリエ 〒533-0021大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101
*アクセスはコチラ→http://bobby-art-leather.com/access
Bobby Art Leather Web Shop
http://bobby.fashionstore.jp/
Bobby Art Leather(ボビーアートレザー)の最新情報はコチラ→http://bobby-art-leather.com/blog/information

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

バイカーやロッカーの革ジャンや革小物と聞いて思い浮かべるブランドって、Leathertogs ( レザートグス) 、Langlitz Leathers (ラングリッツ)、SCHOTT (ショット) 、BUCO (ブコ) 、レッドムーン、KADOYAさんあたりでしょうか・・・
どちらかといえばボビーアートレザーは、アメカジ系ファッションカルチャー雑誌ライトニング・デイトナブロス・Free & Easy・CLUTCHなどを購読されている経年変化フリークの方や、ロバートワーナーレザー、ノースビーチレザー、イーストウエスト、サウスパラディソ、ヘンリーデュアルテ、シェアスピリット、Lost Art、LOGAN RIESE-ローガンリース、BACKLASHといった70’sロックファッションフリークの方、クロムハーツ、ビルウォールレザー、レナードカムホート、ガボールといったシルバーアクセサリーのコレクターの方からもカスタムオーダーのお問い合わせを多数いただいてます。
ひとつの型にはまらないファッションコーディネートを楽しみたいロックなオトナのために最高の逸品をお届けしたいと願ってます。

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2015-03-27 | Posted in BLOG, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼