革ジャンは渋谷space EDGEへ

大阪発ロック系ファッションを展開するビスポークレザーブランド Bobby Art Lether(ボビーアートレザー)レザーアートクリエイターのボビーです。それにしても4/3神戸国際会館での長渕剛さんのコンサートはとてつもないエネルギーでした。ギタリストichiroさんがレザーパンツを穿いて長渕さんと”くそったれの人生”をセンターマイクでハモッてる姿を観た時にはホント全身シビレちゃいました。汗を滴らせ、魂を迸らせながら熱唱する長渕さんの圧倒的なライブパフォーマンスにとてつもなくパワーをいただきました。そのテンションの高いままアトリエで展示会に向けての準備を!展示会の詳しい情報はコチラ→http://bobby-art-leather.com/3449

WEB逕ィ・郁セサ繧ォ繝。繝ゥ繝槭Φ・・_TT11277
4月7日から東京渋谷space EDGEで開催される展示会場に革ジャンと着用サンプルを発送しました。

11129444_1044561662239289_1095044458_n
アトリエの什器もスッキリ・・・それにしても70年代に作られたフランス”ロディール社”の幻の名作

11072838_1044561708905951_1363014069_n
40年前のデザインにも関わらずSexyで可憐なフォルムがたまりません・・・

1513668_850947304934060_3960210606701016995_n
10390533_843187129043411_7566415182541539298_n
プラスティック系インテリアデザイン本のページにも載ってるマニアックな作品です♪

10393840_850650678297056_3813314899842483966_n
通常丸パイプか角パイプのハンガーバーも楕円になってて芸が細かい!そういう隅々まで行き届いた美意識に刺激を受けまくりだし、モノ作りに携わるアーティストのひとりとしてこういう細かいツメの積み重ねの大切さを感じます。

11139743_1044268608935261_1476703278_n
そこで・・・ありがちなバインダーもボビーアートレザー仕様に(笑)オーダーの時にスケッチを描く際には今後はコレを使います。

11132024_1044268585601930_311874524_n
裏面はお約束の端を活かしたデザインで・・・ハギレといわれる部分にこそ美しさと儚さが宿ってるって僕は思います。4月7日から三日間、東京渋谷space EDGEで待ってるよ〜♪革ジャンや革小物好きな友人や知りあいの仲間達連れて遊びにきてネ〜♪

map
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のメンズレザーブランド

Bobby Art Leather
http://bobby-art-leather.com/
10:00〜19:00(年中夢中/不定休)
アトリエ 〒533-0021大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101
*アクセスはコチラ→http://bobby-art-leather.com/access
Bobby Art Leather Web Shop
http://bobby.fashionstore.jp/
Bobby Art Leather(ボビーアートレザー)の最新情報はコチラ→http://bobby-art-leather.com/blog/information

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

バイカーやロック系の革ジャンや革小物と聞いて思い浮かべるブランドって、Leathertogs ( レザートグス) 、Langlitz Leathers (ラングリッツ)、SCHOTT (ショット) 、BUCO (ブコ) 、レッドムーン、KADOYAさんあたりでしょうか・・・
ボビーアートレザーは、アメカジ系ファッションカルチャー雑誌ライトニング・デイトナブロス・Free & Easy・CLUTCHなどを購読されている経年変化フリークの方や、ロバートワーナーレザー、ノースビーチレザー、East West Musical Instruments Co-イーストウエスト、サウスパラディソ、Henry Duarte-ヘンリーデュアルテ、シェアスピリット、Lost Art、LOGAN RIESE-ローガンリース、BACKLASHといった70’sロックファッションフリークの方、クロムハーツ、ビルウォールレザー、レナードカムホート、ガボールといったシルバーアクセサリーのコレクターの方からもカスタムオーダーのお問い合わせを多数いただいてます。
ひとつの型にはまらないファッションコーディネートを楽しみたいロックなオトナのために最高の逸品をお届けしたいと願ってます。

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2015-04-05 | Posted in BLOGNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼