制作工程その5『ジグザグ編み(造語)』

さて今回の工程もハンドステッチで編み込みに入ります。
ココからも、教則本などには、まったく載っていない独自の工程ばかりが続きますので
じっくり解説付きで進めてまいります☆(このブログを熱心に読んでくれているあなたのために)
さて・・・

blog_import_5253b6a1d7917
今回は写真の上部の編み方を・・・
これも正式名称がわからないのでココでは『ジグザグ編み(造語)』と名付けて進めてまいります。


blog_import_5253b6a3bc2d9

blog_import_5253b6a52c3df

blog_import_5253b6a654277
行って戻ってを繰り返しながらジグザグに穴に通してゆきます。


blog_import_5253b6a791551

裏から見るとこんな感じです。
70′sのNORTH BEACH LEATHERなどのヴィンテージのレザーパンツや
ジャケットではこの編み方がよく見られますネ。
つづきはまた次回ということで・・・

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2014-09-18 | Posted in MAD MODELNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼