ロックコンサートツアーのように(ボビーアートレザー展示)2016 初の東京

大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather (ボビーアートレザー)

レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

3:30
【矢野一成ワークショップ@東京池袋 KINGSX TOKYO (キングスクロス・トーキョー)】

日程: 3月30日(水) OPEN 18:30/START 19:30
会場: 池袋 KINGSX TOKYO (キングスクロス・トーキョー)
東京都豊島区西池袋3-29-4 大成ビル1F
( →会場へのアクセスはこちらから

料金: 前売り 3,000円/当日 3,500円
※小中学生は1,500円となります。

内容: (1)セミナー(2)セッション(3)トークセッション

★★★ お申し込みについて ★★★
チケットの購入は矢野一成HPお問い合わせフォームより、お問い合わせください。
お問い合わせ:公式ホームページ http://kazunariyano.com

Bobby Art Leather
 (ボビーアートレザー)も神戸大阪名古屋公演に引き続き

3/30の東京ツアーに参加させていただきます。

pic by.星野俊-リズム&ドラムマガジンpic by.星野俊-リズム&ドラムマガジン

オリジナルパーカー
リップンロールはもちろん、矢野一成さんご愛用のBobby Art Leatherレザー作品も一部販売させていただきますのでお楽しみに。


687a449e0066e932c72cba3e2450ed6b-500x500
pic by.Hiroki Nishioka

魂のドラマー矢野一成さんがお守りのように使ってくださっている【BLACK & BLUEブレスレット

もう再制作ができないので、この機会にぜひゲットしてくださいネ。

矢野一成さんと同じ”魂”を共有しあえるファンの方に所有していただけると嬉しいです。

CcRr0LyUkAEI2DPpic by.星野俊-リズム&ドラムマガジン

それから矢野一成さんとふたりでデザインした新作アイテム(キャスケット+ハンチング=キャスチング)の要素をミックスしたレザー帽”PRIDE-001”も展示販売(ご予約)させていただきます。

*VISA・マスターカード・アメリカンエキスプレスカードがご利用可能です。


12439379_10153835128050199_4087308886463530005_n
長渕剛『富士山麓 ALL NIGHT LIVE 2015』にて矢野一成さんとichiroさんが着用されてたステージ衣装もディスプレイさせていただきます。


Exif_JPEG_PICTURE


Exif_JPEG_PICTURE

衣装と同じレザーで制作したチャームやキーホルダーも展示即売させていただきますのでお楽しみに♪


12805911_1230480240314096_5055735356101753933_n
魂のドラマー矢野一成さんのワークショップのツアーに同行させていただいて心から感じることがあります。実は10代の頃ミュージシャンとしてライブツアーをまわることが僕の”夢”でした。

Exif_JPEG_PICTURE
ヴォーカルマイクからレザーへと持ち物は変わったけれど、気持ちは10代の頃、田舎で描いていたイメージととても近い感覚です。例えばギターやキーボードのように担当パートが『衣装』っていうサポートメンバーみたいな・・・

Bobby Art Leather (ボビーアートレザー)はコンサートツアーのようなノリで参加させていただいてます。

12204851_869011756546675_1809871040_n

初の東京ツアーであなたと会えることを楽しみにしています。

腹に響きわたる矢野さんの魂のドラムと言霊をぜひ体感してくださいネ。

Bobby Art Leatherはレザーファッションを通じて日本のROCKの発展に貢献したいと願っています。

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
一瞬も 一生も カッコよく・・・
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]

cFti

ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2016-03-29 | Posted in INFORMATION, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment