革 ハギレ で構成された レザーハット BORISタイプ オーダーについて(ハット・革製・帽子・販売・注文・カスタム・パッチワーク・一点モノ・)

2/14はバレンタインデーでしたネ♪

ちなみに僕はコーヒーや洋酒のアテにチョコを食べるのが大好きです♪

今年はローリング・ストーンズのチョコレート!


Exif_JPEG_PICTURE

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)

小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。


DSCF0630
ここ数年のあいだ、メインの革ジャンよりもたくさんのオーダーをいただいてるのが

レザーハットです。そんなLeather Hatの中でもレザーのハギレをパッチワークで

構成した一点モノの”Boris“シリーズのオーダーに関するお問い合わせが特に多いです。


BORIS_image_LIMITED-EDITION-500x500

Boris“シリーズの始まりは、もともとレギュラー品としての扱いではなく

Web Shopやアトリエでの販売用にイレギュラーなカタチで

独創性を優先して企画された、一点モノメインのワンオフシリーズでした。


Exif_JPEG_PICTURE

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)を好んでくれる殆どの方が

ハギレを継ぎまくりの個性に飛んだ”Boris“のファーストモデルを見つけて

それをベースにご自分用にカスタムオーダーしていただき

気がつけばレザーのハギレを繫ぎあわせたレザーハットを称して

Boris(ボリス)“と呼ばれるようになりました♪



【オーダーに関して】


一点モノのレザーハット”Boris“シリーズについての

オーダー方法、制作費の概算、構成素材のご相談が多く寄せられておりますので

このページにてまとめさせていただきます。(2018年2現在)


15675906_1374542342616405_228926881186404660_o

一枚一枚カタチも表情も違うレザーのハギレを選び出し

バランスよく構成して、ひとつのハットが仕上るまで

ベーシックなBAL-HATの約3倍以上の手間と時間を要します。

22497697_1852253368136777_660180268_n

それゆえ制作費のコストも通常のレザーハットよりもやや値は張るのですが

あなただけにBobby Art Leather ®が、世界でひとつの価値あるレザーハットを

全身全霊で制作させていただきます。


【制作費・概要】

写真 2018-01-11 10 37 51(写真はBAL-HAT-NEO茶芯タイプ)


ハットの基本ベースはBAL-HAT-NEOの型紙

DSCF3039-500x333

馬革(黒単色)を使って制作させていただく場合

税込み価格78,000円
*2018年2現在



DSCF0629-500x333

鹿革(黒単色)にて制作の場合

税込み価格93,600円
*2018年2現在

DSCF0603-500x500

スティングレイ(エイ革)、蛇革などを
パッチワークの中に追加される場合は
28,000円(税込み価格)〜の追加料金をいただいております。
ワニ・ウミガメなどのエキゾチックレザー素材に関しましても別途ご相談ください。

*仕入れ価格の高騰によりレザーの素材によって価格が変動する場合がございます。


頭囲サイズはS(約56cm)M(約58cm)L(約60cm)
からお選びいただいております。


新しく一から型紙を制作する場合
新規型紙制作費19,440円(税込み価格)がかかります。


Exif_JPEG_PICTURE

シルバーロゴコンチョ追加の場合(税込み価格)7,452円



Exif_JPEG_PICTURE
真鍮ロゴコンチョ追加の場合(税込み価格)6,372円


【オーダーの流れ】

まずはお問い合わせフォームから
『BORIS(ボリス)タイプのオーダー希望』
とご記入いただき、ご希望のイメージを
気軽にメールを送ってください。



こちらから、お見積もりとお振込先をメールにて返信させていただきます。
革ヒモの色を変えたい・・
ツバのカタチを変えたい・・・
すべて○○の素材で作ってもらいたい・・・
*ご希望の内容によってはラフスケッチを描いて添付させていただきます。



実際にアトリエにお越しいただければ実物の素材を見ながら
打合せができるのですが、ご遠方にお住まいの方とはメールにて
素材内容・色構成・素材構成・擦り合わせさせていただき、
再見積もりさせていただきますのでご安心ください。



デザイン内容が決定し
お振込み確認次第、制作の予定に組み込ませていただきます。
ご要望の内容によっては多少納期の時期がズレる場合がございます。




制作開始時期や途中経過の状況をメールにて送らせていただきます。
完成しましたらメールにてご連絡差し上げます。

*おおまかな流れは当ページのメニュー”オーダーの流れ”をご参照ください



DSCF2355-500x500

革のパッチワークで構成したハットのブログ記事(作例)は

▼下記のURLをクリック(タップ)してご参照ください▼

http://bobby-art-leather.com/8596

http://bobby-art-leather.com/9618

http://bobby-art-leather.com/9306

http://bobby-art-leather.com/9656




▼ BAL-HAT-NEOのメイキング・プロセスはコチラ(制作工程公開) ▼

メイキングオブハット

▼ハット関連はコチラの記事もあわせてご覧ください▼


>>レザーのハギレは新たなるデザインに昇華(革端切れ活用法)

>>二度と出逢えない一点モノ、革のパッチワークブーム

>> ハットのブリム(ツバ)周囲のサイズについて

>> 帽子サイズの測り方(ハット・キャスケット)

>> レザーハットが生まれた理由

>> 誰でも簡単にできる簡単な革のハットのお手入れ方法

>>70’sROCKファッションの世界を凝縮したハット

>> ハット・革ジャンをオーダーしてくれる皆様の共通点とは

>> Boris Type Leather Hat オーダー

>> RED RICE Special HAT(湘南乃風)

15390703_10154620296575199_2790978215265575983_n-500x500

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は単に革のハットを制作しているのではありません。

革のハットを通じて、”感動”や”喜び”・鼓動が高鳴るような体験をお届けするレザーブランドです♪


あなたからのオーダーを心からお待ちしています♪


Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

一瞬も 一生も カッコよく・・・

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2018-02-15 | Posted in Leather Hat, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼