ロック系 ジーンズ の 経年変化 は 一生モノ(B.A.L.DENIM”Lip’n-Ten”プロト)

大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather (ボビーアートレザー)

レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

Exif_JPEG_PICTURE
2014年にデザインを起こして、一本だけ生産したBobby Art Leather (ボビーアートレザー)オリジナルデニムジーンズ”B.A.L.DENIM”Lip’n-Ten”プロト”

IMG_8773 1
(糊落し前の完成当時)
完成当時のブログ記事はコチラ→ http://bobby-art-leather.com/2823

国産(児島)ミミ付デニム生地を用いて、リーバイス684BIG BELLやhenry Duarte (ヘンリー デュアルテ)・イーストウエストなどの70’s ROCKフレーバーの要素を凝縮させたBobbyオリジナルデザイン(デザインの関係上ミミ部分は使ってないけれど;汗)


Exif_JPEG_PICTUREほぼ毎日のように穿き続けてきたところ、理想のカタチに経年変化してまいりました。


Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
約1年半で程よいタテ落ちと色落ちによりデティールのメリハリがついてきました。

Exif_JPEG_PICTURE
ひざのあたりも・・・

Exif_JPEG_PICTURE
ひざ裏の色落ちやふくらはぎのアタリもイメージ通り・・・

Exif_JPEG_PICTURE
折り伏せた箇所も白いふちどりが浮かんでコントラストが出てきました。

Exif_JPEG_PICTURE
革ヒモを通す10箇所のオリジナル真鍮リップも

Exif_JPEG_PICTURE
いい具合に鈍く光って理想的な経年変化をみせてくれました。

Exif_JPEG_PICTURE
前面のベルトループに取り付けたオリジナルロゴ真鍮コンチョボタンもいい具合に育って

Exif_JPEG_PICTURE
最初は濃いデニム生地がブルーに経年変化するにつれ、黒の縫い糸が顔を覗かせてきました。


Exif_JPEG_PICTURE
サイフが余裕で収まるポケットもイメージ通りの育ち方です。

Exif_JPEG_PICTURE
後ろ側のベルトループのダイアモンドパイソンも少しずつ飴色に経年変化してきました。

Exif_JPEG_PICTURE
ほぼ同じようなデザインのハンドステッチによるレザーパンツになると

Exif_JPEG_PICTURE
どうしても制作期間とコスト(約¥420,000-〜)がハンパなくかかってしまうので

Exif_JPEG_PICTURE
デニム&ミシンによる縫製中心で、一部リップパーツと革紐を取付ける手仕事により、同様のデザインを革パンの約1/5のコストパフォーマンスでご提供できればと考えています。

2016年6月現在、大量生産はできないけれど、同じサイズでしたらオーダー可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいネ。サイズは革ヒモでしばるので約28~30インチくらいでカタチはローライズブーツカットです。(どちらかというとレディースのジーンズに近い感覚です。)

デニムは季節関係なくオールシーズン穿けて、経年変化を楽しむことができるのでホント一生の相棒ですネ♪

Bobby Art Leatherはレザーファッションを通じて

カッコいいオトナを演出するためのツールを届けていきたいと願っています。

▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>>ハンドステッチの伝道師として

>>革ジャンを作る理由

>>モノ作りのうえで大切にしていること

>>Bobby70’sロック系革ジャンの作り方を公開中!

>>革ジャン制作の教科書

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

一瞬も 一生も カッコよく・・・

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼