誰でも簡単にできる 革のハット(帽子)のお手入れ方法・クリーニング・メンテナンス・汚れ落し

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather (ボビーアートレザー)

レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

Exif_JPEG_PICTURE
『誰でも簡単にできる革のお手入れ方法ってなんかある?』って

ご質問をいただく機会が増えてきましたので、日頃実践していることを載せていただきます。

僕が日頃実践している道具はどこにでもある○○を使って磨いています。

その○○とは・・・

▼まずは動画にお付合いください(約4分半)▼



いかがですか?ホント簡単でしょ?

毎日使う事が一番のメンテナンスになるのですが、日常でマメにお手入れすることが

やがて良い経年変化につながっていくような気がします。

Exif_JPEG_PICTURE
毎日革のハットやカバンを使っていると、カビの心配はかなり軽減できるのですが

継ぎ目や革のシボの中にホコリや目立たない程度の汚れが付いてしまう時があります。

Exif_JPEG_PICTURE
メンテのためにわざわざ道具を揃えてないし・・・

Exif_JPEG_PICTURE
そんな時には家族が使っていた処分する前のストッキングを使って革を磨くと効果的です。

dscf1611

革を磨きながらいつも感じることがあります。

ペットでも観葉植物でも毎日掃除や手入れをしてあげると更に愛着が湧いてくるように

レザーも同じように、メンテしたり磨いてあげたりすることでピカピカになって

さらに愛情が深くなってくれるような気がします。

このブログを読んでくださったあなたの暮らしのお役に立っていただければ幸いです。

Exif_JPEG_PICTURE

>>追記

長期で保管される場合はハットのカタチを整えて

BOXの中に入れてくださいネ。その際には乾燥剤もお忘れなく♪

▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>> 自分でできる簡単な革の帽子のお手入れ方法

>> 革ジャン・革製品のお手入れ方法

>> 作品の仕上げやメンテの愛用品

>>70’sROCKファッションの世界を凝縮したハット

>> レザーハットが生まれた理由

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

一瞬も 一生も カッコよく・・・

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2016-12-03 | Posted in INFORMATION, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼