レザーハットが生まれた理由(オーダー・ハット・本革製・帽子・注文・販売・制作・経年変化・絶壁・似合う)

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather (ボビーアートレザー)

レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。


dscf1592
2016年9月現在、もっともお問い合わせをいただくアイテムがオリジナルレザーハットB.A.L.-HATです。写真はBobby本人が毎日愛用しているファーストロットタイプのB.A.L.-HATです。

Exif_JPEG_PICTURE
ラフスケッチに描き残したのが2010年で開発にこぎつけたのが2013年から約3年くらい試行錯誤した感じでしょうか。そこからさらに3年ほど経過したハットが今回の写真です。

dscf1613
現在のハットのデザインが生まれた理由は、じつは自分の頭のカタチのコンプレックスからでした。

僕自身、東洋人独特の平面的な顔立ちで、おでこの角度が傾斜してそのうえ絶壁頭・・・

おでこと後頭部があって両サイドに出っ張りがない西洋人とは、まるで真逆のカタチ・・・

14513672_1404640966231355_801993949_o
イメージ図(ヘタな挿絵でゴメンナサイ;汗)

平面的な顔立ちの自分でも

ファッション雑誌でみた西洋人のようにハットを

シュッとした感じにカッコよくかぶりたい・・・

そんな想いで開発を進めました。

dscf1606

既製品のハットをかぶっても後頭部が余って隙間ができてしまい、後頭部にサイズを合わせると今度は頭頂部の両サイドが締め付けられて入らない・・・オマケにどちらかというと丸顔のため角度によってはハットのクラウンの先端部が後方にさがってしまい顔とのバランスがイマイチしっくり来ない・・・
(写真ではバランスのよい西洋人的なカタチのスカルヘッドですが;汗)

dscf1609
そこで横から見ても絶壁に見えず、おでこの傾斜も気にならず、

dscf1591
正面からみても・・・

dscf1598
ナナメから見ても平面的な東洋人が西洋人みたいにシャープな印象に見えるように

dscf1600
クラウン先端がシャープで垂直気味に立ったデザインを施してみました。それでコンプレックスが解消されました。

dscf1603

カッコよく感じるためのデザインを最優先させたので、型紙も従来のハットのような分割ではなく、独自のバランスで型紙を開発した結果、革も贅沢すぎるくらい面積を使っています。

dscf1599
一般的にブリム(周囲のツバ)の内側はレザーハットの場合一枚革のパターンが多いのですが、湾曲なカーブを描いているため、どの角度からも見えるデザインなのでB.A.L.-HATの場合は両面に革を貼り合わせています。

dscf1611
素材はライダースの革ジャンで使われている馬革を使ってますので、ある程度のコシがあり、使っていくうちアタマのカタチに馴染んでいき、レザー独特のシボやヤレ感こなれ感がうまれてまさに世界でひとつのハットに育ちます。

Exif_JPEG_PICTURE
新品の状態・・・内側をカッティングしただけの状態から

Exif_JPEG_PICTURE
使い込んだ状態・・・頭囲の形状に馴染んでフィット感が生まれます。

dscf1597
Bobby Art Leatherといえば革ヒモでのハンドステッチなのですが、ハンドステッチで作る事によってある程度の型くずれを防いだり、独特の立体感や存在感を放ちます。

dscf1615
自分の場合、上の写真のようにぺちゃんこにしてバッグに忍ばせてみたりとラフに扱ってるのですが

とあるハットオーナーの方はハットをねじってみたり、あえてくったり感を出して経年変化を楽しまれています♪

12745631_1226499687378818_7330634303764697542_n

暑い夏も、雨の日も季節問わずかぶりっぱなしなので、革ジャンよりも育ちが早くてB.A.L.-HATは制作者のBobbyにとっても一生モノの大切なレザーアイテムです。
(街で会っても決してゼッペキ隠しハットと呼ばないでネ;笑)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%882016-09-30-21-57-46%ef%bc%89
その他のレザーハットはコチラをご参照ください↓
 http://bobby-art-leather.com/blog/leatheritem/hat-casket

これからも、”あなたらしさ”を演出する人生の相棒をハンドステッチのレザーアートワークを通じてお届けしてまいります。

★ハット・オーナーの声はコチラ(USER’S VOICE)↓

http://bobby-art-leather.com/blog/users-voice/users-voice-hat

balhat2016_11

BAL-HAT(レザー・ハット)オーダーについての詳細記事はコチラ

*webでのご予約・購入サイトはコチラ



▼シルバーコンチョ付BAL-HAT(BLACK HORSE)予約受付販売はコチラ▼

▼レザーハットに関するコチラの記事もあわせてご覧ください▼

>>70’sROCKファッションの世界を凝縮したハット

>> B.A.L.-HAT(レザーハット)の詳細ページ

>> 誰でも簡単にできる簡単な革のハットのお手入れ方法

Bobby Art Leatherはレザーファッションを通じて

カッコいいオトナを演出するためのツールを届けていきたいと願っています。


▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

一瞬も 一生も カッコよく・・・

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2016-09-30 | Posted in BLOG, HAT・CASKET, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment