BLOG

Guitar strap Tricolor Bird ichiro MODEL

2024年も6月後半ですね。この半年間、ほぼ毎日アトリエで新作の制作続きでした。
締め切りが決まっていた作品の数々を納品し終えたので、アトリエの掃除をしたり工具の手入れをしたりしながら次の制作に向けて準備をしてるところです。
ちなみに6/20~23までレザーワークショップのため小豆島に帰省します。

レザーはエイジング、心はアンチエイジング♪
手仕事が生み出す”美”と”機能”を兼ね備えた”唯一無二”のROCK系レザーアイテムを提供する
Bobby Art Leather®︎[ボビーアートレザー®︎]代表
レザーアートクリエイター照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です♪

【ギターストラップ・トリコロールバードichiroモデル】

6/25大阪城ホールから全国ツアーが始まる長渕剛アリーナツアー2024″BLOOD”
今回のツアーもギタリストのichiroさんやドラマーの矢野一成さんたちの衣装制作に関わらせて頂きました。読者の方でコンサートに行かれる方がいらっしゃいましたら楽しみにして頂ければ幸いです。
先日ichiroさんのInstagramストーリーにギターストラップをご紹介して頂いてましたので
このブログでも紹介させて頂きます。

まずはスライドショーをご覧ください

この機会にYouTubeチャンネルのご登録・高評価(いいね)をよろしくね👍

【たかがギターストラップされどギターストラップ】

正直言って作業量は従来のギターストラップ制作の域を超えてます(笑)
基本的にデザインはお任せして頂いてて、ichiroさんからのご要望としてはお馴染みのロゴを入れて欲しいとのことでした。レザーカービングではある程度表現しやすいかもしれないのですが、流石にカービングに関しては素晴らしいレザーアーティストがたくさん存在しています。
そこでボビーアートレザーの経験や強みを活かす手法を考えた上で、ハンドレーシングとスタッズと手縫いでの表現でした。

全体の様子

天然の白を生かした鹿革(ジビエ)をベースにichiroロゴを一度カットして
内側にブルー系のラメ加工したシープスキンを貼り合わせ、菱目で穴をあけ白の糸でひたすら手縫いを施しました(難)

くり抜いた鹿革の文字をラメ革の裏に貼り合わせて、立体的に見えるようにしています。

肩より手前にichiroが見えなければならないと思ったので実は一文字がまぁまぁ小さいのです・・・

文字の工程だけで地味に数日かかりました(笑)

【装飾柄はスタッズで表現】

頂いたロゴデータの周囲にはミュシャの絵のような装飾が施されていたのですが
文字のようにくり抜くにはあまりに細か過ぎるので、スタッズで再現させていただけないだろうかと提案したところOKをいただいたので6mm8mm10mmのスタッズを用いて一発ずつ取り付けていきました。

スタッズの間隔がズレると間延びするし狭すぎると重なってしまうし、実は難易度が高い作業でした。

サイズの違うスタッズを打ち込むことで半球の厚みも変わり立体感が際立ちます。
この工程も数日かかりっぱなしでした。

【フェイスまわり】

ボビーアートレザーでは鳥をモチーフにしている作品が実は意外と多いんですよね。
この作品にもこのモチーフを取り入れさせて頂きました。

ゴールドのクチバシに赤のダイヤモンドパイソンを貼り瞳にはホログラムのシープスキン

ギター本体と取り付ける部分でもあるので裏面にはヌメ革で強度を保てる仕様に・・・

【長さ調整ベルト】

ギターストラップって長さ調節の仕様は様々ですよね。今回は120cmを起点に110cm~130cmくらいで2.5cmずつピッチをとってベルトを制作しました。

当然あまりの部分が出ればびらびらしてしまうので、しまえる大きいベルトループを取り付けました。

デザインの一部として溶け込んでもらえればと考えていたらこういう方法に・・・

【内側の仕様】

ストラップの内側には滑り止めを兼ねてスエード(今回はヒョウ柄)を貼っています。

表の白と内側の豹柄の間には5ミリ厚のウレタン素材をサンドイッチして周囲をブルーの牛革を革紐にカットしてハンドレーシングで封入しています。少しでもプレイ中にギターの重みが軽減できると信じて・・・

【ギターストラップというアート作品】

このオリジナルギターストラップを制作している時、正直言ってギターストラップを制作しているという感覚ではありませんでした。ボビーアートレザーが培ってきた手仕事の全てを注ぎ込んだアート作品がギターストラップというアイテムであった・・・そんなふうに感じました。

これまでたくさんのオリジナルギターストラップを使ってこられたichiroさん・・・
それなのにボビーアートレザーに制作依頼をして頂けたことに心から感謝です。
まだまだこの先、様々なバリエーションのストラップが生まれそうです。

そして今年のアリーナツアーの成功をアトリエから願っております。

ボビーアートレザーの作品が音楽を愛するアーティストとオーディエンスとの間に少しでも華を添えることができればこんなに嬉しいことはありません。
音楽の神様に感謝♪

それではステキなレザーライフをお過ごし下さい♪
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace★Love & Music★Love & Leather

▼これまで手掛けてきたギターストラップはコチラ

https://bobby-art-leather.com/blog/leatheritem/other/guitar-strap
スローガンのコピー (1)

たった一度きりの人生というステージで、人生の主役として光り輝けるような高揚感を
ボビーアートレザーの作品を通じて感じていただきたい・・・

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は 

単なる革製品を届けているのではありません・・・

Bobby Art Leather ®は手仕事のレザーアイテムを通じて

この先あなたが描いている人生の相棒として

より良い未来を提供している

あなたに寄り添うレザーブランドです

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの人生の節目に寄り添う相棒を

これから先もずっとお手伝いさせていただきます。

”本当の完成”という定義

自分らしく生きる人のためのハンドメイドレザーファッションブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]
ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

ニュージーランドラムレザー キャスケット NZLブラック カスタム オーダー モデル

気がつけば6月中旬!アトリエもエアコンのスイッチを入れちゃいました。
これからのシーズンに活躍してくれるのが鹿革のミルクカフェオーレですね。
実際に一番出番が多いレザーキャスケットです。

夏にかけてもオススメなレザーキャスケット

レザーはエイジング、心はアンチエイジング♪
手仕事が生み出す”美”と”機能”を兼ね備えた”唯一無二”のROCK系レザーアイテムを提供する
Bobby Art Leather®︎[ボビーアートレザー®︎]代表
レザーアートクリエイター照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です♪

レザーキャスケットNZL Black Custom

ボビーアートレザー®︎創業10周年記念作品第二弾として
2923年に限定リリースされた【レザーキャスケットNZL Black
ニュージーランドラムレザーという荒々しいシボが特徴の羊革・・・
アトリエで保有している素材が2024年6月現在たった1枚だけになっています。
あとひとつだけ制作可能ですのでコレクションご希望の方はWeb Shopにてご予約受付中です。

今回制作させていただいたタイプはNZL Black Customの別注仕様モデルです。
ニュージーランドラムレザーにブラウンの鹿革の革紐で編み上げたツートンカラーヴァージョンです。
まずはスライドショーをご覧ください。

この機会にYouTubeチャンネルのご登録・高評価(いいね)をよろしくね👍

【ニュージーランドラムレザーとは】

通常のラム革(生後1年未満までの子ヒツジ)は滑らかで柔らかな風合いの素材なのですが
ニュージーランドラムレザーの特徴はバッキバキに深く刻まれた天然シボです。
個体によってシボの浮き出る模様は違います。
そのばらつき加減がとてもワイルドで他にはない感覚です。
しかもなかなか入荷数が少なく現在数枚しか入手できない希少性の高い皮革素材です。

【ロゴコンチョはシルバー925製】

トップのコンチョボタンはオリジナルロゴをかたどったシルバー925製
>> シルバー925製コンチョボタン

トップのコンチョボタンはオリジナルロゴをかたどったシルバー925製

バッキバキに入った独特のシボがたまりませんね!

制作側としては縫製がかなり難しいけど、このシボがあってこそ個性的なレザー帽なので
この大きいシボの厚みがある部分を中心に構成しています。(贅沢)

今回オーダーいただいたお客さまとメールでやり取りさせていただいてる時に最初はディアスキンでのご提案をさせていただいていたのですが、打ち合わせを擦り合わせながらこのセレクトに落ち着きました。

お客さまにも気に入っていただけて、本当に嬉しい限りです。
制作者としても実にテンションが上がる作品のひとつになりました。

この場を借りて感謝申し上げます。

【ソールドアウトになる前に】

このレザーキャスケットNZL Blackを制作できる素材は2024年6月現在
あとひとつ制作すると無くなってしまいます。
ニュージーランドラムレザーにアツい魅力を感じる方はホントにお急ぎください。
残りラスト1ですので迷う前にキープいただくことを強くオススメします。

▼詳細ご予約はいますぐ下のバナーをクリック▼

Web Shopへジャンプしますhttps://bobby.fashionstore.jp/items/72971760

▼コチラも併せてご参照ください▼

>> レザーキャスケットのオーダーについて

>> 大阪以外の遠方にお住まいの方にもレザー帽のオーダーが可能です

>> 自分でできる簡単な革の帽子のお手入れ方法

>> レザーキャスケットについて

>> レザーキャスケット制作工程

>> レザーキャスケットについて・動画解説

▼これまで手がけたレザーキャスケット集はコチラ

↑↑↑いますぐバナーをクリック↑↑↑
もしも今が、あなたの人生のターニングポイントならば
そんなあなたの背中を押してくれる一生モノのレザーアイテムを届けたい
顔立ちを引き立てるレザー帽だからこそ 心の奥から自信がみなぎるレザー帽と共に
あなたの人生を駆け上がってもらいたい あなたの未来を彩るレザーブランドBobby Art Leather®︎
スローガンのコピー (1)

たった一度きりの人生というステージで、人生の主役として光り輝けるような高揚感を
ボビーアートレザーの作品を通じて感じていただきたい・・・

人はきっと変われる

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は 

単なる革製品を届けているのではありません・・・

Bobby Art Leather ®は手仕事のレザーアイテムを通じて

この先あなたが描いている人生の相棒として

より良い未来を提供している

あなたに寄り添うレザーブランドです

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

レザーは身に付けて
育てることができる
一生モノのアート作品です

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの人生の節目に寄り添う相棒を

これから先もずっとお手伝いさせていただきます。

”本当の完成”という定義

自分らしく生きる人のためのハンドメイドレザーファッションブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]
ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

5年ぶり故郷小豆島で第二回レザーワークショップ開催(2024年6/22)

このブログを綴っているのが2024年6/9(ROCKの日)読者のあなたにとってサイコーのロックの日でありますように♪

ROCKの定義とは

レザーはエイジング、心はアンチエイジング♪
手仕事が生み出す”美”と”機能”を兼ね備えた”唯一無二”のROCK系レザーアイテムを提供する
Bobby Art Leather®︎[ボビーアートレザー®︎]代表
レザーアートクリエイター照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です♪

【5年ぶり故郷小豆島で第二回レザーワークショップ開催】

2019年5月以来、2024年6/22(土)実に5年ぶりに僕の出身地小豆島町苗羽公民館にてレザーワークショップを開催することになりました。おかげさまで速攻で定員10人の枠が埋まってくれたそうです♪地元の愛に感謝!

コロナ禍ということもありずっと開催できずにいたのですが、地元の友達からまた公民館でワークショップやってよ!って声をかけてもらえたおかげで、帰省のたびに苗羽公民館で打ち合わせを重ねてきました。公民館主催なので地元の苗羽(のうま)地区住民限定にはなるのですが、レザーワークショップが恒例になれば、範囲を広げて小豆島にお住まいの人たちとレザークラフトを通じて交流できればと夢を描いています。

今回ワークショップで制作する作品は携帯電話などを収納できるポーチです。

ヌメ革なので使ううちにキャメル色に経年変化を楽しんでもらえるし愛着も湧いてくれると思います。

僕自身レザークラフトは我流で始めたので、講師から直接習ったことはないけれど、レザーを扱えるようになったことでイマジネーションが広がり、やがて夢につながり、ボビーアートレザーというブランドを続けられるようになりました。

そんなふうに、”自分にも出来た”という喜びを地元の人たちに味わってもらえると嬉しいです。
レザーの端切れさえあれば100均や自宅にあるような材料や工具でもじゅうぶん始められる趣味なので
ワークショップで得た手法を暮らしの中で役立ててもらえることを願っています。

僕も島の人たちから『また帰ってきてな!またやろうなぁ』と思っていただけるような人間力をレザー制作を通じて磨いていきたいと思います。
6/22ワークショップ参加メンバーの皆さまと会えることを心から楽しみにしています。

それではステキなレザーライフを!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace★Love & Music★Love & Leather

▼コチラも併せてご参照ください▼

2019年レザーワークショップの様子
スローガンのコピー (1)

たった一度きりの人生というステージで、人生の主役として光り輝けるような高揚感を
ボビーアートレザーの作品を通じて感じていただきたい・・・

人はきっと変われる

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は 

単なる革製品を届けているのではありません・・・

Bobby Art Leather ®は手仕事のレザーアイテムを通じて

この先あなたが描いている人生の相棒として

より良い未来を提供している

あなたに寄り添うレザーブランドです

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

レザーは身に付けて
育てることができる
一生モノのアート作品です

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの人生の節目に寄り添う相棒を

これから先もずっとお手伝いさせていただきます。

”本当の完成”という定義

自分らしく生きる人のためのハンドメイドレザーファッションブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]
ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら
2024-06-09 | Posted in INFORMATION, EVENT, BLOG, My Life, Philosophy of lifeNo Comments » 

 

レザーで起業して以来ずっと見たかった光景・ダイアモンドシェイク(Diamond Shake)@神戸チキンジョージ

あっという間に2024年も6月に突入!このブログを読んでいただいてる読者のあなたにとって健康で充実した日々でありますよう願っております。

レザーはエイジング、心はアンチエイジング♪
手仕事が生み出す”美”と”機能”を兼ね備えた”唯一無二”のROCK系レザーアイテムを提供する
Bobby Art Leather®︎[ボビーアートレザー®︎]代表
レザーアートクリエイター照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です♪

【レザーで起業して以来ずっと見たかった光景】

6/2日曜日、ダイアモンドシェイク(Diamond Shake)のコンサートへ神戸チキンジョージに行ってまいりました。

夕方17時頃、会場に到着すると会場付近が大行列で既に熱気を帯びていました!
その行列の中にボビーアートレザーのハットを被ってらした方を発見🎩!
あまりに嬉しくなってつい声をかけてしまいました♪
レザー作品は100%僕のハンドメイド制作し、僕がアトリエから発送しているので
ひとつひとつ思い入れが強く、まるで我が子と再会するような気持ちでした。
しかもCOOLでカッコよくハットを被ってくださっていたのが感動でした!

ライブが始まる前にテンションが高まりました!

ダイアモンドシェイク(Diamond Shake)

最初から最後まで凄まじい熱量と熱狂の渦が巻き上がり、まさに神がかったロックンロールショーでした!

6/22の東京キネマ倶楽部でのコンサートもきっと凄まじいロックンロールショーが堪能できるのでしょうね!

新作のギターストラップをご使用いただいたshakeさんの勇姿をやっとナマで拝見することができました。

そしてユカイさんもステージで僕のハットを被ってくださっていたり・・・

その上オーディエンスの中にボビーアートレザーを愛用されてる方がダイアモンドシェイク(Diamond Shake)の演奏に酔いしれる姿があったり・・・

僕がボビーアートレザーで起業する時に描いていた光景を目の当たりにして
諦めなくて本当に良かったと心底思いました。
起業前は、周りからも『お前なに夢見とんやアホか!』『この年齢でもう遅いわ!』など散々言われ
起業してからは、いくら頑張っていても明るい兆しが見えないし、もうこれ以上続けられないかもって、この10年、理想と現実との落差が大き過ぎる日々の連続だったからダイアモンドシェイク(Diamond Shake)のライブを通じて、再び踏み出す勇気と大きなパワーをいただくことができました♪

音楽の神様に感謝・・・

終演後shakeさんと乾杯🍻

いつも自然体でかっこいいshakeさんの生き様に惹かれっぱなしです。
shakeさんと会うたび感性を大切に技術とセンスを磨いていきたいと感じさせてくれる
ステキすぎる人生の大先輩です。

ユカイさんといつものセビヤ〜ン👍

まさに”職業はダイアモンドユカイ!”いつも変わらないユカイさんの圧倒的なパワーに脱帽です!
『ボビー、また何か作ろうよ』ってユカイさんが声をかけてくれて更なる高みを目指していきたくなりました。”エンターテイナー”っていう言葉はユカイさんのためにある言葉じゃないのかなぁっていつも感じます♪

帰り道の途中で大島治彦さんと🥁

コンサートに行くたび、魂に直接飛び込んでくるロックドラマーってホントすごいなぁって感動させられます🥁
先日読ませていただいた大島さんのブログに僕は感銘を受けました。
ミュージシャンとして一途に音楽を続ける生き様が、レザー1本で生きる僕の胸にも響きました。

ユカイさんを通じてご縁をいただいたカメラマンのとくいさんとも
今回ゆっくりお話しできてとくいさんの人柄に心があったかくなりました♪

日本が誇る凄腕の超一流ミュージシャンが奏でるR&Rの名曲の数々をナマで堪能ができるロックンロールショーの凄みに圧倒された6月最初の一夜でした♪

その余韻で今週もレザー制作に向き合いたいと思います。
あなたからのオーダーを熱い気持ちでお待ちしています♪

それではステキなレザーライフを!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace★Love & Music★Love & Leather

▼コチラも併せてご参照ください▼

スローガンのコピー (1)

たった一度きりの人生というステージで、人生の主役として光り輝けるような高揚感を
ボビーアートレザーの作品を通じて感じていただきたい・・・

人はきっと変われる

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は 

単なる革製品を届けているのではありません・・・

Bobby Art Leather ®は手仕事のレザーアイテムを通じて

この先あなたが描いている人生の相棒として

より良い未来を提供している

あなたに寄り添うレザーブランドです

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

レザーは身に付けて
育てることができる
一生モノのアート作品です

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの人生の節目に寄り添う相棒を

これから先もずっとお手伝いさせていただきます。

”本当の完成”という定義

自分らしく生きる人のためのハンドメイドレザーファッションブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]
ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら
2024-06-03 | Posted in MUSICIAN'S ITEM, BLOG, My Life, Philosophy of lifeNo Comments » 

 

希少なウミガメをコンパクトな財布にしたお金のVIPルームUltra Compact Wallet”Conmai-Umigame”

財布って無意識レベルで使う革製品だから、自然と選びたくなる信頼感手に馴染む安心感・・・
そして使うたびに愛着が増すようなレザーアイテムを届けていきたいと考えています。

レザーはエイジング、心はアンチエイジング♪
手仕事が生み出す”美”と”機能”を兼ね備えた”唯一無二”のROCK系レザーアイテムを提供する
Bobby Art Leather®︎[ボビーアートレザー®︎]代表
レザーアートクリエイター照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です♪

【希少なウミガメから生まれたコンパクトな財布】

2023年の9月から使い始めたオリジナルデザインのコンパクト財布CONMAI-02
正直言って『もうコレしか使っていません』・・・もちろん長財布も持っているのですが、折り畳みたくないお札を保管する場合と普段あまり利用しないカード類は長財布に入れて持ち歩かず、持ち歩き用にコンパクト財布CONMAI-02を使っています。

『素材をウミガメでCONMAI-02と同じ仕様の財布を制作していただけませんか?』とのご相談を頂きました。それで現在では入手できない希少なウミガメの革を使った世界でひとつのお金のVIPルームUltra Compact Wallet”Conmai-Umigame”が誕生しました。

▼まずはスライドショーをご覧ください▼

この機会にYouTubeチャンネルのご登録・高評価(いいね)をよろしくね

Ultra Compact Wallet”Conmai-Umigame”

折り畳んだ状態でのサイズは縦横65mm×95mm厚みが約28mmでiPhoneの幅と同じくらいコンパクトです。

ほぼカードサイズの三つ折り仕様・・・しかもウミガメ独特の斑がたまりませんね!

三つ折り財布としての外装部分にはカードやカードよりも少し大きめな名刺が収納できるポケット
そしてコインケースと折りたたみ用フラップがあります。

カードやカードよりも少し大きめな名刺が収納できるポケット
個人的にはしょっちゅう取り出す会員カードを入れてます
なぜコインポケットを外にしたのかというと、小銭はお釣りが出るたびにどうしても膨らんでしまいます。内部に入れてしまうとカードが破損する可能性も否めないのでコインポケットは外付けにしています。

内装部分は仕切りをつけたお札入れとクレジットカードを収納できるポケットが左右2箇所
左のフラップと右のカードポケットの間に隙間を入れることにより、お札の出し入れがスムーズにできます。

左:Conmai-Umigameと右Bobby私物

外周は軽くて丈夫なカンガルーレースで編み込んでいます。

季節問わず365日レザーと触れ合える幸運を引き寄せそうなウミガメの財布を
オーナーさまと共に成長(経年変化)を味わって頂きながら
”人生の相棒”と呼べる存在に成長いただければ幸いです。

それではステキなレザーライフを!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace★Love & Music★Love & Leather

▼コチラも併せてご参照ください▼

▼これまで手掛けた財布は下のバナーをクリック▼

wallet

【財布を選ぶ基準のひとつ】

財布を選ぶ基準のひとつに
”自分の理想とする年収の200分の1の価格帯財布を持つ”
という話をあちこちで耳にしたり目にします。

こんな人にオススメ

・レザーの経年変化にたまらなく魅力を感じる方

・革に触れることがとにかく好きな方

・珍しいレザーにたまらない魅力を感じる方

・個性的なデザインが好きだけど使い勝手を求める方

・レアな一点モノに目がない方

・人生の相棒として長く愛用していきたい方

・周りの人達に褒められたい方

・自分らしさを大切に人生を過したい方

そしてなによりBobby Art Leatherの世界観に共感いただける方に大切に所有していただきたいと願っています。

レザーは身に付けて
育てることができる
一生モノのアート作品です

スローガンのコピー (1)

たった一度きりの人生というステージで、人生の主役として光り輝けるような高揚感を
ボビーアートレザーの作品を通じて感じていただきたい・・・

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は 

単なる革製品を届けているのではありません・・・

Bobby Art Leather ®は手仕事のレザーアイテムを通じて

この先あなたが描いている人生の相棒として

より良い未来を提供している

あなたに寄り添うレザーブランドです

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの人生の節目に寄り添う相棒を

これから先もずっとお手伝いさせていただきます。

”本当の完成”という定義

自分らしく生きる人のためのハンドメイドレザーファッションブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]
ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら
2024-05-27 | Posted in OTHER, BLOG, Philosophy of life, WalletNo Comments » 

 

長渕剛『Concert Tour 2023 OH!』で全国を旅したichiroさんのステージ衣装・レザーハット&レザーパンツ

2024年5/22にリリースされた長渕剛さんのニューアルバム”BLOOD”
朝からアトリエで聴きながらテンション上がってます♪
6/25から始まるアリーナツアー”BLOOD”が益々楽しみになりましたね♪
長渕剛さんの曲は僕にとって今でも人生のBGMとなって生き方に大きな影響を与えてくれています♪
もちろんこれからも続いていく人生の中でそっと心に寄り添ってくれる大切な道標です♪

レザーはエイジング、心はアンチエイジング♪
手仕事が生み出す”美”と”機能”を兼ね備えた”唯一無二”のROCK系レザーアイテムを提供する
Bobby Art Leather®︎[ボビーアートレザー®︎]代表
レザーアートクリエイター照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です♪

長渕剛『Concert Tour 2023 OH!』で全国を旅したステージ衣装

アルバム”BLOOD”のファンクラブ限定盤に「Tsuyoshi Nagabuchi Concert Tour 2023 OH!」武道館ライブの3曲入りDVDが付属していました♪
当時は僕もツアー初日と大阪公演には参戦したので、期待を膨らませてディスクをセットして拝見させて頂きました♪

ギタリストichiroさんのアツいプレイの様子もバッチリ映像に・・・
ステージ衣装を制作した頃の記憶が蘇り心がアツくなりました♪

全国のコンサートツアーの熱狂的大歓声を浴びたichiroさんのステージ衣装

経年変化の様子

まるで歴戦をくぐり抜けてきたような経年変化の様子を改めて撮影してみました。
まずはギャラクシー・パイソン・レザーパンツをご覧ください

完成した頃はホログラムの鱗がギラギラしていたけれど、少しマイルドに落ち着いた感じに・・・
そして白の鹿革の革紐も少し黄ばみが生まれて良い経年変化を見ることができます。

▼完成した頃の様子と比べてみてね▼

この機会にYouTubeチャンネルのご登録・高評価(いいね)をよろしくね👍
お揃いのベルトもいい感じにヴィンテージ感が・・・

そしてレザーハット

同じくichiroさん専用に型紙を設計し直した世界で一点しかないオリジナルレザーハット
初期のプロトタイプも制作して修正を繰り返しようやくこのデザインに・・・
クラウンの高さを若干低く、ブリムの幅やバランスを数センチ広げたichiroさん仕様

完成した頃よりも”こなれ感”が出てきてます🎩

▼完成した頃の様子と比べてみてね▼

この機会にYouTubeチャンネルのご登録・高評価(いいね)をよろしくね

【ステージ衣装がアトリエにある理由

なぜichiroさんのステージ衣装がアトリエにあるのかというと、ツアー最終日を終えたichiroさんが翌朝アトリエに立ち寄ってくれました。それは・・・

『ボビーのアトリエに来てくれたお客さんに、現物を実際に見て感じてもらうほうがいいよ』って

預けに来てくれたのです。大阪城ホールの熱演から24時間も経ってもないのに、このアトリエに僕とichiroさんと二人っきりのゆるい時間がなんだか不思議でした♪

そして衣装の移動も特別に長渕剛さんの衣装と同じトランクに保管されてたそうです。

コンサート終演直後のichiroさんと(大阪城ホールにて)
ichiroさんのInstagram(ichiro_lifetime)より
ichiroさんのInstagram(ichiro_lifetime)より

熱狂の渦の中で全国を駆け抜けてくれたichiroさんに心から感謝の気持ちでいっぱいです🎸

2024年5月現在、アトリエに保管しておりますので、オーダーでアトリエにお立ち寄りいただいた際に全国を駆け抜けたステージ衣装の数々をご覧頂ければ幸いです。

それではステキなレザーライフを!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace★Love & Music★Love & Leather

ボビーアートレザーは、これからもロックスターのレザーアイテムとして関わらせていただきます。

スローガンのコピー (1)

たった一度きりの人生というステージで、人生の主役として光り輝けるような高揚感を
ボビーアートレザーの作品を通じて感じていただきたい・・・

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は 

単なる革製品を届けているのではありません・・・

Bobby Art Leather ®は手仕事のレザーアイテムを通じて

この先あなたが描いている人生の相棒として

より良い未来を提供している

あなたに寄り添うレザーブランドです

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの人生の節目に寄り添う相棒を

これから先もずっとお手伝いさせていただきます。

”本当の完成”という定義

自分らしく生きる人のためのハンドメイドレザーファッションブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]
ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

ヤギ1頭分から生まれたワイルドでエレガントなレザーハットG1

レザーはエイジング、心はアンチエイジング♪
手仕事が生み出す”美”と”機能”を兼ね備えた”唯一無二”のROCK系レザーアイテムを提供する
Bobby Art Leather®︎[ボビーアートレザー®︎]代表
レザーアートクリエイター照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です♪

【ヤギ1頭分から生まれたワイルドでエレガントなレザーハットG1】

2024年2月にリリースされたレザー通に人気のレザーハットG1
マニアックな素材ゆえ個数限定でのリリースになったのですが
5月22日現在、保有しているゴートレザーがもう残り3枚・・・
つまり1枚=1頭なので制作できるハットは世界であと3個のみ・・・
もし迷われてるのでしたらお早めにご予約頂ければ幸いです🎩

▼まずはムービーをご覧ください▼

この機会にYouTubeチャンネルのご登録・高評価(いいね)をよろしくね👍

【ゴートレザーとは】

アメリカ海軍G1フライトジャケットで用いられることで有名な山羊(ヤギ)革です。

今回使用した素材はヴィンテージに限りなく近いG1フライトジャケットのレプリカモデルで使用されているゴートスキンです。

軽く柔らかながらバッキバキに深く刻まれたシボの多い素材で、カラーリングもパープルの上に様々な色を乗せた深く限りなく黒に近いダークな色合いになっています。ヴィンテージの革ジャンや経年変化を好むレザーマニアにはたまらない特別仕様のレザー素材です。

今回のハットにもこのレザーを丸々一枚使いました。

クラウントップにはヤギの首あたりの天然シボが多く無骨な部位、クラウン前後の両サイドには背中部分を中心に使い、ブリム部分は胴体部分を左右に2枚トレースしてパーツ構成しております。

一枚のゴートスキンからパーツを切り出した様子

当然生きた証でもある天然のシボの入り方にもそれぞれ違いがあります。
どれも個性的な表情があるので、同じ型紙を使って制作しても表情に個性があります。

【G1ハットの全体像】

それでは今回制作したハットをご堪能ください🎩

手仕事ならではのハンドステッチの美しさとゴートレザーの風合いを手に取って感じて頂きたい・・・

ゴートスキンは通常の馬革よりも軽くて柔らかく、しかもある程度のコシとハリ感がありバッキバキのシボがワイルドでエレガントなレザーハットG1を、これからも人生の相棒として育て上げていただきたい・・・

見る角度によって色味も表情が違って見えて新鮮に感じます。

未来への投資

レザーは身につけて育てることができる一生モノのアート作品です🎩

人生観をワンランクアップしたい・・・
あなたの未来への投資として
ボビーアートレザー®︎作品をお役立ていただければ幸いです。

それではステキなレザーライフを!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace★Love & Music★Love & Leather

ボビーアートレザーのハットは
日常という人生のドラマの中にスパイスを効かせたトッピング
ワル目立ちするわけではなく周りから褒めてもらえる・・・
そんな絶妙なさじ加減のレザーハットを
これからもお届けしてまいります。

▼特集記事はこちら▼

ブログを通じてBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の作品がどのようにして
生まれて、どんな想いで制作しているのかオーダーの参考になれば幸いです。

下のバナーをクリックするとこのメイキング特集記事へとシャンプします。

https://bobby-art-leather.com/blog/leatheritem/process/g1

▼ゴートレザーハットG1の詳細・ご予約はこちらから▼

*ショートブリムタイプも受け付けております。お申し込みの際”ショートブリム希望”と添えてください
いますぐ下のバナーをクリック!

https://bobby.fashionstore.jp/items/83535866

▼コチラのカテゴリーも併せて読んでください▼

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの人生の節目に寄り添う相棒を

これから先もずっとお手伝いさせていただきます。

▼これまで手掛けたレザーハットはこちら▼

例えば20年後・・・
我が子に譲りたくなるような・・・
そんなレザーハットを遺していきたい・・・

スローガンのコピー (1)

たった一度きりの人生というステージで、人生の主役として光り輝けるような高揚感を
ボビーアートレザーの作品を通じて感じていただきたい・・・

人はきっと変われる

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は 

単なる革製品を届けているのではありません・・・

Bobby Art Leather ®は手仕事のレザーアイテムを通じて

この先あなたが描いている人生の相棒として

より良い未来を提供している

あなたに寄り添うレザーブランドです

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

自分らしく生きる人のためのハンドメイドレザーファッションブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]
ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

魂のドラマー矢野一成さん専用 ドラムスローン・レザーシートカバー作成 (長渕剛アリーナツアー2024”BLOOD”)

若葉が美しい季節ですね♪この時期がいつまでも続けばいいなぁって毎回思います。

レザーはエイジング、心はアンチエイジング♪
手仕事が生み出す”美”と”機能”を兼ね備えた”唯一無二”のROCK系レザーアイテムを提供する
Bobby Art Leather®︎[ボビーアートレザー®︎]代表
レザーアートクリエイター照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です♪

【魂のドラマー矢野一成さん専用ドラムスローンをカスタム】

6/25から始まる長渕剛アリーナツアー2024”BLOOD”
今回魂のドラマー矢野一成さん専用に
ドラムスローン(椅子)のカバーをカスタムさせて頂きました。

▼まずは制作の様子と完成した姿を映像でご覧ください▼

この機会にYouTubeチャンネルのご登録・高評価(いいね)をよろしくね👍

文章で綴るよりもこの動画の方が伝わりますよね笑

【ドラムスローンを制作するキッカケ】

以前から矢野さんもオリジナルのシートを使っていて、ずっと前に矢野さんから『革でボビーのオリジナルのカバー作ったら目立つしカッコいいと思うよ』ってたまに話してくれていました。

ちょうど正月明けに矢野さんから制作依頼の連絡をいただいて、2月末に仕事で大阪に来られる機会があったのでアトリエで打ち合わせをさせて頂きました。

決断力が早い矢野さん
お約束の記念写真

まだ底冷えするくらい寒い時期でした。まだ内容は詰めてなかったけれど、サクサクと概要を決めて打ち合わせは終了!あとは僕のセンスに委ねてくれました。

翌日、矢野さんのステージを観にビルボード大阪へ

【試行錯誤】

使う素材と左に”BOBBY ART LEATHER”右に”Pearl Roadster Throne”のマークを入れることと
直接貼りつけることは決まって、仕様はお任せということで完成イメージを描きながら
試行錯誤の日々が始まりました。(詳細は上のムービー参照)

制作途中の様子

図面も型紙もないので、現物にレザーを被せてみたり紙で型を取ってトレースしてみたり
縫製も手縫いにしようか革紐でハンドステッチで仕上げようかと何度も脳内でシュミレーションを繰り返しながらカタチにしていきました。

アリーナツアーのリハーサルの日程が決まっていたので、それに向けて他の制作と並行しながら組み上げていきました。

【完成写真】

座面は敢えてディアスキン(鹿)の首辺りのシボの深い部分を座面に貼りワイルド感を演出
平面のレザーを座面に包むとシワが寄るので別パーツを作り寄りジワを目立たなく沿わせました
革紐の編み込みがデザインに効いてますね
数百個のスタッズを留めるだけで丸二日・・・

レザーとメタルパーツとのコントラストが、まるでハーレーのシートのような感じでカッコいいです!

撮影を終え梱包を済ませ発送させて頂きました。

【ステージ映え】

リハーサル前日、矢野さんから『最高ー!!!』のメッセージと写真が届きました♪
やっぱ、ドラムセットが揃ったロケーションが一番映えますね🥁

photo by 矢野一成

『TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR 2024 “BLOOD”』の成功を心から願っております♪

ボビーアートレザーの作品が音楽を愛するアーティストとオーディエンスとの間に少しでも華を添えることができればこんなに嬉しいことはありません。
音楽の神様に感謝♪

それではステキなレザーライフをお過ごし下さい♪
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace★Love & Music★Love & Leather

スローガンのコピー (1)

たった一度きりの人生というステージで、人生の主役として光り輝けるような高揚感を
ボビーアートレザーの作品を通じて感じていただきたい・・・

人はきっと変われる

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は 

単なる革製品を届けているのではありません・・・

Bobby Art Leather ®は手仕事のレザーアイテムを通じて

この先あなたが描いている人生の相棒として

より良い未来を提供している

あなたに寄り添うレザーブランドです

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

レザーは身に付けて
育てることができる
一生モノのアート作品です

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの人生の節目に寄り添う相棒を

これから先もずっとお手伝いさせていただきます。

”本当の完成”という定義

自分らしく生きる人のためのハンドメイドレザーファッションブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]
ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

ロックなサウンドに相応しい ギターストラップ・メタリックアローヘッド

5/12日曜日の昼間に、大阪中之島界隈をカメラ散歩に出かけました📷
初めて立体のミャクミャクと会えて大阪万博の盛り上がりを感じます♪

レザーはエイジング、心はアンチエイジング♪
手仕事が生み出す”美”と”機能”を兼ね備えた”唯一無二”のROCK系レザーアイテムを提供する
Bobby Art Leather®︎[ボビーアートレザー®︎]代表
レザーアートクリエイター照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です♪

【ギターストラップ・メタリックアローヘッド】

▼まずはスライドショーをご覧ください▼

この機会にYouTubeチャンネルのご登録・高評価(いいね)をよろしくね👍

Guitar strap Metallic Arrowhead
ロックなサウンドに相応しいギターストラップ・メタリックアローヘッド!

以前リリースしたギターストラップ”YAJIRI”を
メタリックなレザーで構成された一点モノです。

ガンメタ調のベースに少し紫がかった梨地の質感をアクセントに白の革紐で構成しました。
素材は羊革で高級パンプスやミニバッグなどハレの舞台で使われる小さなレザーです。
内側には滑り止めを兼ねて羊のスエードを貼っています。

写真で見るより現物はギラつきがあってステージ映えしそうな予感🎸

自分のギターに取り付けてみました。

長さ調整部分はヌメ革にラメ塗装を施しました。

このギターストラップ・メタリックアローヘッドは、木暮”shake”武彦さんが現在Diamond Shakeのステージでご愛用いただいてます。

shakeさんの新しいギターに合わせて制作させて頂いたオリジナルギターストラップ photo by 木暮”shake”武彦

木暮”shake”武彦さんのサイトのブログを拝見していてこのギターとの組み合わせでステージに立たれた写真を見た時、嬉しくてテンション爆上がりしました!

http://www.psychodelicious.com/

ボビーアートレザーの作品が音楽を愛するアーティストとオーディエンスとの間に少しでも華を添えることができればこんなに嬉しいことはありません。
音楽の神様に感謝♪

それではステキなレザーライフをお過ごし下さい♪
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace★Love & Music★Love & Leather

スローガンのコピー (1)

たった一度きりの人生というステージで、人生の主役として光り輝けるような高揚感を
ボビーアートレザーの作品を通じて感じていただきたい・・・

人はきっと変われる

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は 

単なる革製品を届けているのではありません・・・

Bobby Art Leather ®は手仕事のレザーアイテムを通じて

この先あなたが描いている人生の相棒として

より良い未来を提供している

あなたに寄り添うレザーブランドです

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

レザーは身に付けて
育てることができる
一生モノのアート作品です

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの人生の節目に寄り添う相棒を

これから先もずっとお手伝いさせていただきます。

”本当の完成”という定義

自分らしく生きる人のためのハンドメイドレザーファッションブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]
ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら