長年 愛用の レザー専用ワックス(ラナパー レザー トリートメント・革の手入れ・メンテ)

『レザーの手入れは普段どんな風にされているのですか?』って
しょっちゅうご質問をいただきます。

基本的に日頃レザーの手入れには
ラナパーレザートリートメントというワックスを愛用しています。

Exif_JPEG_PICTURE

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

以前レザーパンツのメンテをしている時の様子を動画に残してるのでご覧ください。

▼メンテナンスをしている様子はコチラ▼

レザー専用ワックスやクリームは良い製品が無数にありどれも素晴らしい商品と思います。
ただ約10年くらいラナパーを使ってきて個人的にシックリきてるので
商品の仕上げやメンテにはラナパーを使い続けています。
僕は木製家具のツヤ出しや革靴の手入れにも使っています。

Exif_JPEG_PICTURE

使い方はスポンジに適量のワックスをしゅませて、革にポンポンと塗布していき
乾いたタオルで拭き取るように伸ばしてなじませるだけです。

もともとレザーにオイルが含まれているのですが、素材の保存状態によって
多少表面がパサついてる時もありますし、
僕の場合は革紐のレースステッチングで作ることが殆どですので
革紐の断面のケバ立ちを整えるのにも役に立ってます。


Exif_JPEG_PICTURE
上の写真をご覧いただくとわかりやすいと思います。
左がレザートリートメントした状態、右がトリートメントする前の状態です。

納品したあとすぐにお使いいただきたいのと、最初に手入れをしておくと経年劣化を予防できますし
良い感じで育ってくれて経年変化につながり愛着も増していただけると思っています。

Exif_JPEG_PICTURE

制作者の僕自身、たとえどんな革小物だとしても生みの親として愛着を持って制作に励んでいますので、育てていただくオーナー様(お客様)に最高の状態で納品したいと常に考えています。

▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>> 革ジャン・革製品のお手入れ方法

>> 自分でできる簡単な革の帽子のお手入れ方法

>>革ジャンを作る理由

>> 誰でも簡単にできる簡単な革のハットのお手入れ方法

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼


Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼