Lip’n Roll開発秘話☆第四話

抜き型も刻印も手元に届いて、いよいよ制作に入ろうと思い
いざ小槌を片手に革に打ち込んでも全然うまくいかない・・・

1238111_922422134453243_1193984882633622236_n
レザーの残骸と刻印と抜き型を眺めながら
なんとか成る、できる方法がきっとある!と気持ちを奮い立たせてみるのでありました。
でもどうやって・・・

そんな矢先にA氏から、夕方以降にでも一度おいでよって声をかけていただきました。
僕はアトリエのレザーのハギレと工具を持って電車を乗り継ぎA氏のファクトリーへ・・・

A氏に笑顔で迎えられファクトリーに入ると、見たことのない機材と広い作業テーブルと
いろんなカタチのミシンが目に飛び込んできました。

油圧式裁断機(クリッカー)という機械の操作を伝授いただき持ち込んだレザーを使ってカットしてみると
スパッとくり抜かれ手でカットするのとはかかった時間もクオリティーも違うリップンロールの原型が完成しました。

Exif_JPEG_PICTURE
刻印の機械も操作を伝授してただき押してみました。

ホントはこのベルトなどに使う3mm厚のレザーで展開しようと思っていたけれど
くちびるモチーフにはやっぱグロス系の赤がいいと思っていたけのでこのレザーは
また別のアイテムに登場させるとして

Exif_JPEG_PICTURE
次に普段革ジャンで使ってる馬革を貼り合わせた素材で抜くとちょっと柔らか過ぎて
Lip’n Rollにはイマイチ・・・でも次の段階に道が開けたような
そんなワクワクした気持ちが沸いてくるのでした♪

Exif_JPEG_PICTURE
あとはLip’n Rollらしさを感じる素材と出逢うこと祈りつつ・・・
その数日後、久々に訪れた神戸で、探し求めていたレザーと出逢うことができました♪

第五話へつづく

Lip’n Rollの使い方(セッティング編)はコチラ
Lip’n Rollの使い方(イヤホンコード収納編)はコチラ
Lip’n Roll活用例とUSER’S VOICE (お客様の声)はコチラ*随時更新中!
Lip’n Roll専用Facebookページ(最新情報)はコチラ
Lip’n Roll開発秘話→ 第一話 第二話 第三話 第四話 第五話
Lip’n RollのYou tube動画はコチラ
Lip’n Roll Series(リップンロールシリーズ)はコチラ
http://bobby-art-leather.com/lipn-roll-series

web_shop_balリップ

時には枠からはみ出る勇気を持つカッコいい大人のために・・・

 レザーワークを通じて 心がRockな少年少女である
カッコイイ大人のための象徴的なレザーアイテムを提供します。
ミュージック・デザイン・レザークラフトという強みを活かして
あなたの魅力を最大限に引き出します。

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のレザーブランド
Bobby Art Leather
http://bobby-art-leather.com/
10:00〜19:00(年中夢中/不定休)
アトリエ 〒533-0021大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101
Bobby Art Leather Web Shop
http://bobby.fashionstore.jp/

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2014-11-22 | Posted in Lip'n Roll SeriesNo Comments » 

関連記事

▼ トップページはコチラ ▼