見事に”経年変化”を遂げた巨大ワニBAG(フルオーダー・ショルダーバッグ・クロコダイル・スティングレイ・ディアスキン・タイガーアイ)

インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF7908
ボビーアートレザーは創業以来、手仕事でしか表現できない”細部に渡る美しさ”と
身に付けた時に初めて気づく”造形のセクシーさ”を
味わいながら愛でていただくレザーファッションブランドです。

DSCF7914

2020年3/23 
約10年くらい前にオーダーいただいたバッグを携え
東京からお客様がアトリエに訪ねてきてくれました。
久しぶりに再会した過去の作品の経年変化が、あまりに理想的に
育ってくれていたので今回のブログでシェアさせていただきます。


Exif_JPEG_PICTURE(完成直後のバッグ)

>> まるで宇宙生物のような巨大BAGの詳細はコチラ


DSCF7918

ブラウンのディアスキン(鹿革)の色目も経年変化や生活スタイルにより
程よいアタリが付いたり、色が抜けたりしていてかなりの立体感が増してました。

DSCF7909 DSCF7913

巨大なクロコダイルのクワガタが威嚇するように
反り上がったヘッドカットのイカつさにも更に磨きがかかり
埋め込んだタイガーアイのペンダントトップも美しいまんまです♪

DSCF7910
DSCF7911
DSCF7912
ディアスキンにネイビーのエイ革もいい感じにエイジングされ
白いカルシウム部分が黄ばんで、ネイビーが濃いめに変化し
明るくなった鹿革とのコントラストが際立っていました。

DSCF7925
DSCF7924
DSCF7919
フラップはバッグの”顔”でもあるのでワニ革のツヤや色彩の濃淡がくっきりして
一層迫力を増しています。

DSCF7915
フラップを広げてみると・・・

DSCF7916
小分け用ミニフラップのワニ革も艶めいて凄みが増し増しでした!!

DSCF7917
敢えてイビツで有機的なワニ革が未知の生物感を醸し出してますネ♪

DSCF7920
裏側はカラダの内側に随時触れ続ける箇所なので・・・

DSCF7921
コスレる分だけレザーの成長が見られます。

DSCF7922
DSCF7923
バッグオーナーN氏曰く・・・
『まるでおろし金のようにゴリゴリ当たって痛いくらい(笑)』
と満足そうに語ってました(爆)

DSCF7927
肩がけ(ショルダー)ストラップもディアスキンの革ひもと鹿革のコントラストがいい感じです!

DSCF7926
一番負荷がかかるストラップ(肩ベルト)の内側に、アート的なアタリが
見事バッキバキに浮き出てくれて超感動です!!!

DSCF7929
なにより特筆すべきことなのですが
ずっと使い続けている現役のバッグにも関わらず
凄まじい長さの革ひもが一本もほどけたり、切れたりしていないこと!!!

DSCF7930
しなやかで丈夫な鹿革のおかげなのか、オーナーN氏が愛着持って使ってくださっているおかげなのか
どこも修理する箇所か無いまま、カッコよく”経年変化”を遂げてくれいたことが
制作者の僕にとっては感動的な出来事でした!

DSCF7932
見た目は一般的なダブルステッチの編み方のほうが派手に装飾感が出るけれど
時間が経てば、革ひもが切れたり、バラバラッと解けやすいので
ボビーアートレザーの手間はかかるけどクロスさせる革ひもの編み方のほうが
やっぱり丈夫なんだと確信することができました。

DSCF7931
同じ時間をかけて制作するのならば、当然レザー素材には良い革を選びたい・・・

12465880_1019433694793940_231263540715096959_o

楽器でもハイエンドモデルを長年大切に弾き続けると”良い音”を奏でてくれるように
良いレザーで制作した革小物も長い期間人生の相棒のように大切につきあっていくうちに
ヴィンテージギターが極上なサウンドを奏でるように経年変化を遂げてくれるはずです。



人生とは限られた時間・・・
Bobby Art Leather (ボビーアートレザー)はこれから先も
一生、誇れる革ジャンを・・・
あなたに価値ある逸品を・・・
届け続けるレザーファッションブランドで在り続けます。

▼よい経年変化を楽しんでいただくための革のお手入れ情報▼

>> 自分でできる簡単な革の帽子のお手入れ方法

>> 誰でも簡単にできる簡単な革のハットのお手入れ方法

>> 革ジャン・革製品のお手入れ方法

>> 作品の仕上げやメンテの愛用品

Bobby Art Leatherはレザーファッションを通じて

カッコいいオトナを演出するためのツールを届けていきたいと願っています。

▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>>ハンドステッチの伝道師として

>>革ジャンを作る理由

>>モノ作りのうえで大切にしていること

>>Bobby70’sロック系革ジャンの作り方を公開中!

>> 革ジャン・レザーシャツジャケット作りの原点 ノースビーチレザー

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


▼ブログランキング参加中:いますぐバナーをクリック!▼
▼ショッピングは今すぐ下のバナーをクリック▼
web_shop_balヘッダ

2020-03-24 | Posted in Medicine bag, OTHER, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼