リモートワーク時代に 一生付き合える ハンドメイドのレザーハット といえば(顔周りのお洒落・カスタム オーダー・注文・Leather・Hat・本革製・帽子・販売・制作・経年変化・一点モノ・サイズ展開・馬革・皮)

2020年も7月に入りましたね。(早っ!)
下半期もブログを読んでくれるあなたにとって
ステキな出来事が多く訪れることを願っております。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF2461-500x333

インターネット上には様々なデザインのハットが星の数ほど検索に上がってきます。
革製のハットだけでも世界中に無数に存在しています。


スクリーンショット 2020-07-02 8.22.00

そんな沢山のハットがある中で、Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の
レザーハットに辿り着いてくれた人達にいつも有難い気持ちでいっぱいです。

3b4ea2c5c07df9712c48e470bbde2bcc-500x240
ここ数年の間にハンドメイド(ハンドステッチ)のレザーハットといえば
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)と連想していただけるようになりました。
それはすべてボビーアートレザーのハットをご愛用いただいているお客様のおかげです。

Exif_JPEG_PICTURE
2010年にBAL-HATのアイデアスケッチを描いて、様々な試行錯誤の段階を経て
ようやくひとつのBAL-HATが誕生しました。

393b08f8981c6460e2b757d727ee4c89-500x240-500x240

当ウェブサイトのお問い合わせから、じわじわお問い合わせをいただくようになり
サイズ展開や別注仕様・別注素材などのカスタムの種類が増えていきました。

15390703_10154620296575199_2790978215265575983_n-500x500

やがて現在のようにWeb Shopからの予約販売というカタチでオーダーを
募らせていただく仕組みになりました。


876c59d22dbce5c4a4f5d1d5632e30f3

定番アイテムのBAL-HAT から始まり

DSCF1531-500x500


そして新定番のBAL-HAT-NEOBEM-HATへ・・・

首都圏のセレクトショップや専門店に取り扱いしていないにも関わらず
クチコミやインターネットを通じてじわじわと
BAL-HAT-NEOをご愛用いただいてるお客様が全国に広がってきております。

▼ BAL-HAT-NEOのメイキング・プロセスはコチラ(制作工程公開) ▼

メイキングオブハット

それから・・・

BORIS_image_LIMITED-EDITION-500x500
パッチワークを軸としたBORISシリーズやBAD-BORISへとシリーズ化されていきました。

DSCF2434-500x366-500x366
特にBAD-BORISシリーズはギタリスト”DJアシュバ”のファンの方に人気の高いモデルです。

DSCF2399-500x333-500x333
▼Bad Borisの制作工程ページはコチラ

Bad Boris Making

すべてここ大阪のアトリエからこの手で生み出されて放たれて行った
それぞれ思い入れのあるハットばかりです。

ぜひ当サイトの”レザーハット”の項目をご覧ください。
いろんなタイプのレザーハットをお楽しみいただけます。

これからもこのブログを読んでくれた”あなた”の為に
真心込めて制作させていただきたい♪

▼手掛けてきたレザーハットの項目は下のバナーをクリック▼

8c8d0ffa55c393764ec1f03a2f35a5c3-500x240

↓↓↓ コチラの関連記事も併せてご覧ください ↓↓↓

▼帽子サイズの測り方▼
https://bobby-art-leather.com/11089

▼ハットのブリム(ツバ)周囲のサイズについて▼
https://bobby-art-leather.com/11080

▼レザーハットが生まれた理由はコチラ▼
https://bobby-art-leather.com/9767

▼BAL-HAT・お客様の声はコチラ▼
https://bobby-art-leather.com/blog/users-voice/users-voice-hat

▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>> 誰でも簡単にできる簡単な革のハットのお手入れ方法

>>70’sROCKファッションの世界を凝縮したハット

>> ハット・革ジャンをオーダーしてくれる皆様の共通点とは

>> 70年代ロックファッションの世界観を現代に蘇らせたレザーハット

 



Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は単に革のハットを制作しているのではありません。

革のハットを通じて、”感動”や”喜び”・鼓動が高鳴る体験をお届けするレザーブランドです♪

▼*BAL-HAT(BLACK HORSE)のWeb予約ページはコチラ

スクリーンショット 2020-07-02 9.59.21
(外部サイトへジャンプ)


▼シルバーコンチョ付BAL-HAT(BLACK HORSE)予約受付販売はコチラ

スクリーンショット 2020-07-02 10.15.45(外部サイトへジャンプ)



▼BAL-HATから進化を遂げたBAL-HAT-NEO(BLACK HORSE)はコチラ▼

スクリーンショット 2020-07-02 10.18.28(外部サイトへジャンプ)

▼シルバーロゴコンチョ付きBAL-HAT-NEO(BLACK HORSE)はコチラ

スクリーンショット 2020-07-02 10.24.59
(外部サイトへジャンプ)


▼ショートブリムBAL-HAT-NEO(BLACK HORSE)はコチラ

スクリーンショット 2020-07-02 10.33.45
(外部サイトへジャンプ)


▼BAL-HAT–NEO (BLACK HORSE Pull Up)はコチラ

スクリーンショット 2020-07-02 10.20.49
(外部サイトへジャンプ)


▼BAL-HAT–NEO (茶芯BLACK)はコチラ

スクリーンショット 2020-07-02 10.29.59

(外部サイトへジャンプ)


▼レザーのパッチワークで構成されたハットBORISタイプのオーダー方法はコチラ

DSCF6623-500x422



▼レザーのパッチワークで構成された”BAD-BORIS“のオーダー方法はコチラ

DSCF6715-500x500



これからも暫くリモートワークが続くと予想されています。
例えばZOOM飲み会・オンラインワークショップなど・・・
モニター画面に映る際、ボビーアートレザーのハットは印象深く
あなたらしさを引き立てる最強のアイテムとなることと自負しております。



DSCF8903


例えば20年後・・・

我が子に譲りたくなるような・・・
そんなレザーハットを遺していきたい・・・




DSCF2447-500x500

Stay Positive!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti




ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


▼ブログランキング参加中:いますぐバナーをクリック!▼
▼ショッピングは今すぐ下のバナーをクリック▼
web_shop_balヘッダ

2020-07-02 | Posted in HAT・CASKET, Leather Hat, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼