01/レザー素材と対話しながら直感的に組み上げたショルダーバッグ(フロント部フラップ編)

2020年のお盆は小豆島に帰省せず大阪のアトリエでいつものように過ごしています。

インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

Exif_JPEG_PICTURE
ここ最近は財布のような収納物の内容や仕様ありきで型紙を設計して制作に取り掛かるモノ作りが続いているのですが
今回久しぶりに型紙無しでレザー素材と対話しながら直感的な手法でひとつの作品に取り組みました。

DSCF9773

このショルダーバッグはディテール(細部)の見所が多い作品となりましたので特集記事を
・フロント部分フラップ編
・内部フラップポケット編
・ワニベルトショルダー編
・バッグ総まとめ編
と数回に分けてブログに綴らせていただきます。

DSCF9842

まずはフロントのフラップ部分に迫っていきたいと思います。

DSCF9808

中央に独創的な十字架が効いてますね。

Exif_JPEG_PICTURE
この十字架はバッグオーナー様のコレクションで、あのヘンリー・デュアルテ氏が出がけた希少性の高い作品です。
今回のバッグをオーダーするにあたり、このクロスペンダントをフラップの中央に据えたいとのリクエストでした。

DSCF9794
十字架のペンダントの周囲には、深いゴールド系のスティングレイ(エイ革)を貼り
ハンドステッチで編み込んでいます。

DSCF9795

DSCF9783
見る角度や光の当たり具合によって色目が変わって、言葉に表現出来ない奥深さを感じます。

DSCF9785


DSCF9793


このバッグは荒々しいワイルド過ぎるバッファローレザーを丸ごと一枚使って、ブラウンのディアスキン(鹿革)を革紐にカットして
ハンドステッチしていきました。

DSCF9800
図面も型紙も既成概念も取っ払って、素材と対話しながら生まれた世界で一つだけのショルダーバッグ・・・
普段通りレザー作品を使って経年変化を楽しんでいただき、部屋では壁や棚に飾って眺めて鑑賞する・・・
ボビーアートレザーのレザー作品は身につけられるアート作品でありたい・・・

それでは次回(内部フラップポケット編)もお楽しみに・・・

バッグサムネ

Stay Positive!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


▼ブログランキング参加中:いますぐバナーをクリック!▼
▼ショッピングは今すぐ下のバナーをクリック▼
web_shop_balヘッダ

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼