【02:クラウントップ編】レザーハット制作ストーリー・Crocodile Black Boris

2021年も8月に突入しましたね!
8/1の日曜日は『照下”Bobby”稔Facebookページ』開設1周年でした。
オンライン時代になって以降、ライブ配信の重要性を感じ始めて
ボビーアートレザーフェイスブックページ』と並行してスタートしました。
ちなみに9/2はボビーアートレザーFacebookライブ配信1周年です♪

【Facebookページ1周年】
インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。
ROCKを軸にレザーファッションを展開する
ボビーアートレザー®︎代表
レザー アート クリエーター
ブランド デザイン プロデューサー
 照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF7992
前回のブログから始まった”レザーハット制作ストーリー
今回はクラウントップの制作に取り掛かった時の記録です。

DSCF8354
まずはクロコダイルのリアルレザーを貼るベースを作ります。
ご覧の通り実質通常のハット2つ分プラスαの労力になりますね。

DSCF8355

セレクトした素材はクラウン部分は通気性の良い鹿革(ディアスキン)
ブリム(ツバ)には少しコシのある馬革をセレクト
ディアスキンは第二の皮膚とも呼ばれているくらい人肌に優しい素材なんですよね。

DSCF8356
クラウントップにカットしたディアスキンのベースに
リアルクロコを貼り合わせてカットして周囲を穴あけ
つなぎ目を銀ペンで印を付けて・・・

DSCF8357
銀ペンで印をつけた箇所に穴を開けて・・・

DSCF8358 
穴をあけ終えると次はいよいよ革紐でかがっていきます。

DSCF8363
使用する革紐は鹿革

DSCF8361
やっぱりハンドステッチで編み上げるとカタチが締まりますね!

”魂”は細部に宿る・・・

ボビーアートレザーならではの
手仕事でしか表現できない革のステッチと
独特のシルエットを味わっていただきたい・・・

スクリーンショット 2021-06-14 22.27.09

そして”細部に渡る美しさ”と
身に付けた時に初めて気づく”造形のセクシーさ”を
あなたの五感で感じていただきたい・・・
それがボビーアートレザーなりの手仕事の美学・・・

▼続きはこのバナーをいますぐクリック ▼

making of hat

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は
単にレザー作品を届けているのではありません・・・
ハンドメイドのレザーアイテムを通じて
あなたの価値が上がるブランド作りのサポートをしている
あなた向けのレザーファッションブランドです♪

DSCF8364

Stay Positive!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


▼ブログランキング参加中:いますぐバナーをクリック!▼
▼ショッピングは今すぐ下のバナーをクリック▼
web_shop_balヘッダ

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼