2022年新年度にも良き出会いを🌸

インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。
ROCKを軸にレザーファッションを展開する
ボビーアートレザー®︎代表
レザー アート クリエーター
ブランド デザイン プロデューサー
 照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。


2022年3/31Facebookの過去の投稿として上がってきた写真・・・
ちょうど6年前に池袋で開催された矢野一成ドラムワークショップの時の写真が上がっていました。

この人生、不思議なくらいドラマーの人達に可愛がっていただいてます。
学生時代から現在でもたまに連絡を取り合ったり、アドバイスしてくれる友達や先輩はほぼドラム経験者・・・
ひょっとしたら前世は打楽器奏者だったのかと思うくらい、プロ・アマ問わずドラムや打楽器経験者の人の割合が多いのです。
ちなみに僕はまったくドラム叩けません♪

DSCF0595
先日(2022.3/30)に大学時代の先輩(ドラム)とドラム専門ショップ店長とドラマー兼シンバル職人と僕との4人でデイキャンプに行ってきました。
僕以外は皆さんドラム関連の人達ばかり・・・だけど一緒にいる時間が心地良いんですよね。
どこかフィーリングが合うというか、とても人間的というか・・・


Chashinのコピーのコピーのコピーのコピー (5)

過去のブログでも同じようなことを綴っていたのですが、以前、MAD大内さんと食事しながら、そのことを話したら

『それはBobbyが”マトモ”だからだよ!』って即答(笑)

ドラムってとても原始的でカラダひとつで表現するだろ?全部さらけ出してるんだから・・・』なるほどなぁって感心しました。

レザーと向き合っている時もゴマカシ効かないし、手を動かしてデザインしているし、人間臭いというか比較的原始的な手法で制作してるので僕の仕事もドラマーとどこか共通しているような気がします。

DSCF4221
blogを書き進めてきて心に降りてきた!
そういえば、僕のことを紹介してくれたり、人とのご縁を繋いでくれたのはドラマーの方が多かったかも!
ドラムをやってる人ってバンド演奏する時いろんなところに呼ばれるし、交流も多いでしょうから
コイツとコイツは相性良いかも”っていうマッチング能力高い人達なのかも!
そう思うとちょっと腑に落ちてきたような気がします。

これから始まる新年度!このブログを読んでくれるボビーアートレザー®︎ファンの皆様にとって、素敵なご縁が広がっていけることを心から願っています

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は
単に革製品を届けているのではありません・・・
手仕事のレザーアイテムを通じて
あなたの価値が上がるブランド作りのサポートをしている
あなた向けのレザーファッションブランドです♪

Exif_JPEG_PICTURE

Stay Positive!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼ 

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


▼ブログランキング参加中:いますぐバナーをクリック!▼
▼ショッピングは今すぐ下のバナーをクリック▼
web_shop_balヘッダ

2022-04-01 | Posted in Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼