【これで現状から脱皮!?】Snake molt 蛇の抜け殻(縁起物・強い生命力・御利益)

Chashinのコピーのコピーのコピーのコピーのコピーのコピーのコピーのコピー (2)
2022年GW突入ですね。雨の大阪からブログを綴っています☔️
本当は5/3に小豆島でのコンサートだったのですがコロナ禍のために延期になってしまったのでGW中はアトリエで制作予定です♪
大阪方面にお越しの際には、気軽にご連絡頂ければ幸いです🎩

DSCF1755

ROCKを軸にレザーファッションを展開するボビーアートレザー®︎代表
レザー アート クリエーター・ブランド デザイン プロデューサー
 照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF1766
アトリエの戸棚の奥を整理中に出てきた珍しい素材・・・蛇の抜け殻🐍

白蛇を飼っている人から10年近く前に分けていただいた脱皮した後の抜け殻です。
改めて見てみると、おそらく色々な種類のヘビが混ざっていると想定されます。
通常のレザーと比べると脱皮した素材は脆くて繊細なので使いどころが難しく長い間、眠ったままになっていました。

DSCF1772
まずはクルミボタンにしてみようと試行錯誤して、失敗を繰り返しながらも、なんとかカタチになりました。
表面にもコーティングして少しはマシになりました。(レザーよりはデリケートですが・・・)

DSCF1776
これはおそらく白蛇の抜け殻だと思うのですが、
クルミボタンにすると白く透けた柄が金色に輝いて幻想的に感じますね。

DSCF1775
ヘビの抜け殻にハンドメイドで手を加えると、なんだか”神聖”な風格さえ漂ってきます🐍

DSCF1770
蛇の抜け殻って昔から”金運アップ”に効果があるとして、財布などに入れておくとお金が貯まる、お金が入ってくるなどと言われていますよね👛
蛇は脱皮をすることで、邪気などを脱ぎ去り、新しい命に生まれ変わると考えられていることからも、縁起が良いとされていますし
コロナ禍という重苦しい時代というか、現状から脱皮できそうな明るい予感がしてきます🐍

DSCF3503


DSCF1763
クルミボタンにヘアゴムを着けてちょっとしたアクセに使っても良いかなとも思います。

DSCF1761
レザーハットのワンポイントにもかなり映えますね!

DSCF1771
これも何かのタイミングかもしれませんし。この珍しい素材で色々可能性を見出していければと思います。
作れる数は限られてしまうけど、ヘビの強い生命力や御利益を得て現状から脱皮したいボビーアートレザーファンの方には御守りとしてご利用頂ければ幸いです。

DSCF4222

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は 単に革製品を届けているのではありません・・・
手仕事のレザーアイテムを通じて あなたの価値が上がるブランド作りのサポートをしている
あなた向けのレザーファッションブランドです♪

Stay Positive!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼ 

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


▼ブログランキング参加中:いますぐバナーをクリック!▼
▼ショッピングは今すぐ下のバナーをクリック▼
web_shop_balヘッダ

2022-04-29 | Posted in Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼