レザーハット Boris タイプ・カスタム・オーダー(プルアップ・馬革・帽子・販売・一点モノ)

2014年5月1日に現在のアトリエ&ショールームに越してきて3年・・・

おかげ様で全国から訪ねて来てくれて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも変わらぬお付き合いを、ヨロシクお願いします♪

tumblr_n89n02Rwrm1qhkc1ro3_1280-353x500-353x500

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)

レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。


DSCF5696
今回ギタリストのDJアシュバ (DJ Ashba)氏のファンの方から

オーダーいただいた拘り満載のフルカスタムレザーハット・・・

DSCF5716
使えば使うほど味わい深く育ってくれるプルアップレザー・・・

素材はポーランドの大きな農耕馬・・・

そんなレザー好きならたまらないマニアックなレザーに輪をかけて

ダイアモンドパイソンやワニのしっぽを贅沢にあしらった

究極のハットを制作させていただきました♪

▼まずはスライドショーをお楽しみください(約30秒)▼



あえてレザーの端を革紐でつなぎあわせ、よりワイルドに攻めのカタチ・・・

二度と出逢えない革のカタチが儚くて美しい・・・

そこがたまらない革の魅力なんですよネ♪

制作時間も通常の3倍くらいの労力が伴うので

作り手の愛着も情熱も注ぎまくりの作品なのです♪


DSCF5724
もともと穴が空いてる箇所にダイアモンドパイソンのインレイを施しました。

DSCF5725
使い込んでいくうちにヘビ革が飴色に変化してゆく様を楽しんでいただきたいです。

DSCF5726
トップにはイビツなワニのシッポを編み込むことでよりワイルドに・・・

DSCF5718
使い込むうちにツヤッツヤにクロビカリして

DSCF5721成長していく様を楽しんでいただきたい・・・

DSCF5731

オーナー所有の革ジャンのヤレ具合とマッチングするように

生まれた世界でひとつのレザーハット・・・

ガンガンかぶっていただいて、成長(経年変化)した姿を観てみたい・・・

作り手の自分でも再会したいと感じたハットでした。


DSCF5703

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの個性を引き出すお手伝いをさせていただきます。

▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>>レザーのハギレは新たなるデザインに昇華(革端切れ活用法)

>>二度と出逢えない一点モノ、革のパッチワークブーム

>> ハットのブリム(ツバ)周囲のサイズについて

>> 帽子サイズの測り方(ハット・キャスケット)

>> レザーハットが生まれた理由

>> 誰でも簡単にできる簡単な革のハットのお手入れ方法

>>70’sROCKファッションの世界を凝縮したハット

>> ハット・革ジャンをオーダーしてくれる皆様の共通点とは

▼レザーファッションのお役立ち記事はコチラを覧ください▼

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

一瞬も 一生も カッコよく・・・

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2017-05-01 | Posted in HAT・CASKET, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼