プロトタイプ 制作過程 オトコのクラッチバッグ(試作・検証)

2019年10月9日、大阪は雲ひとつない快晴だけど、大型台風が近づいているらしく
飲料水や非常食を買い込んだり、少しずつ台風に備えているところです。
そんな中、ひとつ気がかりなのが10/12・13と大阪でレッドウォーリアーズのコンサートに
行くので無事開催されることを願うばかりです♪

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。


Exif_JPEG_PICTURE
ボビーアートレザーのもとにご依頼いただく内容は、お客様ごとに色々ございます。
オーダーの内容によっては一度プロトタイプを制作して検証を重ねる場合があります。

Exif_JPEG_PICTURE
お客様のご要望を基に描きあげたイメージスケッチを基に、型紙を制作します。
型紙の段階でも何度か作り直して修正していきます。

Exif_JPEG_PICTURE

上質なレザーでも販売するには値しない箇所を利用して型紙をトレースしていきます。
個人的には多少キズがあっても天然のシボの多い箇所は大好物なのです。

Exif_JPEG_PICTURE
パーツごとに革をカットして

Exif_JPEG_PICTURE
パーツを繫ぎあわせてポンチで穴をあけていき

Exif_JPEG_PICTURE
すべての穴をあけ終えたら

Exif_JPEG_PICTURE
革ひもを使ってひと穴ひと穴通して繫ぎあわせていきます。

▼そして出来上がったプロトタイプ(試作)はコチラ▼

DSCF5848
スマートフォンと長財布をラフに収納するためのシンプルなクラッチバッグ・・・

DSCF5854
iPhoneが収まる内ポケット付、片方のポケットは充電器も入るしちょうどいいかも・・・

DSCF5847
基本的には経験値でなんとなく完成イメージは浮かんでくるのですが
実際に革で組み上げないと検証できない立体感・質感・バランスがあるのです。

このプロトタイプをもとに、これから本制作に取りかかっていきます。

レザークラフターのひとりとしてカタチにする技術力はもちろん重要です。
それよりも大切に心掛けていることは”想い”です。

お客様の”想い”や”夢”に寄り添いながら作り上げていくことが

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の役割りであり使命です。

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は単に革製品を作っているのではありません。
革製品を通じて、あなたに寄り添い”喜び”や”感動”を体験できるレザーブランドです。

▼コチラも併せてどうぞ▼

>> Bobby Art Leather YouTube チャンネルを始めたキッカケ

>> お客様の不安や悩みを少しでも取り除いて差し上げたい

%e3%82%ad%e3%83%8e%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ


▼ブログランキング参加中▼


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2019-10-09 | Posted in Philosophy of life, PROCESSNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼