ゴジラとロック系革ジャンとの関係性(旧ブログとmixi写真より)

ロック系ファッション・ビスポークレザーブランド Bobby Art Leather(ボビーアートレザー)レザーアートクリエイターのボビーです。4/7から東京渋谷space EDGEにて開催される合同展に向けて革ジャンのサンプルを制作してるのですが、気分転換も兼ねて僕の個人的な趣味のことも書いてみようと思います。実家に帰省した時の写真や過去のmixi写真を織り交ぜて構成してみましたのでゆる〜くお付合いください♪

blog_import_5253b9a28ccff
もうかれこれ28年くらい前、アルバイト先の近所にガレージキット店がありました。何気なく立ち寄るとまるでテレビのブラウン管から出てきたかのようなリアルなキットがショーケースに並んでました。まだ食玩もフィギアも無い時代だったのでかなりのインパクトを感じました。


262871534_84
実は田舎で過ごしていた頃から特撮ヒーローや怪獣映画が好きで、怪獣図鑑の写真を見ながら子供だまし的な玩具の怪獣のソフビ人形を加工してリアルな造形にカスタマイズしたり、チャチなプラモデルもカスタムして少しでもリアルに見えるように改良してました。

262189755_170
中学の頃にはガンダムのプラモデルが流行りかけていた頃でホビージャパンという雑誌を参考に夢中でプラモデルを作りました。タミヤの戦車や戦闘機のパーツを流用したり・・・

262189755_229
もちろん田舎に住んでいたので専門的な道具もなかったので荒物屋さんや文房具屋さんで入手できるアイテムを駆使して・・・13歳から16歳まで勉強もそっちのけで作りました。世間ではオタクと呼ぶのでしょうネ♪

SN370015
ただ現在と違いSNSもインターネットも無い時代だったので遊びにきた同級生に披露するくらいでした。

1513891_1020150551347067_4287356315363720961_n
高校生になってからは模型よりイラストを描くのに夢中でした。その頃ギターを手にして同級生とバンドを組んでフォーク・ロック・メタル・パンクなど洋楽邦楽問わず聴きまくって吸収しまくりました♪

SN370831
話は少し戻ってガレージキット店があったおかげでバンド活動と平行して曲作りに煮詰まった時にストレス解消にガレージキットを作ったりしていました。バイト代はバイクとバンドと模型に消えていきました(笑)

blog_import_5253b9ac58d37
現在は完成品のフィギアが主流になり、ガレージキット店もなくなってしまったけれど、ひょっとしたらガレージキットや模型作りやバンド活動が、現在のレザーアートクリエイターの仕事に繋がっているのかもしれません。

blog_import_5253b9ad1a271
どうやら人生に無駄はないような・・・そんな気がします。

966412613_7
アメブロから移行した旧ブログ(Bobby’s NEWS)では過去の個人的な記事も書いてますし、しばらく残しておこうかなって思います。ゴジラのガレージキットはコチラ→ http://hey-bobby.hippy.jp/blog/?p=429#comment-466

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

Exif_JPEG_PICTURE

ボビーアートレザーでは一番”要”となるデザインスケッチを無料でご提案させていただいてます。
当HP掲載アイテムのサイズ、仕様、ご要望のご予算などに合わせたフルカスタムも可能ですので、まずは無料のデザインスケッチをお試しください。http://bobby-art-leather.com/3093

時には枠からはみ出る勇気を持つカッコいい大人のために・・・
時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のメンズレザーブランド

Bobby Art Leather
http://bobby-art-leather.com/
10:00〜19:00(年中夢中/不定休)
アトリエ 〒533-0021大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101
*アクセスはコチラ→http://bobby-art-leather.com/access
Bobby Art Leather Web Shop
http://bobby.fashionstore.jp/
Bobby Art Leather(ボビーアートレザー)の最新情報はコチラ→http://bobby-art-leather.com/blog/information

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

バイカーやロッカーの革ジャンや革小物と聞いて思い浮かべるブランドって、Leathertogs ( レザートグス) 、Langlitz Leathers (ラングリッツ)、SCHOTT (ショット) 、BUCO (ブコ) 、レッドムーン、KADOYAさんあたりでしょうか・・・
どちらかといえばボビーアートレザーは、アメカジ系雑誌ライトニング・デイトナブロス・Free & Easy・CLUTCHなどを購読されている経年変化フリークの方や、ロバートワーナーレザー、ノースビーチレザー、イーストウエスト、サウスパラディソ、ヘンリーデュアルテ、シェアスピリット、LostArtといった70’sロックファッションフリークの方、クロムハーツ、ビルウォールレザー、レナードカムホート、ガボールといったシルバーアクセサリーのコレクターの方からもカスタムオーダーのお問い合わせを多数いただいてます。
ひとつの型にはまらないファッションコーディネートを楽しみたいロックなオトナのために最高の逸品をお届けしたいと願ってます。

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2015-03-17 | Posted in BLOG, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼