革ジャンサンプル制作続き|スタイル良く見えるレザージレ(ベスト)

ロック系ファッション・ビスポークレザーブランド Bobby Art Lether(ボビーアートレザー)レザーアートクリエイターのボビーです。

展示会用にサンプルを作ってる途中、NETをひらくと長渕剛さんのツアーレポートがアップされてました。http://roadtofuji.blogspot.jp/2015/03/blog-post.html

2015_3_18_1448ギタリストichiroさんがボビーアートレザーの革パンでキメて下さっててまたまたテンションMAX!レザーパンツのブログ記事はコチラ→ http://bobby-art-leather.com/3395 僕も長渕剛さんのコンサート行きたいよ〜♪ #長渕剛アンバサダー

ichiro2015_3_18_1448
さぁ4月7〜9東京渋谷space EDGEにて開催される合同展まで気愛いれて作っちゃうZE! 詳しくはコチラ→http://bobby-art-leather.com/3449

IMG_4205
今回制作中のサンプルはビッグサイズの男性がシュッとスタイルよくキマるディアスキンレザージレ(ベスト)です。

IMG_4206
普段はレディースのM(9号)サイズくらいがちょうどフィットするくらい(XSサイズ相当)を探している細身のメンズ達に向けてパターンを展開してるレザーブランドなのですが、

IMG_4211
ハーレーバイカーの友人達のマッチョな体型(メンズLサイズ)をよりカッコよくスタイルを際立たせるためのパターンのレザージレを制作してます。これぞまさにシュッとしたベスト・・・

IMG_4226 1
1.5匹分の鹿(ディアスキン)にトレースしてカット、パーツごとに貼り合わせて穴をあけていきます。

IMG_4228
今回は赤の鹿革をカットして革ヒモをつくり、穴に通して繫ぎ合わせていきます。この工程が最大の特徴でもあり、もっとも労力を要する工程です♪

IMG_4231 1
IMG_4235 1
音楽を聴きながらひたすら繫ぎ合わせていきます♪

IMG_4238 1
今回は黒と赤のツートン。革ヒモやパーツごとに素材を変えたりバリエーションは無限大・・・


IMG_4241 1
サンプルとはいえ一着制作するのに、かなりの時間と労力を注ぎますのでいつも革との格闘です(笑)すべてはレザーワークを通じて 心がRockな少年少女であるカッコイイ大人のための象徴的なレザーアイテムを提供していくために・・・

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

Exif_JPEG_PICTURE

時には枠からはみ出る勇気を持つカッコいい大人のために・・・
時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のメンズレザーブランド

Bobby Art Leather
http://bobby-art-leather.com/
10:00〜19:00(年中夢中/不定休)
アトリエ 〒533-0021大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101
*アクセスはコチラ→http://bobby-art-leather.com/access
Bobby Art Leather Web Shop
http://bobby.fashionstore.jp/
Bobby Art Leather(ボビーアートレザー)の最新情報はコチラ→http://bobby-art-leather.com/blog/information

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

バイカーやロッカーの革ジャンや革小物と聞いて思い浮かべるブランドって、Leathertogs ( レザートグス) 、Langlitz Leathers (ラングリッツ)、SCHOTT (ショット) 、BUCO (ブコ) 、レッドムーン、KADOYAさんあたりでしょうか・・・
どちらかといえばボビーアートレザーは、アメカジ系雑誌ライトニング・デイトナブロス・Free & Easy・CLUTCHなどを購読されている経年変化フリークの方や、ロバートワーナーレザー、ノースビーチレザー、イーストウエスト、サウスパラディソ、ヘンリーデュアルテ、シェアスピリット、Lost Art、LOGAN RIESE-ローガンリース、BACKLASHといった70’sロックファッションフリークの方、クロムハーツ、ビルウォールレザー、レナードカムホート、ガボールといったシルバーアクセサリーのコレクターの方からもカスタムオーダーのお問い合わせを多数いただいてます。
ひとつの型にはまらないファッションコーディネートを楽しみたいロックなオトナのために最高の逸品をお届けしたいと願ってます。

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2015-03-20 | Posted in BLOGNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼