カッコいいロックなオヤジ専用テーラードレザージャケット(BALJ-001)オーダーメイド

大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather (ボビーアートレザー)

レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

Exif_JPEG_PICTURE
Bobby Art Leatherの想い

例えば20年後・・・
息子に譲れるような・・・
そんなレザー作品を作り続けてゆきたい・・・


Exif_JPEG_PICTURE
今回使用した馬革は極めて質感が優しく軽くてしなやか・・・

それでいて経年変化も楽しめてお色気たっぷりの上質な国産ホースレザー(馬革)です。

(2016年10月現在、写真と同じレザー素材は姿を消してますので近似な風合いの牛革になります)

Exif_JPEG_PICTURE
シルエットはBALJ-000とほぼ同じタイト目てボディーラインにピッタリ沿う曲線パターンです。

Exif_JPEG_PICTURE
アームもレディース並みにタイトな細めなのパターンなので野暮ったくありません。

Exif_JPEG_PICTURE
エリを立てて着るとクールに見えてカッコいい・・・そんなシルエットです。

Exif_JPEG_PICTURE
BALJ-000と異なるところは軽さと柔らかさ・・・そして

Exif_JPEG_PICTURE
袖口にもシルバー925オリジナルコンチョボタンを施している点です。

Exif_JPEG_PICTURE
僕は会社勤めでもないので普段スーツを着る機会がありません。

Exif_JPEG_PICTURE
この年齢にもなると「スーツはサラリーマンにとっての戦闘服」と位置づけて数十万円程かけてテーラードジャケットを誂える同世代や目上の紳士をチラホラ見かけます。

Exif_JPEG_PICTURE
しかし個人事業のクリエイターやアーティストなど自分を表現者として生きる人達にとっては、たとえベーシックなテーラードジャケットでも個性を際立て、着る人の魅力を引き出せるようなカッコいいレザージャケットを身に着けてもらいたいと考えています。

Exif_JPEG_PICTURE
もちろん”仕事の戦闘服”ではなくて”仕事と遊びをつなぐLove & Peace”な感覚で・・・

Exif_JPEG_PICTURE「それカッコえぇやん!」「似合ってるやん!」て、まわりの仲間達やガールフレンドやビジネスパートナーから褒めてもらえる一生モノのジャケットとしてON OFF問わず着込んで、経年変化を楽しんでいただきたいと願っています。この1着あれば真夏以外は着回し可能です。

Exif_JPEG_PICTURE
ハンドステッチによるテーラードジャケットって70年代のノースビーチレザーに多くみられたのですが、さすがに45年も経つと、保存状態が良くてピッタリとまともに着れる革ジャンがなかなか見つかりません。

Exif_JPEG_PICTURE
アメリカの超一流ビスポークレザーアーティストにオーダーという選択があるけれど英語だとちょっと不安だし、それに超ハイパープライスだし・・・その点日本で唯一ハンドステッチの革ジャンを作り続けるボビーアートレザーならば日本語で細かい打合せが出来てとても安心という理由でオーダーを依頼してくださる方がいます。そういうアツい方達がインターネット検索でボビーアートレザーを見つけていただいてホントに感謝しています。

Exif_JPEG_PICTURE


ichiro1
着用イメージとして、今回のレザージャケットとほぼ同形のBALJ-000を現在、長渕剛さんのギタリストとして活躍中のichiroさんがカッコよくキメていただいてます。Photo By Hiroki Nishioka



Exif_JPEG_PICTURE
ハンドステッチテーラードレザージャケット
かなりタイト目なメンズMサイズ

BALJ-001(馬革・牛革/黒・シルバー925ボタン)
参考価格;¥390,000-(税別)

BALJ-001b(馬革・牛革/黒・真鍮製ボタン仕様)
参考価格;¥380,000-(税別)

*ディアスキン仕様の場合は参考価格の20%UP
*カラー変更の場合参考価格の10%UP
*サイズ変更の場合はトワル・型紙代金¥39,000-(税別)プラス
*裏地をつける場合¥60,000-(税別)プラス
*XLサイズ以上10%UP


ノースビーチレザーやチャーをはじめ70年代に風靡したヒッピーテイスト満載のハンドステッチの革ジャンを45年の時を経て現代のスタイルに落とし込み蘇らせた革ジャンの世界をぜひ楽しみくださいネ♪

▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>>ハンドステッチの伝道師として

>>革ジャンを作る理由

>>モノ作りのうえで大切にしていること

>>Bobby70’sロック系革ジャンの作り方を公開中!

>>レザーのハギレは新たなるデザインに昇華(革端切れ活用法)

バイカーやロッカーの革ジャンや革小物と聞いて思い浮かべるブランドって、Leathertogs ( レザートグス) 、Langlitz Leathers (ラングリッツ)、SCHOTT (ショット) 、BUCO (ブコ) 、レッドムーン、KADOYAさんあたりでしょうか・・・
どちらかといえばボビーアートレザーは、アメカジ系ファッションカルチャー雑誌ライトニング・デイトナブロス・Free & Easy・CLUTCHなどを購読されている経年変化フリークの方や、ロバートワーナーレザー、ノースビーチレザー、イーストウエスト、サウスパラディソ、ヘンリーデュアルテ、シェアスピリット、Lost Art、LOGAN RIESE-ローガンリース、BACKLASHといった70’sロックファッションフリークの方、クロムハーツ、ビルウォールレザー、レナードカムホート、ガボールといったシルバーアクセサリーのコレクターの方からもカスタムオーダーのお問い合わせを多数いただいてます。
ひとつの型にはまらないファッションコーディネートを楽しみたいロックなオトナのために最高の逸品をお届けしたいと願ってます。

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

一瞬も 一生も カッコよく・・・

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼