茶芯 馬革製 BAL-HAT-NEO 限定数 予約受付開始(レザー・ハット・注文・Leather・Hat・本革製・帽子・制作・経年変化・オーダー・希少性・馬革)

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)

小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

26169968_10155759896845199_7140225883832964818_n

平成30年になってもうすぐ2週間・・・

正月気分も成人式も終わり、寒い毎日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

僕は年が明けた途端、年末の疲れがドッとキテしまい

ちょっとペースダウンしてしまいました・・・

制作に没頭してしまうと、朝も夜も関係なくのめり込む性格なのですが

今年はなるべく規則正しい生活サイクルを保ちつつ健康第一で

取組んでいきたいと思います。

DSCF2551
最近のマイブームは茶芯・・・

たまに運良く入手できる素材で、2018年1月現在、少しだけアトリエに在庫してる馬革です。

ヴィンテージのブーツやライダースジャケットに使われていたマニアックな素材です。

茶芯の革は近年レッドウィングのブーツで有名になりましたよね。

Bobby Art Leather ®でも過去に茶芯でトートバッグや革ジャン、ハットや長財布のオーダーを

いただいて制作してまいりました。

写真 2018-01-08 19 51 49
そこで今回、一年通じて育てがいがあるBAL-HAT-NEOで茶芯の魅力を感じていたたきたくて

Web Shopにてリリースさせていただきました。

▼まずはスライドショー(30秒)をお楽しみください▼



今回はWeb Shopにて予約受付販売というカタチをとらせていただきます。

写真 2018-01-08 19 52 03

稀少性が高いレザーですので素材が無くなり次第終了します。

この機会にお買い逃し無きよう、ご検討よろしくお願いします。

ご入金いただいたお客様から順次納期スケジュールを

ご連絡させていただきますので安心してご予約ください。

DSCF2553




【茶芯のレザーとは】


_130128BAL_335



ヴィンテージのライダースジャケットやワークブーツなどに見られる革なのですが

塗装面が下地の茶色い芯まで染まってなくて表面に塗料が乗っている素材です。

諸説ありますが、当時は染めの技術が現在より発達してなくて

革自体のキズや色ムラにより商品を作る際ロスも出てしまうので

革のキズ隠しとして革の表面を均一に色を入れていたとも聞いたことがあります。

その結果、使い込むことで表面の染料が落ちてきたり

経年変化により革が馴染んで色が抜けてきたりして

下地の芯の茶色が表面に見えて立体的になり凄みをました感じに育ちます。

まるでジーンズの色落ちの感覚に近いかもしれませんネ。


▼茶芯 馬革製 BAL-HAT-NEOのご予約はコチラからどうぞ▼





この黒馬革の茶芯レザーハットが、いい感じにヤレてきてカッコよく

育ってもらえることを心待ちにしています。

▼ BAL-HAT-NEOのメイキング・プロセスはコチラ ▼

メイキングオブハット

普段でも気負わず使えるベーシックなハットに

ハンドステッチの技をすべて凝縮させた渾身のハットです。

ハンドステッチの技術のみでハットを作り出せるのはおそらく

日本ではBobby Art Leather(ボビーアートレザー)しかないでしょう・・・

DSCF2552

コレかぶって街を歩くとしょっちゅう二度見されます☆

最高のコミュニケーションツールです♪

ロックミュージシャンをはじめ

自分らしさを追求して生きる男性に大人気のハットです。

写真 2018-01-11 10 37 51
ひとつのハットを男女兼用でご愛用されてたり

ペアでそれぞれ揃えていただいてるお客様も多数いらっしゃいます。

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて

あなたの個性を引き出すお手伝いをさせていただきます。

DSCF2547

▼Wild Leather HatとBAL-HATとの比較ページはコチラ▼
http://bobby-art-leather.com/11201

▼BAL-HAT・お客様の声はコチラ▼
http://bobby-art-leather.com/blog/users-voice/users-voice-hat

▼Wild Leather Hatクロコ・モルグのブログ記事はコチラ▼
http://bobby-art-leather.com/11308

▼レザーハットが生まれた理由はコチラ▼
http://bobby-art-leather.com/9767

▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>> ハットのブリム(ツバ)周囲のサイズについて

>> 帽子サイズの測り方(ハット・キャスケット)

>> レザーハットが生まれた理由

>> 誰でも簡単にできる簡単な革のハットのお手入れ方法

>>70’sROCKファッションの世界を凝縮したハット

>> ハット・革ジャンをオーダーしてくれる皆様の共通点とは

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

一瞬も 一生も カッコよく・・・

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


2018-01-12 | Posted in HAT・CASKET, Leather Hat, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼