カスタム オーダー レザーハット制作記 その2(ロック・革製・帽子・販売・注文・カスタム・パッチワーク・一点モノ・DJ Ashba テイスト Hat)

インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

前回のブログからスタートしたレザーハット
BAD-BORIS“のカスタムモデルが完成するまでの道のり
引き続き今回は”その2″

Exif_JPEG_PICTURE
パーツをある程度までカットし終えたので、革ひもをかがっていきます。

DSCF2359-500x333
かがってゆくための革ひもをカッターナイフで一本一本カットしていきます。

Exif_JPEG_PICTURE
通常のレザーハット”BAD-BORIS“ではハット本体と同じ色のレザーを使う場合が多いのですが
今回のオーダーは革ひもを黒と白のツートンでのご要望でしたので

Exif_JPEG_PICTURE
白なめし革をカットしていきました。
白鞣し革は鹿革のようなモチッとした風合いで
白の色味もバニラアイスクリームのように優しい色合いのレザーです。

Exif_JPEG_PICTURE
まずは黒の革ひもで本体パーツをかがっていきます。
馬革の天然の縁取りを構成したパッチワークとかがってゆく箇所との
バランスによってより立体感が増します。


Exif_JPEG_PICTURE
ひとまず黒の革ひもがかがり終わりました。
もういっぽうのクラウンのパーツに取りかかっていきます。

Exif_JPEG_PICTURE
次回は白なめし革の革ひもをかがってまいります。

それでは続いて(その3)のブログをお楽しみください♪

細かい工程はBad Borisの制作工程ページで解説しておりますので
ぜひ読んでみてくださいネ。

▼Bad Borisの制作工程ページはコチラ

Bad Boris Making
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は
単に革のハットを制作しているのではありません。

革のハットを通じて、”感動”や”喜び”・鼓動が高鳴るような
体験をお届けするレザーブランドです♪

>> ”Boris“シリーズのオーダーについて

>> BAD BORISタイプのオーダー申し込み方法についてはコチラ

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


▼ブログランキング参加中:いますぐバナーをクリック!▼
▼ショッピングは今すぐ下のバナーをクリック▼
web_shop_balヘッダ

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼