Bad Boris Custom センザン制作記その3(レザーハット・革製・帽子・販売・注文・カスタム・パッチワーク・一点モノ・DJ Ashba テイスト・センザンコウ・ Hat)

インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF7823
以前、ギタリストDJアシュバのファンの方からオーダーをいただいた
オリジナルレザーハットBad Boris Custom Black & Whiteのブログが好評で
ありがたいことに同じテイストのレザーハットにセンザンコウ
レザーをトッピングした別注カスタムのハットオーダーをいただきました。
世界でひとつのレザーハットが完成に至るまで制作の様子をレポートしていくシリーズ。
今回のブログが”その3”

>> ハット制作記”その1”はコチラ

>> ハット制作記”その2”はコチラ

ブログを通じてBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の作品がどのようにして
生まれて、どんな想いで制作しているのかオーダーの参考になれば幸いです。

DSCF7820
ハットのトップ部分とブリム(ツバ)部分のパーツを組んでいきます。
まずは黒の馬革に黒のセンザンコウの尻尾をバランスを見て貼っていきアタリを付けて

DSCF7821
銀ペンで編み込むための穴位置をつけていきます。

DSCF7822
同時にブリムにもセンザンコウを貼付けてアタリをつけて

DSCF7823
まずは穴をあけていきます。

DSCF7824
黒の馬革の革ひもで貼り合わせたレザー同士を編み込んでいきます。

DSCF7840
ブリムの片面(裏)も貼り合わせてカットしていき
穴をあけてブリムもひとまずパーツの完成です。

引き続き”その4“をお楽しみくださいネ。

DSCF7717

”魂”は細部に宿る・・・

ボビーアートレザーならではの
手仕事でしか表現できない革のステッチと
独特のシルエットを味わっていただきたい・・・
そして”細部に渡る美しさ”と
身に付けた時に初めて気づく”造形のセクシーさ”を
あなたの五感で感じていただきたい・・・
そんな想いで今日もレザーと向き合っています。

DSCF6619

>> ”Boris“シリーズのオーダーについて

>> BAD BORISタイプのオーダー申し込み方法についてはコチラ


BORIS_image_LIMITED-EDITION-500x500

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


▼ブログランキング参加中:いますぐバナーをクリック!▼
▼ショッピングは今すぐ下のバナーをクリック▼
web_shop_balヘッダ

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼