My Life-010(Bobby Art Leather 創業者Bobbyの足跡・その10/1988ギターぶら下げ北へ)

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

2021年6月現在、53年の人生の中で僕がどのような道を辿って
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のボビーになったのか
というテーマで My Lifeシリーズとしてブログに綴っています。

>> My Lifeシリーズはコチラ

【再び路上で弾き語り】

前回のMy Life-009では友人ピアノマンKENJIROとの出会いについて綴らせていただきました。
大学3回生の頃(1988年)に、バンドを離れて毎週日曜日アメリカ村三角公園で
再びストリートミュージシャンとして自主的にライブを続けました。

目的はどうしても歌を聞いてくれるお客さんと出会ってライブハウスで演奏したかったからです。
理由は、それくらい敷居が高くて他に方法が思いつかなかったからです。

当時のアメリカ村三角公園にはパンクロッカーやロカビリー系の若者がたむろしてのんびりしていました。
もちろん誰も僕の演奏には耳を貸してくれません・・・

数ヶ月後のある日のこと、パンクロッカーの人達が『照ちゃんていうんやろ?』ってニコニコ顔で声をかけてくれました。
大学の同級生で当時人気のあったパンクロックバンドの同級生Dちゃんと公園にいるパンクロッカーの人達と仲間だったらしく
僕のことを話してくれていたみたいで、それ以来、殺伐としていた三角公園がゆっくりLove & Peaceな雰囲気に変わりはじめました♪

一年後には、誰かがアメリカ村の三角公園でストリートライブをやったり、パフォーマンスをやったり
ラジオ局の音楽イベントが開催されたり・・・小さな公園がパフォーマンスの場になってゆきました♪

いまでも覚えているのがザ・ブームっていう東京のバンドがある日三角公園でイベントやってて
機材撤収後の誰もいなくなった公園で、僕はいつものようにひとりで演奏・・・この日の落差は忘れられない。
数ヶ月後テレビをつけると音楽番組でザ・ブームが演奏しててその後、誰もが知る人気バンドに・・・

【ギターぶら下げ北の大地 へ】

大阪に出て三年・・・なんとか現状を打破したくて曲を作ってコンテストに応募しても、ことごとくチャンスに手が届かず
友達のバンドはライブハウスで実力をつけていったり、KENJIROのバンドもコンテストで大きなステージへ・・・
蒸し風呂のような暑い下宿で身も心も煮詰まってしまったので、本屋で時刻表と北海道の小さいガイドブックを買い
ギターと歌本とカセットテープと青春18切符を持って一度行ってみたかった北海道へ旅に出ました。

敦賀だったか舞鶴だったか忘れてしまったけど夜行フェリーで小樽まで・・・
フェリーの甲板で歌うと友達ができて小樽から札幌までクルマで乗っけてもらい
札幌の大通り公園で歌ってると北大の学生に誘われて北大の学生寮に泊めてもらい
札幌〜稚内〜釧路と各駅停車の旅をしました。知らない駅で降りて誰もいないバス停で朝が来るまで野宿
ただ・・・誤算だったのが想像してたより寒いってことと、どこに行くのも徒歩だと目的地がかなり遠いということでした。
(それ以降、リュック・キャンプ道具・防寒具・キャリーカートが必需品と身に沁みました)

1013027_481551838580456_1594505127_n

【美瑛でキャンプ生活】

電車の旅で出会った人達から富良野っていいよって勧められたので
富良野に降りるとちょうど”へそ祭り”で街が賑わっていました。
駅前にメロン売りのお兄さんが店を出していたので
隣で演奏しても良いか尋ねてみると、気さくにいいよって言ってくれたので
富良野駅前でギターをかき鳴らして演奏!(理由はじっとしてたら寒かったので)

すると祭りで踊り終えたたくさんの人達に囲まれて祭りの余韻も残っていたのか
えらくライブが盛り上がって、すっかり仲良くなりました♪
そして翌日から美瑛でのキャンプ生活が始まるのでした。

翌朝どうやって移動したのか記憶がないのですが上富良野っていう場所で
祭りで出会った旅人達と待ち合わせて僕をバイクの後ろに乗せてもらって
美瑛町の”かしわ園”という小高い丘に連れて行ってもらいました。
”かしわ園”から見る風景は信じられないくらい広大で
果てしなく遠くまでパッチワークのようなパノラマな世界でした。
そこではみんな”キャンパーネーム”で呼び合っていました。
僕は”ツナジマ”って呼ばれていました。
名前の理由は北大学生寮で”ツナジマ”っていう北大剣道部の主将から
『オレの命を持っていけ!』と竹刀を託され旅の間ずっと
ギターと竹刀を持ち歩いていたからです(重💦)

988701_673081142720678_934421441_n
この旅を通じてキャンプ道具のこと、バイクのこと、写真のこと、旅人のこと、旅の人生観を肌で感じたような気がします。
毎晩、キャンプファイヤー(焚き火)を囲んで、みんなで酒を呑み、ギターをかき鳴らしてみんなで吉田拓郎を歌い
真夜中、人数が少なくなって、弱くなった焚き火の炎を眺めながら、お互いの旅の理由や人生の悩みについてしみじみ語り明かしました。

823734616_124
のちに現在”ホッカイダー®”と名乗り、バイク雑誌を中心に北海道の写真家として活躍している小原信好くんが
写真集でこの頃のエピソードを語っています。彼は今でも僕の大切な友達です♪
そして現在、どこで何をしているのかわからなくなった、あの頃共に過ごした旅人達もずっと大切な仲間です。

僕は思います・・・
旅は自分を主役にしてくれたり、出会いを与えてくれたり
心の整理をしてくれたり、人生の流れを変えてくれたり
人生の中で大切なことを思い出させてくれる必要な時間だったような気がします。

これからも良き旅を!良き出会いを!

次回My Life-011 /念願のライブハウス出演へと続く・・・

Stay Positive!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


▼ブログランキング参加中:いますぐバナーをクリック!▼
▼ショッピングは今すぐ下のバナーをクリック▼
web_shop_balヘッダ

2021-06-07 | Posted in My Life, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼