保存版 レザー作品 撮影機材の話 FUJIFILM X-Pro2・X-H1フラッグシップモデル デジタルカメラ 📷

東京オリンピック真っ只中ですね♪🏅ガンバレニッポン🇯🇵
インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。
ROCKを軸にレザーファッションを展開する
ボビーアートレザー®︎代表
レザー アート クリエーター
ブランド デザイン プロデューサー
 照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。


DSCF8379
このブログを綴っている日は2021年7/28(ナニワの日)
アトリエでレザーと向き合いながら過ごしています♪
現在手がけているオーダー作品も完成までの行程を
想いを交えながら綴らせていきますのでお楽しみに♪

【写真も”伝える”表現方法のひとつ】

221552717_4781378481890903_1746660658003373541_n

今回は僕が普段使っているカメラ📷について語らせていただきます♪
巷で『インスタ映え』『バエル(映える)』って言葉を耳にしますよね♪

僕の仕事はROCKを軸にレザーファッションアイテムを
手仕事でしか表現できない革紐を編み込んで構成する
ハンドステッチという手法で世界でひとつのレザー作品を
作り上げるオーダーメイド専門のレザーブランドです。

そんな独自の世界観を知っていただくには、まだ出逢えていない人達に
ボビーアートレザーの存在を見つけていただくしかありません・・・

DSCF5100

そこでレザー作品の醸し出す雰囲気や風合いを
感じていただだくために欠かせないのが写真になります。
もちろん最近では動画も不可欠ですよね♪

現物を実際に手に取っていただくことが一番良いことだと熟知しているけれど
現実には一枚の写真と文章を通じてイメージを膨らませていただくより術がありません。

122687067_3978527242176035_7131734718707634521_n
そこでボビーアートレザーが頼りにしているカメラがFUJIFILMのシリーズのデジタルカメラです📷

【X-E1】

44513258_2343709572324485_8284793542329499648_n 2
長期間使用している機種はX-E1という第一世代のレンズ交換式カメラです。
現在でも壊れることなく調子良く使えます。このブログの7割近くはX-E1で撮影してきました。(それとRICOH GR DIGITAL 3)

117556779_3750198628342232_6429002144444019800_n

流石に動画機能はイマイチだけど、ブログに写真を掲載する際に画像サイズを落とさなくても貼り付けられるので
個人的には何の問題も感じません。現在はX-E4まで進化してるので描写スピード・動画機能・フィルムシュミレーションなど
スペック的にはかなり劣りますが、気軽にスナップ撮影を楽しむだけでしたらこのカメラも良い仕事してくれる相棒です📷

【X-Pro2】


122590774_3980882328607193_7350952785642150201_o

昨年2020年の秋から使っている機種がFUJIFILMのフラッグシップモデルX-Pro2というカメラです。
現在ではX-Pro3が最新機種なのですが、あえて以前から欲しかったひと世代前のX-Pro2をチョイス😄
X-E1に代わり現在メインで使っている相棒と呼べるカメラです。
X-E1もX-Pro2もシャッター音が気持ちよくて大好きなカメラです📷
正直・・・性能の良いメーカーのカメラは上を見るとキリがありません。
確かにキレイな写真は撮れるのですが、感情が乗っかる写真はまた別物のような気がします。
自分のライフスタイルにフィットして身体に馴染むお気に入りのカメラで
ファインダー越しの世界を切り取る方が気分が上がるし
味わい深い奇跡の一枚と出会えるような気がします♪

▼X-Pro2について熱く語っている動画はこちら▼
(最初音声入ってないけどご愛嬌💦)


【X-H1】

118590328_3812163808812380_923015964143212454_o
ライブ配信をする上で使っている機種がFUJIFILMのフラッグシップモデルX-H1というカメラです。
もちろん配信だけではなく、手ぶれ補正機能が備わっている機種なので60mmマクロレンズでの撮影や
持ちやすいグリップが備わってるので望遠レンズでの撮影にも大活躍なカメラです。
デザイン的にはXーPro2の方が好みなのですが、撮影の用途によってはX-H1は使う側のポテンシャルを
さらに引き出してくれるカメラって感じがします。
使い始めた頃はフェザータッチの軽いシャッターに違和感を感じていたけれど
グリップの握り具合や指の位置的にもこのシャッターの作りがベストマッチなことに納得できました。
そこそこの重量感も持った時のバランス的に全く気にならないし逆に程よい安定感があるように思えます。
普段のスナップ写真にはX-Pro2、シビアに撮りたい時にはX-H1て感じで棲み分けられてる感覚です。

DSCF4786
▼X-H1について熱く語っている動画はこちら▼



【バリアングル機能がなくても自撮りはOK!】

X-Pro2もX-H1もそのままでは配信時に自分の姿をチェックできない仕様のカメラなのですが
良い具合のサードパーティー製アイデア商品がリリースされているのでそんな悩みも解消♪

118529653_3812659915429436_7144972521226496749_n
119554955_3861076463921114_5471115958074498403_n
X-H1にはコレッ!

118578608_3812659972096097_644955853250609181_n
UURigっていうメーカーのミラー!この窓に映る姿を見ると目線がちょうど良い具合に合うのでサイコーです😄

138915188_4206641989364558_8597015110081661410_n
X-Pro2にはコレッ!

138641688_4206642039364553_868372775352980133_n
iPhoneで自撮りする時にも自分の姿をモニターできるので大活躍なんですよね♪(ちょい見にくいけど)
これらのパーツを考えたメーカーに心から感謝!

【テクニックは追わない】

120091757_3891766570852103_5083101713367385199_n
上手く撮るためにテクニックを得たい・・・
もちろん僕もそうです。ただ・・・僕は順番が違うんですよね📷
テクニックより先に”根本”というか”内なる想い”というか・・・

何度も失敗していくうちに、何となく見えてくることや腑に落ちる瞬間があって
描いたイメージに緩やかに近づいてくることがあります。
シャッターを切る回数が増えていくうち無意識のうちに色々調べまくっているのだろうけど
”表現したいという欲求”が先にあって、その想いが写真のウデを上げてくれるような気がします。

118920262_3830467503648677_8280911271007023360_n

それは写真に限らず
レザー制作であれ、楽器の演奏であれ
心の内側から湧き上がる想いを表現するうえで
相手の心に伝わるように、伝えてるための表現方法を
毎日磨いているような気がします♪

120241771_3902109563151137_8411965924162951987_n
▼こちらの関連記事もご覧ください▼

>> ライブ配信機材のご紹介(2020.11.1)

>> Bobbyの初Vlog 001

>> BobbyのVlog 002

>> レザー制作とFacebookライブ配信と

DSCF6511

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は
単にレザー作品を届けているのではありません・・・
ハンドメイドのレザーアイテムを通じて
あなたの価値が上がるブランド作りのサポートをしている
あなた向けのレザーファッションブランドです♪

178742378_10158876955880199_7997755875258816683_n-1

Stay Positive!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


▼ブログランキング参加中:いますぐバナーをクリック!▼
▼ショッピングは今すぐ下のバナーをクリック▼
web_shop_balヘッダ

2021-07-28 | Posted in BLOG, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼