【04:ブリム内側編】レザーハット制作ストーリー・Crocodile Black Boris

2021年の三連休&東京オリンピックも閉幕しましたね。
これからまだまだ暑い夏が続きますがブログ読者のあなたにとって
元気でサイコーの夏でありますようアトリエから願っております♪

インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。
ROCKを軸にレザーファッションを展開する
ボビーアートレザー®︎代表
レザー アート クリエーター
ブランド デザイン プロデューサー
 照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF8386
シリーズとしてお届けしている”レザーハット制作ストーリー
今回はクラウントップの制作に取り掛かった時の記録です。
【01】 【02:クラウントップ編】 ・【03.ブリム表面】ときて今回で4回目・・・

DSCF8022
今回はブリムの内側を制作していきます。
流れとしては前回【03.ブリム表面】のような感じです。

DSCF8380

それぞれのパーツのバランスを見ながらレザーを構成
内側なのでなるべくワニの腹のフラットな斑を選んでシンプルに・・・

DSCF8381
つなぎ目の4箇所だけ鹿革の革紐でかがっていきます。

DSCF8383
表面のワイルドさ満載の構成と対極的な程に洗練された大人なイメージ♪

DSCF8385
それにしても贅沢で究極のハットになりそうですね♪
制作させていただいてるこちらもテンションMAXになります!
究極のクロコダイルハットをオーダーいただき感謝感謝です♪
お客様の美意識の高さに感動です!

DSCF8382

ベーシックな佇まいの中にリッチでワイルドなエキゾチックレザーが潜む・・・
 Bobby Art Leather ®の歴史に残るスペシャルなレザーハットが誕生しそうな予感がします。

次回はクラウンの制作に迫ってみたいと思います♪

”魂”は細部に宿る・・・

ボビーアートレザーならではの
手仕事でしか表現できない革のステッチと
独特のシルエットを味わっていただきたい・・・


DSCF8384

そして”細部に渡る美しさ”と
身に付けた時に初めて気づく”造形のセクシーさ”を
あなたの五感で感じていただきたい・・・
それがボビーアートレザーなりの手仕事の美学・・・

▼続きはこのバナーをいますぐクリック ▼

making of hat

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は
単にレザー作品を届けているのではありません・・・
ハンドメイドのレザーアイテムを通じて
あなたの価値が上がるブランド作りのサポートをしている
あなた向けのレザーファッションブランドです♪

DSCF8386

Stay Positive!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


▼ブログランキング参加中:いますぐバナーをクリック!▼
▼ショッピングは今すぐ下のバナーをクリック▼
web_shop_balヘッダ

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼