Leather Hat BAD-BORIS-BASIC (馬革・茶芯 BLACK) 予約受付販売(馬革・オーダー・注文・Leather・Hat・本革製・帽子・販売・制作・経年変化・一点モノ・サイズ展開・皮)

例えば20年後・・・
我が子に譲りたくなるような・・・
そんなレザーハットを遺していきたい・・・

ROCKを軸にレザーファッションを展開するボビーアートレザー®︎代表
レザー アート クリエーター・ブランド デザイン プロデューサー
 照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です🎩

前回、新作レザーハットを制作中とブログ記事をアップさせていただきました。
>> 前回のブログはコチ

▼まずは最新ムービーをご覧ください



ボビーアートレザー®︎の代表作と呼べるレザー帽をこれまで170点以上制作してきた中で、導き出されたニュー・ベーシック・デザイン

BBBバナー

レザーハットBAD-BORIS-BASIC


DSCF2329
今回使用した素材は馬革の茶芯BLACKです。

DSCF2349

【茶芯のレザーとは】

ヴィンテージのライダースジャケットやワークブーツなどに見られる革なのですが
塗装面が下地の茶色い芯まで染まってなくて表面に塗料が乗っている素材です。

諸説ありますが、当時は染めの技術が現在より発達してなくて
革自体のキズや色ムラにより商品を作る際ロスも出てしまうので
革のキズ隠しとして革の表面を均一に色を入れていたとも聞いたことがあります。

その結果、使い込むことで表面の染料が落ちてきたり
経年変化により革が馴染んでアタリがついた箇所が擦れてきて
下地の芯の茶色が表面に浮き出して立体的になります。

例えるならジーンズの色落ちやアタリがついていくイメージですネ。
しかもレザー素材なので深いツヤも生まれて魅力的な変化を楽しんでいただけます。

>>茶芯レザーとは

DSCF2330
もちろん他の素材でも制作可能ですし、パッチワークが人気のBAD-BORISとしての別注オーダーもカッコいいフォルムです🎩

DSCF2331
例えばカスタムのひとつとして、クラウン中央にエンブレムやエキゾチックレザーのインレイを施すのもカッコいいでしょうね🎩

DSCF2332
もちろんベーシックのまま革紐のカラーを変えるとか、ボディー全体をエキゾチックレザーにするのも良いし想像が広がります🎩
ご要望などございましたら、気軽にお問い合わせ下さいね📧

>>お問い合わせはこちら

DSCF2333

【🎩バランス比較】


バランス比較
これまでBAD-BORISの原型に近かったBEM-HATと新作のBAD-BORIS-BASICを並べて比較してみました。

DSCF8904
ほんの少し、クラウンの高さや、ブリムの形状のバランスが違っているのが、お気づきでしょうか?
個人的な感想ですが、実際に被ってみると新作のBAD-BORIS-BASICの方が普段使いには最適なバランスに感じます。
しばらくは新作レザーハットBAD-BORIS-BASIC(茶芯ブラック)を育ててまいります🎩

DSCF2368
それではスカルヘッドに被らせた写真をご覧ください。

DSCF2370

70年代のヒッピーカルチャー・ロックファッションカルチャーで風靡した
ハンドステッチの技術のみでハットを作り出せることが
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の最大の強みです。

DSCF2372

ハンドステッチによるジョイントもデザインの一部になっております。

DSCF2373

革紐で繋ぎ合わせたハンドステッチによる手仕事でしか表現できない独特の美しさがあなたの魅力を引き立てます🎩

DSCF2374

は細部に宿る・・・

DSCF2375

ボビーアートレザーならではの
手仕事でしか表現できない
独特の風合いを味わっていただきたい・・・

DSCF2376

そして”細部に渡る美しさ”と
手にした時に初めて気づく”造形のセクシーさ”を
あなたの五感で感じて欲しい・・・
それがボビーアートレザー®︎の手仕事の美学・・・

DSCF2377
上質なレザーで制作したレザー作品は、人生の相棒のように共に成長し味わい深い経年変化を魅せてくれるのです🎩

DSCF2335

このハットは深めに被るとCOOLなイメージになります。

DSCF2339
見た目も程よく面長に映ります。


DSCF2378
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は 単に革製品を届けているのではありません・・・
手仕事のレザーアイテムを通じて あなたの価値が上がるブランド作りのサポートをしている
あなた向けのレザーファッションブランドです♪

DSCF2379

▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>> ハットのブリム(ツバ)周囲のサイズについて

>> 帽子サイズの測り方(ハット・キャスケット)

>> レザーハットが生まれた理由

>> 誰でも簡単にできる簡単な革のハットのお手入れ方法

>>70’sROCKファッションの世界を凝縮したハット

>> ハット・革ジャンをオーダーしてくれる皆様の共通点とは

▼Leather Hat BAD-BORIS-BASICの予約受付はコチラ
(今すぐバナーをクリックorタップ)
スクリーンショット 2022-05-18 16.14.36

頭囲サイズ:S(56cm)/S(57cm)/M(58cm)/L(60cm)/2L(61cm)/3L(62cm)/4L(63cm)/5L(65cm)

憧れのあの人も使ってる革の帽子🎩

shake3photo by KOICHI MORISHIMA

海外在住の有名シルバーアーティスト(TRAVIS WALKERトラヴィスワーカー氏)や長渕剛さん、木暮”shake”武彦さん、ダイアモンドユカイさん、HEESEY(THE YELLOW MONKEY)さんRED RICE(湘南乃風)さん、ギタリストichiroさんなど日本を代表する有名ロックミュージシャンからも多数カスタムオーダーされたBAL-HATシリーズをご愛用いただいております。

DSCF2364

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の在り方・・・

レザーワークを通じて、音楽のように心に灯をともし感動と幸せな笑顔を増やしていくことです。
ボビーアートレザー®︎は男らしさや女らしさを越えたジェンダーレスで自由な”あなたらしさ”を大切にLove & Peaceなレザーアイテムをご提案させていただいてます。
レザークラフターのひとりとしてカタチにする技術力はもちろん重要です。
それよりも大切に心掛けていることは”想い”です。
ファンの皆さんの”想い”や”夢”に寄り添いながら作り上げていくことがBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の役割りであり使命です。

Red Warriorsのコピーのコピー
Stay Positive!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti




ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


▼ブログランキング参加中:いますぐバナーをクリック!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村
▼ショッピングは今すぐ下のバナーをクリック▼
web_shop_balヘッダ

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼