なぜ?レザーに興味を持ったのか(レザーファッション・レザークラフト・キッカケ)

現在プロとしてレザーという素材をベースにハットや革ジャンそして革小物をハンドメイドで制作しています🎩
でも始まりは些細なキッカケからでした。
僕がなぜレザーに興味を持ったのか・・・
話はずいぶん遡りますが、そのことについてブログでお伝えしてみたいと思います🎩
少し長くなりますがお付き合い頂ければ幸いです。

>> 過去の1967~80年代はコチラから

Why Did you get interested in leather
ROCKを軸にレザーファッションを展開するボビーアートレザー®︎代表
レザー アート クリエーター・ブランド デザイン プロデューサー
 照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です🎩

1990年代〜

1991年当時は社会人としてディスプレイ業界で空間デザイン・POPデザイン・ウィンドゥディスプレイ・什器デザインをしていました。
まずはスケッチブックにラフスケッチを描き、
それをもとに図面台に向かってトレーシンングペーパーにT定規と三角定規を使って設計図を引き
ケント紙にロットリングやコピック(マーカー)を用いてイメージスケッチを描き
プレゼン用の資料を作り打ち合わせしながら細部にまで精度を上げていく・・・
クライアントさんや大工さん・デコレーターさん達とやり取りしながら実際のカタチにするという流れで過ごしてきました。

*職場に内緒でバンド活動も並行していたので慢性的な睡眠不足でした🎤🎸


MACが可能性を変えた

27b97bbb4c4ea78275c10193c26b5035

90年代後半に職場でマッキントッシュ・コンピューター(MAC)パワーマック7600/200を導入
当時の僕はワープロ自体やってなかったし、まずはキーボードを打つことから覚えていきました⌨️
最初はMACに振り回されてたけれど、3D CADやPhotoshop・イラストレーターを使えるようになってからは
アタマでイメージしていた世界観を具現化できることに興奮するようになりました。

街を歩いてアイデア探しの日々

DSCF7970

いくらMACが使えるようになったとしても、アイデアやセンスが乏しければクリエイターとして意味がありません。
デザイン書籍はもちろん、女性ファッション誌、ライフスタイルマガジンなどを読み漁り
英語は読めなかったけれど、”洋書ハックネット”でアート関連洋書を買いまくってインスピレーションを得たり
ジャンル問わず”美意識”を感じるモノに触れるために毎日街を出歩きリサーチしました。

54206793_245

当時はインテリアブームも盛り上がりかけていた頃で”柳宗理デザイン”を収集したり”graf”に通ったり・・・
そんな中、”スパイラル・イン・ザ・トリップ”の宮川NOBUさんと出逢いイームズのヴィンテージチェアを買って仲良くなり
仕事が終われば”スパイラル・イン・ザ・トリップ”でモチベーションを上げる日々が続きました。

10294417_10152589087210199_3833878832366186639_n1

*アトリエのメインとなるインテリアは”スパイラル・イン・ザ・トリップ”で仕入れました♪

【2000年代〜

291719082_7(Bobby私物)

2004年のある日、なんば高島屋のイベントフロアを通りがかった時、ぶっ飛んだカッコイイ服が目に飛び込んできました👖
古着のジーンズをリメイクして新たに構成されたジーンズでした。

291719082_207(2006年12月・西田拓矢さんと)

デザイナーの西田拓矢(Snarl extra)さんの作品で、当時西田さんと直接お話しをさせて頂いて凄く刺激をいただきました。
それ以来、年齢やジェンダーの”ワク”にとらわれないファッション・コーデや生き方を心掛けるようになりました♪
Snarl extraのリメイクジーンズは16年経った今でも大切にしています。


49149585_51
初代iMacが登場して以来、自宅にも電話回線ではありますがインターネットを使い始めました。
ただ自力でホームページを作る技術もなく、ネットサーフィンをする程度でNETで発信する人達を
ただただスゴいなぁと何も発信できない自分に悶々しながら指を咥えてパソコンに向かってました。

127901620_92(写真:西司/アカペラアルバム四季Ori Ori)

プライベートでは自宅のMACを使ってPhotoshop・イラストレーターなどは扱えたので、KENJIRO・西司さんなどの
アルバムジャケットやフライヤーなどのデザインを手掛けながらアーティストのお手伝いもさせていただきました。

50983340_113(cafeのフライヤーデザイン)

【mixiの登場

ディスプレーデザインの仕事に関しては確かにキャリアを積んできたけれど何か充実感を感じない・・・
職場の中にいても、誰とも話題や映画・音楽・ファッションなど趣味思考が全く合わない・・・
社会人になって10年以上、何かが違うんだよなぁっていう孤立感を抱きながら
生活のための”ライスワーク”と割り切ってやり過ごしてきました。

そんな時、ライブハウスで仲良くなった友達からmixiを招待していただきました。
初めてのSNS体験は実に衝撃的でした!SNSでは好きなミュージシャンのファンが集まるオフ会で盛り上がれたり
コミュニティで好きなファッションカルチャーの話題で盛り上げれたり、故郷小豆島の懐かしい話題で盛り上がれたり
これまで周りが理解してくれないと思い込んでた窮屈さから一気に解放された気分でした♪
こういう人達と関わって人生をエンジョイしたかったんや!ってSNSの世界に歓喜したのでした。


【ターニングポイント・入院生活での人生の棚卸し


163833927_28

2006年6月20日・・・肺気胸で緊急入院
社会人になって初めて、仕事に追われず、上司の顔色も気にせず、何もしなくていい二週間を過ごしました。
病室にアメカジ雑誌ライトニングやFree & Easyなどの雑誌を持ち込んでいたので
ショップオーナーの生活スタイルや創業者のインタビューページをめくりながら、

一度しかない人生・・・本来僕も自分らしい自由な生き方をしたかったはずや・・・

自分の手で何かを生み出し、それを喜んでくれる人達と感動を共有しあえる
そんな特別な場を作りたい・・・

でも・・・
インテリアデザイナーを目指すにも工房を構えるには大掛かり過ぎる・・・
ファッションを手がけるにも今更専門学校に通える時間も費用もない・・・
今更プラモデルやガレージキット作りも場所も取るだけで実用的ではない・・・
そんなことをぼんやり考えながら退院後にぷらっと梅田の東急ハンズへ


【レザーとの出会い


当時スタッズを用いた海外のファッションブランドDOAやHTCなどが流行りかけていて
僕もスタッズを使って服やベルトなどの小物をリメイクしたりしていたけど
この機会に自分でも何か作り出せないかなぁと東急ハンズのレザークラフト売り場の前を通りががった時に
目に飛び込んできたレザークラフトの道具が一式揃ったセット!
とりあえず買って帰り、後日自宅で制作開始!

363082830_23
当時小学生だった息子のUSJ年間パスを入れる革小物を作ってやりました。

356475260_145-1
次男にはポケモンカード入れ、妻には携帯ストラップ・・・

革小物を作ると日常で使えて役に立つし、オリジナルだから喜んでもらえる・・・

レザーという素材に可能性を感じ興味を持った瞬間でした。

642317009_207
アタマで描いたイメージがレザーを使えば現実のカタチにできる・・・
次第にレザー作品を褒めてくれる人や、作って欲しいと言ってくれる人が現れ始めました。

642317009_245
2007年12月に中崎町の手描きTシャツ”花音”ギャラリースペースにて初めてのお披露目
まだBobby Art Leather®︎ではなく、当時はブライアン・アダムスのアルバムから引用してReckless(レックレス)と名付けていました。

レザーを使えば、あらゆる表現が出来る・・・

好きな70’sファッションも湧き上がる情熱もレザーだったらワクにとらわれずレザー作品として具現化出来そうだ!
レザーという素材は鬱屈した心を解放してくれる未来へのパスポートのような気がしました。

まだボビーアートレザー®︎が誕生するまでのスタート地点

続きはこちら→【なぜ?レザーファッションに興味を持ったのか

▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>> レザークラフトに目覚めたキッカケ

>> レザークラフト初心者でもできる本格的なアクセサリー

>>ハンドステッチの伝道師として

>>革ジャンを作る理由

>>モノ作りのうえで大切にしていること

>>Bobby70’sロック系革ジャンの作り方を公開中!

>>レザーのハギレは新たなるデザインに昇華(革端切れ活用法)

>>二度と出逢えない一点モノ、革のパッチワークがブームです!

>>革ジャン制作の教科書



DSCF3892

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の在り方・・・

レザーワークを通じて、音楽のように心に灯をともし感動と幸せな笑顔を増やしていくことです。
ボビーアートレザー®︎は男らしさや女らしさを越えたジェンダーレスで自由な”あなたらしさ”を大切にLove & Peaceなレザーアイテムをご提案させていただいてます。
レザークラフターのひとりとしてカタチにする技術力はもちろん重要です。
それよりも大切に心掛けていることは”想い”です。
ファンの皆さんの”想い”や”夢”に寄り添いながら作り上げていくことがBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の役割りであり使命です。

Stay Positive!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti




ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


▼ブログランキング参加中:いますぐバナーをクリック!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村
▼ショッピングは今すぐ下のバナーをクリック▼
web_shop_balヘッダ

2022-05-21 | Posted in My Life, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼