小豆島でのワンマンコンサート当日編(2022年10月30日の記録)

ここんとこ秋晴れが続く大阪です。昨夜(2022.11/8)は皆既月食で盛り上がりましたね。
聞くところによると442年振りらしくなんだか宇宙のロマンを感じます♪
ただ残念ながらその時間アトリエで用事があって月を見ることが出来ず・・・それもまた運命でしょう🌔

コンサート当日編 ROCKを軸にレザーファッションを展開するボビーアートレザー®︎代表
レザー アート クリエーター・ブランド デザイン プロデューサー
 照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

前回のブログ(準備編)に引き続き、今回はコンサート当日のことを振り返らせて頂きます♪

DSCF2548
10/30の朝、Tコさんのクルマでコンサート会場へ

IMG_8830(photo by おーらいまん)
IMG_8788(1)(photo by おーらいまん)

前日にある程度セッティングしていたので、軽くサウンドチェックと会場のディスプレイを作っていきました。

IMG_8835(1)(photo by おーらいまん)

早めに来てくれた小豆島の友達が手伝ってくれて、高校時代の文化祭の準備をしているかのように嬉しかったことと
島を離れてから色々あったけど、現在もアートに携わって生きて来たんだなぁって不思議な気持ちになりました♪

424466_563334253695368_2055455281_n(1986.3月卒業コンサート片付けシーン:photo by 山口くん)
IMG_8875(photo by おーらいまん)

左からBobby照下・高校時代ローディーをやってくれた悪友陶山くん・高校時代のバンドドラマー安井くん・後ろの花は永遠の親友ギタリストグッチャー浜口

セッティングの準備を終えて、しばらくすると同級生たちや遠いところからお祝いの花が届いたり
全国からライブ配信仲間が駆けつけてくれたり、島に渡ってきてくれた古い友人が訪ねてきてくれたり・・・
そんな中、SNSもLINEも全くやっていないバンド仲間も駆けつけてくれてテンション高まりました♪

IMG_9086(photo by おーらいまん)

今回場内誘導や司会進行などライブ配信仲間達が島の友達と共に協力してくれました。

IMG_8921(photo by おーらいまん)

14時OPENして楽屋で本番までの準備・・・
その間も密着取材のカメラが回っていたのでおーらいまん氏と二人きり
おそらくこの時の様子もアーカイブ動画の中に差し込まれることでしょう🎥

IMG_8789(photo by おーらいまん)

音響担当のTコさんもスタンバイ!


IMG_9045(photo by おーらいまん)

14時30分・・・SE(ブライアン・アダムス/想い出のサマー)が流れる予定だったところ、司会のゆっきーさんの掛け声で
『Bobby!Bobby!・・・』との声援と割れんばかりの手拍子が!(島ではミノルと呼ばれてたので超〜気恥ずかしい笑)

IMG_8980(photo by おーらいまん)

今回換気タイムを設けていたので一部、二部との構成で組み立てました。
一部は、高校を卒業して大阪に出てから活動してきたことを交えながらオリジナル曲を中心に演奏しました♪

IMG_8982(photo by おーらいまん)

しかし、ライブはナマモノ・・・歌詞が見えない!!!
そこで、急遽身体に染み込んでいる曲にチェンジ♪
まぁ殆どのお客さんが初めて聴く曲なのでその場のノリで演奏していきました♪

IMG_8984(photo by おーらいまん)

初めて味わうホーム感・・・大阪に来て約38年、ずっとアウェイ感の中斬り込んで挑戦し続けてきたような気がします。
”夢”を語りあっていた仲間達が、時が経つごとに去ってゆき、いつしか僕も社会に揉まれるうちに”大きな夢”がいつの間にか”小さな望み”に変わり
時には少年時代の自分の気持ちに背を向け、心に折り合いをつけながら煮え切らない日々を過ごしていたこともありました。
約15年前、古い革ジャンと出逢い見よう見まねでレザークラフトを始めた時、初めてギターを弾いた17歳の感触が蘇りました。
そこからは心の奥底に燃え残った小さな夢の種火を維持するために、もう一度孤独と向きあい”夢の続き”を追いかけ始めました。
その頃には家族や背負うモノがあまりに大きかったけれど、逆に大きなパワーになれたような気がします♪

IMG_9065(photo by おーらいまん)

1986年ひとり暮らしを始めて最初はひとりの時間に自由を感じていたけれど、次第に心から分かり合える友達も出来ず
音楽活動も思い描いたようにうまくいかず、何日も誰とも会わない日々が続く中、電車で2時間半かけて何度も下宿に来てくれた友達が
目の前で僕のステージを観ながら手拍子をくれている・・・

僕がまだ幼かった頃(約53年前?)、迷い子になり捜索願いの公民館放送が流れ、僕を見つけ保護してくれた当時のお兄さんが歌を聴きに来てくれている・・・

小学生の僕に歌を教えてくれて、いつも褒めてくれた音楽部の先生が40数年の時を経て、客席の中で聴いてくれている・・・

放課後いつもバンドの練習やイベントを盛り上げてくれた高校の後輩達が38年前と同じように場をあっためてくれている・・・

島のあちこちに貼ってくれたポスターやチラシを見て駆けつけてくれた懐かしい同級生達や後輩達・・・

インターネットやSNSを通じて交流しあってイベントを盛り上げてくれたライバー仲間のみんな・・・

55年の人生で出逢ってきたかけがえない人達がギュッと同じ空間でエネルギーを共有しまくっている・・・

おそらくこの先、自分の人生で見ることが出来ない景色だと思います。

遠い昔、何度も夢で見たような光景に胸がアツくなりました♪

そんなことを感じながらあっという間に一部終了♪

卒業コンサート1030プロジェクター
第二部は小豆島で過ごしていた18年間の思い出をキーワードに曲を演奏してまいりました♪
ほとんどカバー曲中心の構成になったけれど、二十四の瞳の歌や、バンド仲間と初めて作ったオリジナル曲を演奏した時
自然発生的に僕のギターに合わせて一緒に歌ってくれたり、コール&レスポンスをとってくれたり会場の空気がひとつになれた気がします♪


IMG_9041(photo by おーらいまん)

心のどこかに仕舞い込んでいた18の自分との約束を55になってようやくひとつ果たせたような気がします。
もしも高校生の頃の僕に会えることができるならこう伝えてあげたい・・・

541761_563335423695251_66702193_n(1986.3月卒業コンサート:photo by 山口くん)

夢を信じて走っているうち
たくさんの誘惑に戸惑うこともあるだろう・・・
にっちもさっちも行かなくて途方に暮れることもあるだろう・・・
かけがえのない人との出逢いも、胸が張り裂けそうな悲しい別れもあるだろう・・・
ひどい言葉をなすりつけて黙って去っていく人が何人も現れることだろう・・・
夢のために悩むことなく、普通に過ごしている人達を羨ましく思える時もあるだろう・・・

582327_563335077028619_1695905853_n(1986.3月卒業コンサート:photo by 山口くん)

それでもひたむきに自分を信じて心を叩き続けていけば、想いはいつかきっと届くはず・・・
どこかで誰かがお前をそっと見ていてくれるはず・・・


154103_563274200368040_622878261_n(1986.3月卒業コンサート:photo by 山口くん)

明けない夜はないんや!夜明け前が一番暗くてキツいんや!もうちょっとでお前に光が差すんや!
音楽の神様はきっと見ていてくれるから・・・

IMG_9024

(photo by おーらいまん)

55 Birthdayコンサート@小豆島

2022年10月30日(日)

演奏曲

1.Bobby(オリジナル)

2.クラクション(オリジナル)

3.言い出せなくて(オリジナル)

4.誰もが輝く未来を(オリジナル)

5.記憶の中(アースシェイカーカバー)

6.俺たちの太陽はまだ沈んじゃいない(オリジナル)

7.いのちの歌(竹内まりやカバー)

〜休憩〜

8.大空と大地の中で(松山千春カバー)

9.虹(菅田将暉カバー)

10.二十四の瞳の歌(小豆島song)

11.男と女(チャゲ&飛鳥カバー)

12.さよならのシルエット(オリジナル)

13.あの頃のまま(オリジナル)

〜アンコール〜

二十四の瞳の歌

IMG_9171(photo by おーらいまん)

このイベントに関わってくれたサイコーの仲間達に心から感謝申し上げます♪
コロナ禍の人数制限にも関わらずライブハウスの動員記録が近藤房之助さんに続く第二位だったそうです♪
様々な行事があった日にも関わらず足を運んでくれた皆様におひとりおひとりお礼の言葉を伝えたいです♪

IMG_9145(1)(photo by おーらいまん)

コンサート当日会場に来ることができなかった人達も、いつも支えてくれてありがとう♪

IMG_9093(photo by おーらいまん)

今回、小豆島での初のワンマンライブでは革ジャンしか展示できなかったけれど
いつか小豆島の音楽好きな人達にプロのホンモノのサウンドをナマで届けたい
僕がボビーアートレザーを通じて出逢ってきたプロフェッショナルな世界を体感してもらいたい・・・
僕がそんな架け橋になれるよう地道に取り組んでいきたいと思います♪

追記
11/2大阪に戻るフェリーからのライブ配信の動画を貼っておきます🎥



IMG_8610
▼アーカイブチケットのお申し込みはこちら▼

*サムネイルをクリックorタップ
4963fbf060027d773bcc469ae983d11b*2022年11月現在、絶賛編集中です。完成をお楽しみに♪

▼こちらの記事もご覧ください▼

>> 小豆島でのワンマンコンサート準備編

>> 55という数字にこだわる理由

>> イベントのチラシやチケットデザインをして感じたこと

>> 小豆島でフライヤー設置・チケット取扱店・記念 グッズ製作中

>> Bobbyのふるさと小豆島ぶらり散歩

>> 小豆島の映えスポット集・その1

>> 地元の穴場スポット編はコチラ

>> 瀬戸内国際芸術祭2022編はコチラ

Red Warriorsのコピーのコピー
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は 単に革製品を届けているのではありません・・・
手仕事のレザーアイテムを通じて あなたの価値が上がるブランド作りのサポートをしている
あなた向けのレザーファッションブランドです♪

Stay Positive!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


▼ブログランキング参加中:いますぐバナーをクリック!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村
▼ショッピングは今すぐ下のバナーをクリック▼
web_shop_balヘッダ

2022-11-09 | Posted in BLOG, My Life, Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼