突撃!150本のギターに囲まれた小豆島の隠れ家的工房訪問

インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

IMG_3132

今週は比較的アトリエでの滞在時間があるので、
更新してみたかった内容を綴らせていただきます。
今回はレザー作品の投稿ではないけれど、
ボビーアートレザーに関わってくれてる仲間のご紹介です。

コロナ禍で約2年ぶりの帰省直後に突撃ゲリラ配信をさせていただきました。
圧巻の150本にも及ぶギターをご覧ください🎸
▼まずは本編動画をご覧下さい▼



150本のギターに囲まれた小豆島の隠れ家的工房は、ボビーアートレザーの小豆島産ディアホーンボタン
制作をお手伝いしてくれている頼もしい相棒インテリアデコレートヒロ代表Tコさんの工房です。

IMG_3133

なぜ沢山のギターが吊り下げられているのか・・・

IMG_3134

内装の仕事の際、使われていないギターを譲り受け
楽器もひとりじゃ寂しいやろうと磨いたり、すぐに弾けるよう
メンテナンスをしているうちに、次々と集まってきたんだそうです。

10888508_988143984547724_1251235225199263274_n
そして僕が高校時代に使っていたギターも同じ空間で佇んでいます。
だって実家の片隅で僕を待ってるだけならギターも寂しいだろうと思ったし
レフトハンドのギターは一本も並んでいないので・・・

IMG_3131
小豆島に帰省すると必ずTコさんに会いに行き、まるで学生時代に戻ったように夢を語り合い
僕の話をニコニコしながら聞いてくれて、たくさんの勇気もパワーも頂いてます。

a6711acac622dacd921645825835a753-375x500
オートレースのこと、ボーイスカウトのこと、音楽イベントのこと、太鼓祭のこと、小豆島の絶景エリアや歴史のこと
色々精通していて、懐の深い人柄のTコさんはココロから頼れる男です♪

2022年は頻繁に故郷に戻れるような、そんな気がします♪
自由に行き来できる年であることを心から願っています♪
▼こちらの記事も併せてご覧ください▼

>> 故郷の山に生息する鹿のツノから生まれた小豆島発ディアホーンボタン

>> 再び小豆島に帰省して鹿ツノを加工してきました

>> Bobby Art Leatherは小豆島との架け橋でありたい(夢・想い・ブランドの存在理由)

>
第一回レザーワークショップ@小豆島町苗羽公民館

Stay Positive!
Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti




ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


▼ブログランキング参加中:いますぐバナーをクリック!▼
▼ショッピングは今すぐ下のバナーをクリック▼
web_shop_balヘッダ

2021-12-07 | Posted in Philosophy of lifeNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼