レザーハット”Bad Boris”/ その8・追記;○○らしさとは(馬革・オーダー・注文・Leather・Hat・帽子・経年変化・一点モノ)

2019年3/17(日)アトリエから30分圏内にある万博記念公園で開催された

イナズマフェスティバル(イナフェス)へ、制作の合間に行ってまいりました♪

知り合いの方達と再会できたり、新しくご縁をいただいたり実に刺激的なひとときでした♪

スクリーンショット(2019-03-17 19.33.40)

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する

ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)

小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

▼Bad Borisのスライドムービーをご覧ください(30秒)▼



シリーズでお届けしてきたレザーハット”Bad Boris(バッドボリス)“の制作工程を

綴りながら”Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)らしさ”って何だろうって

再び思い返す良い期間になりました。今回は追記としてアップさせていただきます。

これまでの制作工程をまだご覧になっていない方はコチラからどうぞ


DSCF2447

これまで何度か海外のシルバーアーティストやレザーアーティスト、ミュージシャンの方から

『実にCOOLだ』『他ではなかなか出来ない技だ』『このスタイルをずっと貫いて欲しい』などの

声を頂戴します。マニアックでマイノリティーな世界を相手に勝負している人達から

アツいメッセージをいただけるととても心強くありがたいです。


DSCF2449
もちろん一般的な革の技法を使うレザー作品もプロとして制作することは可能です。

DSCF2450
ただ”Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)らしさ”とは

何なんだろうって考えた時に、70年代に風靡したロックファッションカルチャーの

カッコよさに魅了されたこのスタイルでの表現方法を追求していくことが

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)らしさ”に繋がって行くような気がします。


DSCF2451

たしかに、大量にさばくことはできないし、これなりの制作コストもかかるかもしれません。

それでも”カッコいい!”と同じバイブスを感じてくれる人のためだけに

ひとつの作品に向き合いながらこれからも創り続けていきたいと願っています。


DSCF2452
人生という時間は有限です。その限られた時間をこれからも

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)らしさ”に

共感してくれる人のために命の炎を燃やしていければと考えています。

DSCF2453
今回のBad Boris(バッドボリス)の制作工程シリーズを通じて

少しでも”Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)らしさ”が

伝わっていただければ嬉しいです。

DSCF2454
レザーをパッチワークして構成されたレザーハットBorisシリーズやBad Borisは

レザーの構成によってひとつひとつ異なる唯一無二のレザーハットです。

DSCF2455
どなたさまにも一点一点、ご予算やイメージに応じて

真心込めてレザーと向き合いながら制作させていただきますので

お気軽にご連絡いただければ幸いです。

DSCF2459

このブログを読んでいただきてるあなたとの出逢いを楽しみにしています。

▼オーダーについての詳細はコチラをご参照ください▼

>> ”Boris“シリーズのオーダーについて

DSCF2462

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は単に革のハットを制作しているのではありません。

革のハットを通じて、”感動”や”喜び”・鼓動が高鳴るような体験をお届けするレザーブランドです♪

DSCF2464

Bad Boris(バッドボリス)の制作工程シリーズ
にお付合いしていただき深く感謝しています。

他のリンク記事を含め、繰り返し深く読んでいただければ作り手として最幸です。

▼Bad Boris制作工程の一覧ページはコチラ

Bad Boris Making

▼パッチワーク系のハットはコチラも併せてご覧ください▼

>> レザーハット”Bad Boris”バッド・ボリス

>> Boris Type Leather Hat オーダー

>> RED RICE Special HAT(湘南乃風)

>> レザーハットBad Boris Wide Brim Custom!

>> オリジナルレザーハット”Black & White”

>> ”レザーハットBORIS-004”WANI

>> 史上最強のディアスキン・レザーハット

>> ブラウン&キャメルBoris Type

>> ディアスキン&スティングレイ・レザーハット

>> プルアップホース・ブラウン&キャメル・ワニ・パイソン

>>レザーのハギレは新たなるデザインに昇華(革端切れ活用法)

>>二度と出逢えない一点モノ、革のパッチワークブーム

▼Bad Boris#001のムービーはコチラ▼




▼ BAL-HAT-NEOのメイキング・プロセスはコチラ ▼

制作工程はもちろん動画や詳細な写真や解説を盛り沢山な内容で

掲載していますのでぜひご覧くださいネ↓

メイキングオブハット

▼70年代ロックファッションの世界観を凝縮させたBAL-HAT-NEOとは▼
http://bobby-art-leather.com/15397

▼帽子サイズの測り方▼
http://bobby-art-leather.com/11089

▼ハットのブリム(ツバ)周囲のサイズについて▼
http://bobby-art-leather.com/11080

▼レザーハットが生まれた理由はコチラ▼
http://bobby-art-leather.com/9767

▼BAL-HAT・お客様の声はコチラ▼
http://bobby-art-leather.com/blog/users-voice/users-voice-hat

▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>> 誰でも簡単にできる簡単な革のハットのお手入れ方法

>>70’sROCKファッションの世界を凝縮したハット

>> ハット・革ジャンをオーダーしてくれる皆様の共通点とは

 DSCF2448

例えば20年後・・・

我が子に譲りたくなるような・・・

そんなレザーハットを遺していきたい・・・

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]


▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら


関連記事

Comment





Comment



▼ トップページはコチラ ▼