BLOG

6ハギ・レザーキャスケット帽 レオパード&ブラック(ハンドステッチ・馬革・ヒョウ柄・豹・皮革・帽子・オーダー)

インターネット上に無数の革製ハットがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログに辿り着き、記事を何度も読み返して
オーダーについてのお問い合わせをいただき感謝申し上げます。

▼まずはスライドショーをご覧ください(約30秒)▼



関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF6577

先日新作発表させていただいたオリジナル6ハギ・レザーキャスケット帽 
レオパード&ブラウン・・・今回新たにラインナップに加わったのが
レオパード&ブラック!

>> オリジナル6ハギ・レザーキャスケット帽 レオパード&ブラウンはコチラ


DSCF6578

6枚ハギのふんわりしたクラウン、ハンドステッチによるベルトに
長めのツバの形状で程よいバランスに仕上げた新作のレザー帽

DSCF6580

トップのコンチョボタンは、Bobbyの出身地である
小豆島に生息する野生の鹿のツノをカットしてハンドメイドでしあげた
天然のディアホーンボタン

DSCF6590
>> 小豆島産ディアホーンボタンについてはコチラ


DSCF6587
クラウンとツバの表面の素材はピッグレザーのスエードにレオパードの柄をプリントした素材で
ブラックのベルトと革ヒモは馬革のプルアップレザーでの構成です。

>> ピッグスエードについてはコチラ

>> ポーランド産農耕馬・プルアップレザーについてはコチラ


DSCF6592
クラウン部分のフォルムを前や後ろ、ナナメにして表情を変えることができるし
内部も空間に余裕ができるので、季節問わず夏場でもバッチリ活躍できそうですネ♪

DSCF6595
頭囲:約57cm(SサイズからMサイズの間)
女性に限らず男性にもオススメです。
ハンドステッチゆえ、凝った作りではございますが
シルエットはベーシックなフォルムですので
季節問わず、無理なくコーディネートに馴染んでいただけます。

*手縫いのため±0.5cmほどの誤差は生じます。
*レザーなので多少きつめでも革が伸びて頭のカタチに馴染んでまいります。
*レオパード柄の革素材が無くなり次第生産終了とさせていただきます。

▼商品の詳細写真・ご購入はコチラ▼




価格:¥48,000-(税別)

DSCF6582
▼ 帽子サイズの測り方 ▼
http://bobby-art-leather.com/11089

▼ 自分でできる簡単な帽子のお手入れ方法 ▼
http://bobby-art-leather.com/10373

▼ 大阪以外の遠方にお住まいでも勿論オーダー可能です ▼
http://bobby-art-leather.com/15026

DSCF6589
>> レザー帽(キャスケット)の別注オーダーにつきましてはコチラ

DSCF6584


>> コチラの記事も併せてご覧ください(誕生のキッカケ)


DSCF6591

例えば20年後・・・

我が子に譲りたくなるような・・・
そんなレザーファッションアイテムを遺していきたい・・・

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]


▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

6ハギ・レザーキャスケット帽 レオパード&ブラウン(ハンドステッチ・馬革・ヒョウ柄・豹・皮革・帽子・オーダー)

インターネット上に無数の革製ハットがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログに辿り着き、記事を何度も読み返して
オーダーについてのお問い合わせをいただきましてありがとうございます。

DSCF6223

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF6222

Bobby Art Leather ®創業以来ずっと作り続けているレザーキャスケット
初期タイプから幾度のマイナーチェインジを経て進化し続ける中から生まれた
オリジナル6ハギ・レザーキャスケット帽 レオパード&ブラウン

DSCF6221

6枚ハギのふんわりしたクラウン、ハンドステッチによるベルトに
長めのツバの形状で程よいバランスに仕上げた新作のレザー帽

Exif_JPEG_PICTURE

トップのコンチョボタンは、Bobbyの出身地である
小豆島に生息する野生の鹿のツノをカットしてハンドメイドでしあげた
天然のディアホーンボタン

DSCF6229
>> 小豆島産ディアホーンボタンについてはコチラ


DSCF6232

クラウンとツバの表面の素材はピッグレザーのスエードにレオパードの柄をプリントした素材で
ブラウンのベルトと革ヒモは馬革のプルアップレザーでの構成です。

>> ピッグスエードについてはコチラ

>> ポーランド産農耕馬・プルアップレザーについてはコチラ

DSCF6238

クラウン部分のフォルムを前や後ろ、ナナメにして表情を変えることができるし
内部も空間に余裕ができるので、季節問わず夏場でもバッチリ活躍できそうですネ♪

DSCF6244

頭囲:約57cm(SサイズからMサイズの間)
女性に限らず男性にもオススメです。
ハンドステッチゆえ、凝った作りではございますが
シルエットはベーシックなフォルムですので
季節問わず、無理なくコーディネートに馴染んでいただけます。

*手縫いのため±0.5cmほどの誤差は生じます。
*レザーなので多少きつめでも革が伸びて頭のカタチに馴染んでまいります。
*レオパード柄の革素材が無くなり次第生産終了とさせていただきます。

▼商品の詳細写真・ご購入はコチラ▼




価格:¥48,000-(税別)

DSCF6243

▼ 帽子サイズの測り方 ▼
http://bobby-art-leather.com/11089

▼ 自分でできる簡単な帽子のお手入れ方法 ▼
http://bobby-art-leather.com/10373

▼ 大阪以外の遠方にお住まいでも勿論オーダー可能です ▼
http://bobby-art-leather.com/15026

DSCF6231
>> レザー帽(キャスケット)の別注オーダーにつきましてはコチラ

DSCF6227

例えば20年後・・・
我が子に譲りたくなるような・・・
そんなレザーファッションアイテムを遺していきたい・・・

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]


▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti




ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

超弩級 大蛇ベルト”JACK”(ダイアモンドパイソン ・ジャックスパロウ・バックル・和装・着物・帯)

これまでハンドステッチによる革ジャンから始まり、帽子、ギターストラップ、バッグ、財布など
様々な種類のレザーアイテムを制作させていただきました。
その中でも今回はシンプルでありながら極めて規格外の巨大なベルトを制作させていただきました。

▼写真では収まりきれないので、まずは動画をご覧ください。▼



関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF5880
ダイアモンドパイソンを丸一頭貼り合わせた2.5メートル級の超弩級 大蛇ベルト”JACK”

DSCF5888
通常のベルトと比較していただければどれくらい大きいか伝わりますでしょうか?

DSCF5882
お客様が持ち込まれたバックルの内側の大きさだけでも9cm!

Exif_JPEG_PICTURE

映画”パイレーツ・オブ・カリビアン”で”ジョニー・デップ”扮する”ジャック・スパロウ”が
身に付けていたパイソンベルトと同形状のバックルなのだそうです。


IMG_5569 バックルの幅9cmに合わせて芯となる革をカット、ゴムのりを塗布して
ダイアモンドパイソンに貼り合わせていきます。

IMG_5570 片面だけヘビ革を貼るだけでは面白くないのでココは贅沢に蛇革を巻き込み
ツラを合わせて慎重にカットして貼り合わせました。
天然素材のリアルパイソンなので簡単そうに見えて、かなり難度の高い工程でした♪

IMG_5573
続いて貼り合わせたベルトにウェザリングを施していきます。


IMG_5574 見た目・・・ペチャンコなヘビです(笑)

Exif_JPEG_PICTURE
やはり蛇革全体を巻き込むほうがセクシーですネ。

DSCF5883

リアルパイソンのレザーは見た目と違って、触り心地もソフトで優しいのです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE
巨大ベルトの剣先にはティアドロップ型ギターピックポケット!

Exif_JPEG_PICTURE
しかも両面に!まさにリバーシブル仕様の剣先

DSCF5886
ギターストラップよりも長くて幅広!
ここまで巨大なベルトを制作させていただいた前例がなかったし
おそらく世界でひとつだけの超弩級 大蛇ベルトかもしれませんネ♪

DSCF5885

なぜこれほどまでの長さを必要としたのかというと・・・


DSCF6198

着物和装とのコーディネートとしてご利用されるとの理由でした。

Exif_JPEG_PICTURE
和の国、日本の美しい着物を令和の新時代にピッタリな帯ベルトですネ♪

Exif_JPEG_PICTURE
着物帯の上から一周巻いて、余った長さのベルトを結わえるだけで
更に表情豊かな立体感が生まれました。

DSCF6207

上質な着物には、やはり天然のリアルパイソンがふさわしいと感じました。
ヘビ柄のフェイクレザーでもパッとみ代用できるのかもしれませんが、
やはりホンモノにはホンモノ・・・ホンモノが醸し出す空気感は圧倒的に違います。
今回のお仕事をさせていただいて心から感じました。

Exif_JPEG_PICTURE
幅広に思えたベルトも帯のバランスと調和がとれてステキです!

DSCF6201
きっと海外の人からも喜んでいただけること間違いなしでしょう!

DSCF6202
和と洋、洗練と武骨といった一見相反する組み合わせが
絶妙にブレンドされててホント、カッコいいのです!

まさに魅惑のハーモニー!

DSCF6208
もちろん普段着とのコーディネートにもクールに収まりますネ♪

▼ボディーに巻いてみたのでデティールをお楽しみください▼



ダイアモンドパイソンが醸し出す独特の風合いは伝わりましたでしょうか?

Exif_JPEG_PICTURE

この帯ベルトが、これからの装いに華を添えていただけることを心から願っております。

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]


▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti

ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

2019-11-10 | Posted in OTHER, Philosophy of lifeNo Comments » 

 

ハンチング帽 サイズ展開開始! Snake head Hunting hat (ハンドステッチ・馬革・鹿革・ハンティング キャップ・皮革・帽子・オーダー)

インターネット上に無数の革工房やレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログ記事を何度も読み返して
オーダーについてのお問い合わせをいただきましてありがとうございます。

DSCF9900-500x333

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF6157

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)ならではの
世界初オール・ハンドステッチによるレザー・ハンチング帽

DSCF6159

その名は”Snake head(スネーク・ヘッド)”

DSCF6163
これまでワンサイズ展開での予約販売だったのですが
コンパクトな頭囲サイズもご用意して欲しいとのご要望をいただきました。

DSCF6170
そこで・・・
頭囲サイズS(頭囲:約56cm)、M(頭囲:約58cm)、L(頭囲:約60cm)と3種でのご予約を
開始させていただくこととなりました。

*素材には個体差がございますので風合いや色合いの違いがあるのでご了承ください。

DSCF6180

ハンドステッチによる制作ですので多少サイズ感や、かぶり心地も違ってきます。
かぶり続けるうち、レザーが頭のカタチに馴染んでまいりますので少しタイト目をオススメします。


DSCF6182
普段でも気負わず使えるベーシックなハンチングに
ハンドステッチの技をすべて注ぎ込んだ他にはない逸品を
あなたの相棒に加えていただければ幸いです。

DSCF6167

Bobby Art Leather ®の特徴である
革ひもの編み込みによる柄が
独特のアクセントとなり唯一無二の風合いを醸し出します。

DSCF6168
鹿革は軽くて柔らかく、通気性にも優れているので
身体に馴染みやすく第二の皮膚とも呼ばれています。
現在所有のディアスキンは少し肉厚のあるワイルド風合いの鹿革です。
レザーが無くなり次第終了です。

>> 【革の話】 ディアスキン(鹿革)についてはコチラ


DSCF6177

 BLACK DEERの詳細写真・ご予約はコチラ▼



素材:鹿革

本体価格:¥46,000-(税別)


Brown Deerの詳細写真・ご予約はコチラ▼


素材:鹿革

本体価格:¥46,000-(税別)


BLACK HORSEの詳細写真・ご予約はコチラ▼



素材:本体/馬革(一部:鹿革)

本体価格:¥36,200-(税別)

DSCF6193
▼コチラの記事も併せてどうぞ▼

>>  Snake head Hunting hat(BLACK HORSE)

>>  Snake head Hunting hat (BLACK DEER)

>> Snake head Hanting hat (Brown Deer)

>> 帽子サイズの測り方(ハット・キャスケット)

>> 誰でも簡単にできる簡単な革のハットのお手入れ方法

>>70’sROCKファッションの世界を凝縮したハット

>>ハンドステッチの伝道師として

DSCF6183

例えば20年後・・・

我が子に譲りたくなるような・・・
そんなレザーハットを遺していきたい・・・

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]


▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

レザーハット BAD BORIS タイプ の お申し込み方法(ハット・革製・帽子・販売・注文・カスタム・パッチワーク・ハギレ・一点モノ)

インターネット上に無数の革製ハットがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログに辿り着き、記事を何度も読み返して
オーダーについてのお問い合わせをいただきましてありがとうございます。

8c8d0ffa55c393764ec1f03a2f35a5c3

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

BORIS_image-500x500

レザーのツギハギをデザインに昇華させた一点モノのレザーハット”Boris“シリーズ
そこから更なる進化と遂げたオリジナルデザインの”BAD-BORIS

DSCF6720-500x500
今回は、レザーのパッチワークのハットの中でも注目度の高い”BAD-BORIS“の
オーダーの手順を綴らせていただきます。

DSCF2420-500x333

【オーダーに関して】

一点モノのレザーハットについてのオーダー方法、制作費の概算、構成素材について


DSCF2434-500x366-500x366

一枚一枚カタチも表情も違うレザーのハギレを選び出し
バランスよく構成して、ひとつのハットが仕上るまで
ベーシックなBAL-HATの約3倍以上の手間と時間を要します。

DSCF2399-500x333

それゆえ制作費のコストも通常のレザーハットよりもやや値は張るのですが
あなただけにBobby Art Leather ®が、世界でひとつの価値ある
レザーハットを全身全霊で制作させていただきます。

▼Bad Borisの制作工程ページはコチラ

Bad Boris Making


【制作費・概要】

DSCF6715-500x500


BAD-BORIS
の型紙で・・・
馬革(黒単色)を使って制作させていただく場合
価格72,800円(税別)

鹿革(黒単色)にて制作の場合
価格87,800円(税別)

頭囲サイズはS(約56cm)M(約58cm)L(約60cm)
からお選びいただいております。

新しくイチから型紙を制作する場合
新規型紙制作費18,000円(税別)が別途かかります。


DSCF7809-500x333

スティングレイ(エイ革)、蛇革などを
パッチワークの中に追加される場合は
28,000円(税別)〜の追加料金をいただいております。
ワニ・ウミガメなどのエキゾチックレザー素材に関しましても別途ご相談ください。

*仕入れ価格の高騰によりレザーの素材によって価格が変動する場合がございます。

▼参考までにBAD-BORIS別注仕様の映像をご覧くださいネ(約60秒)▼




>> 別注タイプのBAD-BORISのブログ記事はコチラ


Exif_JPEG_PICTURE

シルバーロゴコンチョ追加の場合6,900円(税別)



Exif_JPEG_PICTURE
真鍮ロゴコンチョ追加の場合5,900円(税別)


【オーダーの流れ】


DSCF2431-500x333


まずはお問い合わせフォームから
『BAD BORIS(バッド・ボリス)タイプのオーダー希望』
とご記入いただき、ご希望の完成イメージを
気軽にメールを送ってください。

*イメージ画像やURL等も添付いただけるとありがたいです。

*docomo携帯からメールの場合、稀に返信メールが届かないケースが多いので
G-mailなどPC用のアドレスも添えていただけると助かります。




こちらから、お見積もりとお振込先をメールにて返信させていただきます。
革ヒモの色を変えたい・・
ツバのカタチを変えたい・・・
すべて○○の素材で作ってもらいたい・・・
*ご希望の内容によってはラフスケッチを描いて添付させていただきます。

Exif_JPEG_PICTURE



実際にアトリエにお越しいただければ実物の素材を見ながら
打合せができるのですが、ご遠方にお住まいの方とはメールにて
素材内容・色構成・素材構成・擦り合わせさせていただき、
再見積もりさせていただきますのでご安心ください。



デザイン内容が決定し
代金お振込み確認次第、制作の予定に組み込ませていただきます。
ご要望の内容によっては多少納期の時期がズレる場合がございます。

DSCF2423-500x333



制作開始時期や途中経過の状況をメールにて送らせていただきます。
完成しましたらメールにてご連絡差し上げます。

*おおまかな流れは当ページのメニュー”オーダーの流れ”をご参照ください

▼Bad Borisスライドムービー(30秒)▼



▼パッチワーク系のハットはコチラも併せてご覧ください▼

>> レザーハット”Bad Boris”バッド・ボリス

>> Boris Type Leather Hat オーダー

>> RED RICE Special HAT(湘南乃風)

>> レザーハットBad Boris Wide Brim Custom!

>> オリジナルレザーハット”Black & White”

>> ”レザーハットBORIS-004”WANI

>> ”Boris“シリーズのオーダーについて

>> 史上最強のディアスキン・レザーハット

>> ブラウン&キャメルBoris Type

>> ディアスキン&スティングレイ・レザーハット

>> プルアップホース・ブラウン&キャメル・ワニ・パイソン

>>レザーのハギレは新たなるデザインに昇華(革端切れ活用法)

>>二度と出逢えない一点モノ、革のパッチワークブーム

DSCF2447-500x500


▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>> ハットのブリム(ツバ)周囲のサイズについて

>> 帽子サイズの測り方(ハット・キャスケット)

>> レザーハットが生まれた理由

>> 誰でも簡単にできる簡単な革のハットのお手入れ方法

>>70’sROCKファッションの世界を凝縮したハット

>> ハット・革ジャンをオーダーしてくれる皆様の共通点とは


DSCF24591-500x500

例えば20年後・・・
我が子に譲りたくなるような・・・
そんなレザーハットを遺していきたい・・・

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]


▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

USER’S VOICE 東京都在住 S.H.さま / BAL-HAT-NEO 茶芯 BLACK

11月の三連休をいかがお過ごしでしょうか?
これからの季節に向けて革小物を新調されたり
お出かけ前に、お気に入りの革ジャンを出してきてお手入れされたり・・・
このブログを読んでくれている人達が楽しく過ごされることを願っております。

11047281_1030722053623250_582227433_n-500x375

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。


DSCF6067先日BAL-HAT-NEO茶芯BLACKを納品させていただいたお客様から
心温まるメッセージをいただきましたのでこのブログでシェアさせていただきます。

DSCF6055

今日、楽しみにしていたハットを受け取りました。
ブログで進行状況を見ていたので、とても楽しみでした。

Exif_JPEG_PICTURE

実際のところ通常のBALハットを所有していたので
BAL-HATNEOを購入するか迷いましたが結果として大正解でした。

DSCF6064


特に茶芯のブラックの色味が美しく今から経年変化が楽しみです。

DSCF6042

私事ですが今日が自分の誕生日だった事をふと思い出しました。
ボビーさんからの素晴らしい誕生日プレゼントになりました。

生涯の相棒として大切にしていきたいと思います。
これから寒くなりますのでお身体に気を付けて頑張って下さい。
この度は本当にありがとうごいました。

東京都 在住 S.H.


DSCF6062
S.H.さま
こちらこそBAL-HATに続き、マニアックなBAL-HAT-NEO茶芯BLACK
新たな人生の相棒として迎え入れていただき心からありがとうございます。

それからお届けさせていただいた日が、S.H.さまのお誕生日だったことが
僕の方こそビックリでした!きっとこのサプライズって必然だったのかもしれませんネ♪

S.H.さま、あらためましてお誕生日おめでとうございます。
これからもS.H.さまのラッキーアイテムとしてBobby Art Leather ®の作品が
カッコよく育ってくれることを心から願っております♪

Bobby Art Leather ®
代表
照下”Bobby”稔

Exif_JPEG_PICTURE

Bobby Art Leather
 ®(ボビーアートレザー)はレザーワークを通じて
音楽のようにお客様の心に灯をともし、幸せな笑顔と感動で満たされる
レザーファッションブラントで在り続けたいと願っています。

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather


▼茶芯 馬革製 BAL-HAT-NEOの詳細・ご予約はコチラからどうぞ▼




▼*BAL-HAT(BLACK HORSE)のWeb予約ページはコチラ



▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ


▼ブログランキング参加中▼


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

BAL-HAT-NEO 茶芯 BLACK の魅力(レザー・ハット・注文・Leather・Hat・本革製・帽子・制作・経年変化・オーダー・マニア向け・馬革)

2019年(令和元年)もあと2ヶ月・・・

全国に星の数ほどのレザーブランドや革職人が存在してるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)にお問い合わせ
オーダーをご依頼いただき心からありがとうございます。

▼まずはスライドショー(30秒)をお楽しみください▼





DSCF6058
関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF6051
レザー通やマニアに支持いただいてる人気モデル BAL-HAT-NEO茶芯BLACK

>> ベーシックな馬革のBAL-HAT-NEOはコチラ

DSCF6047

茶芯の特徴としては革紐の断面をご覧いただくとわかるのですが
レザーの芯まで染めず銀面(表面)に色を入れた革素材です。

DSCF6042
制作しながら感じることは、革ひもを通しで編み込んでいる時
ややコシや粘り強さを感じます。

26169968_10155759896845199_7140225883832964818_n-500x500
革ひもを穴に通していくと、穴に擦れた革ひもが段々ツヤめいて
ステキな表情になっていくのです。

DSCF6067

【茶芯のレザーとは】


DSCF6064
ヴィンテージのライダースジャケットやワークブーツなどに見られる革なのですが
塗装面が下地の茶色い芯まで染まってなくて表面に塗料が乗っている素材です。

諸説ありますが、当時は染めの技術が現在より発達してなくて
革自体のキズや色ムラにより商品を作る際ロスも出てしまうので
革のキズ隠しとして革の表面を均一に色を入れていたとも聞いたことがあります。

DSCF6062
その結果、使い込むことで表面の染料が落ちてきたり
経年変化により革が馴染んでアタリがついた箇所が擦れてきて
下地の芯の茶色が表面に浮き出して立体的になります。

例えるならジーンズの色落ちやアタリがついていくイメージですネ。
しかもレザー素材なので深いツヤも生まれて魅力的な変化を楽しんでいただけます。

DSCF6057
茶芯の経年変化の様子を伝えてみたいのですが
実は茶芯の馬革は、入手が不定期なので、どうしてもお客様優先で制作しておりますので
私物としては後回しにしてきました。

しかし、茶芯の文章だけでお伝えしていくよりも、
現物の茶芯BAL-HAT-NEOを使いながらレポートしていくほうが
実際に経年変化の様子をみていただくほうが、伝わりやすいと感じました。

また時間を見て現物サンプルを作りあげて
経年変化の様子をレポートしていきたいと思いますのでお楽しみに♪

DSCF60702019年11/1現在、ハット3個ほど制作できるくらいの茶芯ブラックのレザーを在庫しています。
経年変化を味わえる茶芯タイプのレザーハットを、この機会にぜひご検討いただければ幸いです。

▼茶芯 馬革製 BAL-HAT-NEOの詳細・ご予約はコチラからどうぞ▼




この黒馬革の茶芯レザーハットを、いい感じにカッコよく
育ててもらえることを心から願っています。

DSCF6041

▼茶芯のレザーに関しましてはコチラの記事を併せて読んでみてくださいネ。▼

>> 【革の話】茶芯の魅力

>> BAL-HAT-NEO(茶芯ブラック)

>> 初期型BAL-HAT茶芯バージョンとの再会&カスタム

>> BAL-HAT-NEO 別注オーダー茶芯ワイドブリムタイプ

>> BAL-HAT-NEO(茶芯BLACK)スペック

DSCF6072

▼Wild Leather HatとBAL-HATとの比較ページはコチラ▼
http://bobby-art-leather.com/11201

▼BAL-HAT・お客様の声はコチラ▼
http://bobby-art-leather.com/blog/users-voice/users-voice-hat

▼レザーハットが生まれた理由はコチラ▼
http://bobby-art-leather.com/9767

DSCF6055

▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>> ハットのブリム(ツバ)周囲のサイズについて

>> 帽子サイズの測り方(ハット・キャスケット)

>> レザーハットが生まれた理由

>> 誰でも簡単にできる簡単な革のハットのお手入れ方法

>>70’sROCKファッションの世界を凝縮したハット

>> ハット・革ジャンをオーダーしてくれる皆様の共通点とは

DSCF6075

例えば20年後・・・

我が子に譲りたくなるような・・・

そんなレザーハットを遺していきたい・・・

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]


▼LINE公式アカウントページ ID▼
   @bobbyartleather

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

2019-11-01 | Posted in Leather Hat, Philosophy of lifeNo Comments » 

 

茶芯の馬革でハット作り(レザーの魅力・オーダー・注文・Leather・Hat・本革製・帽子・販売・制作・経年変化・一点モノ・サイズ展開)

全国に星の数ほどのレザーブランドや革職人が存在してるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)にお問い合わせ
オーダーをご依頼いただき心からありがとうございます。

Exif_JPEG_PICTURE
関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

Exif_JPEG_PICTURE
このブログを綴りながら、ちょうどハンチングの型紙を制作したり
馬革の茶芯タイプのBAL-HAT-NEOを制作しているところです。

【茶芯のレザーとは】

簡単に言えばレザーの内部の芯まで色が染まっていないレザーです。
断面をクローズアップしてみると・・・

Exif_JPEG_PICTURE
レザー本来の生地の茶系の色が残っているのがわかりますネ。
穿き込んだジーンズのように使い込むうちにアタリが生まれるレザーです。

Exif_JPEG_PICTURE
数年前に茶芯の馬革で制作させていただいた財布の写真なのですが
アタリが生まれてツヤめいてますネ。

このマニアックな素材は、コンスタントに入手できるレザーではないので
茶芯ヴァージョンのレザーアイテムをコレクションできたお客様はホント運がいい人です。
完成を心待ちにしてくれる大切なお客様を想いながら
今日もまごころ込めて茶芯レザーと向き合います。

Exif_JPEG_PICTURE
▼茶芯のレザーに関しましてはコチラの記事を併せて読んでみてくださいネ。▼

>> 【革の話】茶芯の魅力

>> BAL-HAT-NEO(茶芯ブラック)

>> 初期型BAL-HAT茶芯バージョンとの再会&カスタム

>> BAL-HAT-NEO 別注オーダー茶芯ワイドブリムタイプ

▼茶芯 馬革製 BAL-HAT-NEOの詳細・ご予約はコチラからどうぞ▼




この黒馬革の茶芯レザーハットを、いい感じにカッコよく
育ててもらえることを心から願っています。

Exif_JPEG_PICTURE

例えば20年後・・・

我が子に譲りたくなるような・・・

そんなレザーハットを遺していきたい・・・

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather [ボビーアートレザー]


▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-19高岡セカンドハイツ101号

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

2019-10-30 | Posted in Leather Hat, Philosophy of lifeNo Comments » 

 

ロングウォレットの修理 メンテナンス (トラディショナルタイプ・長財布・手縫い・馬革・茶芯・経年変化)

Exif_JPEG_PICTURE

過去の作品との再会はたまらなく嬉しいものです。
持ち主と共に人生の相棒として生活の中に溶け込み
経年変化を遂げた姿にホント感動です。

IMG_5645
関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

Exif_JPEG_PICTURE
今回、縫い糸が摩耗して切れてしまったので補修をしていただきたいとのことで
この財布オーナーのお客様がアトリエに訪ねてきてくれました。

IMG_5644
6年以上毎日使ってくれていたので、縫いの糸が摩耗してしまうのは
正直いたしかたないのですが、手縫いのため解けきることはないので
開閉する箇所の部分補修だけさせていただきました。

IMG_5656

驚いたのは馬革自体はとても丈夫で、アタリも更に馴染んでいたので
完成した頃よりカッコよく進化していました。


Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

茶芯
タイプの馬革を使った財布だったので、まるでヴィンテージのライダースのように
表面の黒と芯のキャメルとのグラデーションが味わい深い表情に!

DSCF6008 DSCF6009 DSCF6010 DSCF6011 DSCF6012 DSCF6013 DSCF6014Exif_JPEG_PICTURE
『ホント気に入ってるんだよ、このサイフ!使いやすいしカッコいいよ!』

修理したての財布を嬉しそうに満面の笑顔で語る姿が今でも忘れられません。
また更なる経年変化を遂げたロングウォレットを見せてくださいネ。

▼完成したての財布の様子は過去のブログにて▼

Exif_JPEG_PICTURE
>> 3/12財布の日に!お札のVIP ROOM

73370513_10157316583415199_446107348113555456_n

ボビーアートレザーはレザーファッションを通じて
あなたの人生の節目に寄り添う相棒を
これから先もずっとお手伝いさせていただきます。

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !

Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼レザーファッション・革のお役立ち情報はコチラ

%e3%81%8a%e6%89%8b%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

2019-10-27 | Posted in Philosophy of life, WalletNo Comments » 

 

1 / 8312345...102030...Last »