BLOG

エイを纏うレザーハットの全容 Bad Boris Custom “Stingray”(オーダー・革製・帽子・販売・注文・カスタム・パッチワーク・一点モノ・DJ Ashba テイスト・エイ革・ガルーシャ・ Hat)



インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF7939
いまやBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の代表作といえば
革ひもを編み込むハンドレーシング・スタイルの”レザーハットBAD-BORIS

DSCF7958
今回オーダーいただいたお客様もギタリストDJアシュバのファンの方からのご依頼
その名もレザーハットBad Boris Custom “Stingray”

▼それでは全体像を写真でご覧ください▼

DSCF7941
DSCF7942
DSCF7943
DSCF7945
DSCF7946
DSCF7947
DSCF7948
DSCF7949
DSCF7950
DSCF7951
DSCF7952
エイ革の中でもマニアック過ぎる”連石エイ”をまるまる一枚構成させていただきました。

DSCF7959
レザー界のジュエリーとも呼ばれるエイのレザーをハットとしハットとして
立体的なフォルムに生まれ変わると、どの角度から見ても輝きが変化して
美しさが増してくれるのです。

DSCF7961
DSCF7962
DSCF7974
DSCF7975
DSCF7977
天然のガルーシャ(エイ革)は個体によって白い粒のラインの柄が違うので
まさに世界でひとつだけのレザーハットです。

DSCF7963

”魂”は細部に宿る・・・

ボビーアートレザーならではの
手仕事でしか表現できない革のステッチと
独特のシルエットを味わっていただきたい・・・

DSCF7964
そして”細部に渡る美しさ”と
身に付けた時に初めて気づく”造形のセクシーさ”を

DSCF7965

あなたの五感で感じていただきたい・・・

そんな想いで日々レザーと向き合っています。

DSCF7966
DJ Ashbaファンのお客様曰く
『ステージ衣装というより、日常の暮らしの中でかぶりたい』との
ご要望でしたのでクラウンの高さを低めにしたり
更にバランスを見直しました。

DSCF7967
普段使いにちょうどいい塩梅のハットが生まれました。

DSCF7970
このハットは日常という人生のドラマの中にスパイスを効かせたトッピング

DSCF7971
ワル目立ちするわけではなく
周りから褒めてもらえる・・・
そんな絶妙なさじ加減のレザーハットを
これからもお届けしてまいります。

DSCF7972

ブログを通じてBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の作品がどのようにして
生まれて、どんな想いで制作しているのかオーダーの参考になれば幸いです。

▼レザーハットBad Boris Custom “Stingray”のメイキングはコチラ

2Bad Boris Making
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は
単に革製品を制作しているのではありません。

革製品を通じて、”感動”や”驚き”・鼓動が高鳴るような
喜びをお届けするレザーブランドです♪
これからも引き続きブログ読者のあなたに
刺激的な作品を創作し続けてまいります。

DSCF7940

>> ”Boris“シリーズのオーダーについて

>>
BAD BORISタイプのオーダー申し込み方法についてはコチラ

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

Bad Boris Custom スティングレイ 制作中!その3(レザーハット・革製・帽子・販売・注文・カスタム・パッチワーク・一点モノ・DJ Ashba テイスト・エイ革・ Hat・Stingray)

インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF7904
以前から制作している”連石エイ”をまるまる一枚使ったレザーハット
その名は”Bad Boris Custom スティングレイ”

>> 制作記”その1″はコチラ

>> 制作記”その2″はコチラ

DSCF7933
エンジ系赤と白なめしの革ひもを用いて
ブリム、クラウンサイド、クラウントップのパーツを繫いでいきます。

制作に集中し過ぎたため写真撮影することを忘れてしまい
今回は写真少なめです。それくらい作り応えがありました。

DSCF7934
クラウンが出来上がると立体感が増してテンションが上がります!

DSCF8025

DSCF7968

レザーの段階では平面的なのですが、ハットにすると立体感がうまれて
輝き方がとても美しいのです♪

DSCF7935
引き続きクラウンパーツとブリム(ツバ)をエンジ色系の革ひもで繫いでいきます。

DSCF7936
ギタリストDJアシュバのレザーハットのように黒に白のひものツートンと違って
他の色目を加えると雰囲気が違って見えますネ。

DSCF7937
レザーハットのパーツが組み上がったところで最後の工程が
ブリムの外周を編み上げていくことです。

DSCF7938
革ひもを編む力加減を利用して曲線を描いていきます。

DSCF8024

スティングレイ特有の白いラインと黒いジュエリーのようなツヤめきが
なんともいえないリッチ感を漂わせてくれます。

DSCF8026
スティングレイを一枚すべてを貼り合わせた世界でひとつのレザーハットが誕生しました!
次回は”Bad Boris Custom スティングレイ”の全容をお届けさせていただきますのでお楽しみに♪

ブログを通じてBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の作品がどのように誕生して
どういう想いで制作しているのかオーダーの参考になれば幸いです。

▼Bad Boris Custom”Stingray”のメイキングストーリーはコチラ

2Bad Boris Making


▼Bad Boris Custom SENZANのメイキングストーリーはコチラ

Bad Boris MakingSENZAN

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は
単に革製品を制作しているのではありません。

革製品を通じて、”感動”や”驚き”・鼓動が高鳴るような
喜びをお届けするレザーブランドです♪
これからも引き続きブログ読者のあなたに
刺激的な作品を創作し続けてまいります。



BORIS_image_LIMITED-EDITION-500x500

>> 
”Boris“シリーズのオーダーについて

>>
BAD BORISタイプのオーダー申し込み方法についてはコチラ

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

見事に”経年変化”を遂げた巨大ワニBAG(フルオーダー・ショルダーバッグ・クロコダイル・スティングレイ・ディアスキン・タイガーアイ)

インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF7908
ボビーアートレザーは創業以来、手仕事でしか表現できない”細部に渡る美しさ”と
身に付けた時に初めて気づく”造形のセクシーさ”を
味わいながら愛でていただくレザーファッションブランドです。

DSCF7914

2020年3/23 
約10年くらい前にオーダーいただいたバッグを携え
東京からお客様がアトリエに訪ねてきてくれました。
久しぶりに再会した過去の作品の経年変化が、あまりに理想的に
育ってくれていたので今回のブログでシェアさせていただきます。


Exif_JPEG_PICTURE(完成直後のバッグ)

>> まるで宇宙生物のような巨大BAGの詳細はコチラ


DSCF7918

ブラウンのディアスキン(鹿革)の色目も経年変化や生活スタイルにより
程よいアタリが付いたり、色が抜けたりしていてかなりの立体感が増してました。

DSCF7909DSCF7913

巨大なクロコダイルのクワガタが威嚇するように
反り上がったヘッドカットのイカつさにも更に磨きがかかり
埋め込んだタイガーアイのペンダントトップも美しいまんまです♪

DSCF7910
DSCF7911
DSCF7912
ディアスキンにネイビーのエイ革もいい感じにエイジングされ
白いカルシウム部分が黄ばんで、ネイビーが濃いめに変化し
明るくなった鹿革とのコントラストが際立っていました。

DSCF7925
DSCF7924
DSCF7919
フラップはバッグの”顔”でもあるのでワニ革のツヤや色彩の濃淡がくっきりして
一層迫力を増しています。

DSCF7915
フラップを広げてみると・・・

DSCF7916
小分け用ミニフラップのワニ革も艶めいて凄みが増し増しでした!!

DSCF7917
敢えてイビツで有機的なワニ革が未知の生物感を醸し出してますネ♪

DSCF7920
裏側はカラダの内側に随時触れ続ける箇所なので・・・

DSCF7921
コスレる分だけレザーの成長が見られます。

DSCF7922
DSCF7923
バッグオーナーN氏曰く・・・
『まるでおろし金のようにゴリゴリ当たって痛いくらい(笑)』
と満足そうに語ってました(爆)

DSCF7927
肩がけ(ショルダー)ストラップもディアスキンの革ひもと鹿革のコントラストがいい感じです!

DSCF7926
一番負荷がかかるストラップ(肩ベルト)の内側に、アート的なアタリが
見事バッキバキに浮き出てくれて超感動です!!!

DSCF7929
なにより特筆すべきことなのですが
ずっと使い続けている現役のバッグにも関わらず
凄まじい長さの革ひもが一本もほどけたり、切れたりしていないこと!!!

DSCF7930
しなやかで丈夫な鹿革のおかげなのか、オーナーN氏が愛着持って使ってくださっているおかげなのか
どこも修理する箇所か無いまま、カッコよく”経年変化”を遂げてくれいたことが
制作者の僕にとっては感動的な出来事でした!

DSCF7932
見た目は一般的なダブルステッチの編み方のほうが派手に装飾感が出るけれど
時間が経てば、革ひもが切れたり、バラバラッと解けやすいので
ボビーアートレザーの手間はかかるけどクロスさせる革ひもの編み方のほうが
やっぱり丈夫なんだと確信することができました。

DSCF7931
同じ時間をかけて制作するのならば、当然レザー素材には良い革を選びたい・・・

12465880_1019433694793940_231263540715096959_o

楽器でもハイエンドモデルを長年大切に弾き続けると”良い音”を奏でてくれるように
良いレザーで制作した革小物も長い期間人生の相棒のように大切につきあっていくうちに
ヴィンテージギターが極上なサウンドを奏でるように経年変化を遂げてくれるはずです。



人生とは限られた時間・・・
Bobby Art Leather (ボビーアートレザー)はこれから先も
一生、誇れる革ジャンを・・・
あなたに価値ある逸品を・・・
届け続けるレザーファッションブランドで在り続けます。

▼よい経年変化を楽しんでいただくための革のお手入れ情報▼

>> 自分でできる簡単な革の帽子のお手入れ方法

>> 誰でも簡単にできる簡単な革のハットのお手入れ方法

>> 革ジャン・革製品のお手入れ方法

>> 作品の仕上げやメンテの愛用品

Bobby Art Leatherはレザーファッションを通じて

カッコいいオトナを演出するためのツールを届けていきたいと願っています。

▼コチラの記事もあわせてご覧ください▼

>>ハンドステッチの伝道師として

>>革ジャンを作る理由

>>モノ作りのうえで大切にしていること

>>Bobby70’sロック系革ジャンの作り方を公開中!

>> 革ジャン・レザーシャツジャケット作りの原点 ノースビーチレザー

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

2020-03-24 | Posted in Medicine bag, OTHER, Philosophy of lifeNo Comments » 

 

Bad Boris Custom “スティングレイ” 制作中!その2(レザーハット・革製・帽子・販売・注文・カスタム・パッチワーク・一点モノ・DJ Ashba テイスト・エイ革・ Hat)

朝晩冷え込みますが、だんだん春らしい陽気になりましたネ♪
世間では色々と騒がれてますけど、慌てないために少し食糧を備蓄したり
健康に気を遣いながら、お客様のために今出来る事(仕事)を粛々と続けています。
インターネットを通じてご縁をいただいたお客様にとって安心・安全・ポジティブな
毎日が過ごせることを心から願っております。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。


IMG_7026
前回に引き続き”連石エイ”をまるまる一枚使ったレザーハットを制作中です。

DSCF7896
クラウンのトップとブリム部分のパーツまで進行したので
今回はハットの顔のひとつでもあるクラウン部分の制作にとりかかっています。

DSCF7898
まずはバランスを考えながらパーツを構成していきます。
今回は”連石エイ”をメインに置いているので特徴を活かせることを
最優先してどのように構成すればカッコよく見えるのか
映えるのかを見極めながらレイアウトしていきます。
通常エイ革の端を切り落とすのですが、今回の作品はあえて
Bad Boris”らしさを優先してイビツ感を活かした構成にしました。

DSCF7899
構成パーツをつなぎ止めるために革ひもでかがっていくのですが
バランスをみながらアタリをつけて穴をあけていきます。

DSCF7900
今回の作品はエンジ系の赤の革ひもと白の革ひもでのご依頼をいただきましたので
まずは赤の革ひもをかがっていきました。

DSCF7902
続いて白なめしの革ひもで編み上げていきます。
複雑で不規則な柄が際立ちますネ♪

クラウン部分を筒状に繫ぎあわせていきます。
トップ、クラウン、ブリムのパーツが組みあがりました。


DSCF7904
今回はココまで♪
次回はいよいよ各パーツを繋ぎあわせていきます♪

ブログを通じてBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の作品がどのように誕生して
どういう想いで制作しているのかオーダーの参考になれば幸いです。

▼Bad Boris Custom”Stingray”のメイキングストーリーはコチラ

2Bad Boris Making

▼Bad Boris Custom SENZANのメイキングストーリーはコチラ

Bad Boris MakingSENZAN

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は
単に革製品を制作しているのではありません。

革製品を通じて、”感動”や”驚き”・鼓動が高鳴るような
喜びをお届けするレザーブランドです♪
これからも引き続きブログ読者のあなたに
刺激的な作品を創作し続けてまいります。



BORIS_image_LIMITED-EDITION-500x500
>> 
”Boris“シリーズのオーダーについて

>>
BAD BORISタイプのオーダー申し込み方法についてはコチラ

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

Bad Boris Custom スティングレイ 制作中!その1(レザーハット・革製・帽子・販売・注文・カスタム・パッチワーク・一点モノ・DJ Ashba テイスト・エイ革・ Hat)

インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。


IMG_7023

ただいま”連石エイ”をまるまる一枚使ったレザーハットを制作中です。
エキゾチックレザーの中でもエイ革は
レザーの宝石(ジュエリー)と呼ばれるくらい、美しい革です。

Exif_JPEG_PICTURE

エイ革はスティングレイやガルーシャ、シャグリーンなど、いろんな呼び名があります。
今回はエイ革の中でもマニアック要素が高い”連石エイ”を使用しています。

>> 【革の話】 エイ革の魅力についてはコチラ


IMG_7025
まずはクラウンとブリムのパーツを制作!ただでさえ硬い素材だけど
特にエイ革の白い箇所は革というより骨!かなり難儀なのです(汗)
難儀な作品だからこそ挑み甲斐があるというものです♪

IMG_7026
ブリムの馬革と”連石エイ”をエンジ系レッドの革ひもで先に編み込み

IMG_7027
ブリムの裏面と貼り合わせてひとまずブリムパーツをひとつにします。
今回はココまで♪

ブログを通じてBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の作品がどのように誕生して
どういう想いで制作しているのかオーダーの参考になれば幸いです。

次回をお楽しみに。

▼Bad Boris Custom”Stingray”のメイキングストーリーはコチラ

2Bad Boris Making


▼Bad Boris Custom SENZANのメイキングストーリーはコチラ

Bad Boris MakingSENZAN

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は
単に革製品を制作しているのではありません。

革製品を通じて、”感動”や”驚き”・鼓動が高鳴るような
喜びをお届けするレザーブランドです♪
これからも引き続きブログ読者のあなたに
刺激的な作品を創作し続けてまいります。



BORIS_image_LIMITED-EDITION-500x500
>> ”Boris“シリーズのオーダーについて

>>
BAD BORISタイプのオーダー申し込み方法についてはコチラ

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

Bad Boris Custom “SENZAN”(レザーハット・革製・帽子・販売・注文・カスタム・パッチワーク・一点モノ・DJ Ashba テイスト・センザンコウ・ Hat)

インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。

DSCF7849
関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF7858

Bad Boris Custom “SENZAN”

以前、ギタリストDJアシュバのファンの方からオーダーをいただいた
オリジナルレザーハットBad Boris Custom Black & Whiteのブログが好評で
ありがたいことに同じテイストのレザーハットにセンザンコウ
レザーをトッピングした別注カスタムのハットオーダーをいただきました。

DSCF7847
それではハットの全体像を写真でご覧ください。
まずは正面からぐるっとまわってみますので
どの角度からも見どころ満載のディテールをお楽しみください。

DSCF7850
DSCF7851
DSCF7852
DSCF7853
DSCF7854
DSCF7855
DSCF7856
DSCF7857
それでは引き続き、更にクローズアップした画像でご堪能ください!

DSCF7859
天然の馬革素材ゆえ穴が空いた箇所にセンザンコウを埋め込みました。
同じ黒でも馬革とセンザンコウのモノトーンの風合いの違いにより
立体感が増しています。

DSCF7860
なお、現在ワソントン条約により日本では流通していないセンザンコウですが
ボビーアートレザーでは輸入禁止になる以前に入荷した素材を使っております。

DSCF7861
DSCF7862

”魂”は細部に宿る・・・

ボビーアートレザーならではの
手仕事でしか表現できない革のステッチと
独特のシルエットを味わっていただきたい・・・

DSCF7882

そして”細部に渡る美しさ”と
身に付けた時に初めて気づく”造形のセクシーさ”を

DSCF7883
あなたの五感で感じていただきたい・・・
そんな想いで日々レザーと向き合っています。

DSCF7863
DSCF7864
DSCF7865
DJ Ashbaファンのお客様曰く
『ステージ衣装というより、日常の暮らしの中でかぶりたい』との
ご要望でしたのでクラウンの高さを低めにしたり
更にバランスを見直しました。


DSCF7868
普段使いにちょうどいい塩梅のハットが生まれました。

DSCF7870
紛れもなく世界でひとつしか存在しないレザーハット!

DSCF7877
納品させていただいた時に、お客様が見せてくれた
驚きと少年のような屈託の無い笑顔が忘れられません。

DSCF7871
そんなお客様の笑顔に会うために”レザーハット”を創り続けているような気がします。

DSCF7875
下記のブログを通じてBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の作品がどのようにして
生まれて、どんな想いで制作しているのかオーダーの参考になれば幸いです。

▼Bad Boris Custom SENZANのメイキングストーリーはコチラ

Bad Boris MakingSENZAN

Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)は
単に革製品を制作しているのではありません。

革製品を通じて、”感動”や”驚き”・鼓動が高鳴るような
喜びをお届けするレザーブランドです♪
これからも引き続きブログ読者のあなたに
刺激的な作品を創作し続けてまいります。


BORIS_image_LIMITED-EDITION-500x500
>> ”Boris“シリーズのオーダーについて

>> BAD BORISタイプのオーダー申し込み方法についてはコチラ

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

Bad Boris Custom センザン制作記その5(レザーハット・革製・帽子・販売・注文・カスタム・パッチワーク・一点モノ・DJ Ashba テイスト・センザンコウ・ Hat)

インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF7841
以前、ギタリストDJアシュバのファンの方からオーダーをいただいた
オリジナルレザーハットBad Boris Custom Black & Whiteのブログが好評で
ありがたいことに同じテイストのレザーハットにセンザンコウ
レザーをトッピングした別注カスタムのハットオーダーをいただきました。
世界でひとつのレザーハットが完成に至るまで制作の様子をレポートしていくシリーズ。
今回のブログが”その4”

>> ハット制作記”その1”はコチラ

>> ハット制作記”その2”はコチラ

>> ハット制作記”その3”はコチラ

>> ハット制作記”その4”はコチラ

このブログを通じてBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の作品がどのようにして
生まれて、どんな想いで制作しているのかオーダーの参考になれば幸いです。

DSCF7842組み上がったクラウンとブリム(ツバ)を馬革の黒い革ひもで繋ぎあわせていきます。
幾重もの革が重なりあっているので穴に革ひもを通すたびに工具を使って革ひもを
引っぱりあげたり、革ひものねじれを戻したりとなかなか前に進みません(汗)

DSCF7843
ハットの各パーツが組み上がりひとまずハットらしくなりましたネ♪

DSCF7844
最後にブリムの外周をかがっていけば
ひとまず完成となります。

DSCF7845
外周をかがっていくペースもあがります!
お客様の驚きと笑顔が目に浮かびます!

黒の革ひもをかがったあと折り返しに白なめしの革ひもを巻き込んでいきます。

DSCF7883
一応ひと通り完成!フォルムの調整をしてから写真撮影に取りかかります♪

いよいよ次回は完成ホヤホヤの全体像をご紹介させていただきます。

次回のブログをお楽しみに・・・

DSCF7861

”魂”は細部に宿る・・・

ボビーアートレザーならではの
手仕事でしか表現できない革のステッチと
独特のシルエットを味わっていただきたい・・・
そして”細部に渡る美しさ”と
身に付けた時に初めて気づく”造形のセクシーさ”を
あなたの五感で感じていただきたい・・・
そんな想いで今日もレザーと向き合っています。

DSCF6619

>> ”Boris“シリーズのオーダーについて

>> BAD BORISタイプのオーダー申し込み方法についてはコチラ


BORIS_image_LIMITED-EDITION-500x500

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti


ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

Bad Boris Custom センザン制作記その4(レザーハット・革製・帽子・販売・注文・カスタム・パッチワーク・一点モノ・DJ Ashba テイスト・センザンコウ・ Hat)

インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF7824
以前、ギタリストDJアシュバのファンの方からオーダーをいただいた
オリジナルレザーハットBad Boris Custom Black & Whiteのブログが好評で
ありがたいことに同じテイストのレザーハットにセンザンコウ
レザーをトッピングした別注カスタムのハットオーダーをいただきました。
世界でひとつのレザーハットが完成に至るまで制作の様子をレポートしていくシリーズ。
今回のブログが”その4”

>> ハット制作記”その1”はコチラ

>> ハット制作記”その2”はコチラ

>> ハット制作記”その3”はコチラ

このブログを通じてBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の作品がどのようにして
生まれて、どんな想いで制作しているのかオーダーの参考になれば幸いです。

DSCF7834
ハットのクラウン部分の前後のパーツを繫いで円筒形にしていきます。

DSCF7835
まず繫ぐ位置を貼り合わせて銀ペンでアタリをつけて穴をあけて

DSCF7836

黒の馬革の革ひもでかがっていきます。

DSCF7837
もう片方も同じようにかがってクラウン部分の円筒になりました。
続いてクラウンのトップも編み込んでいきます。

DSCF7838
まず黒の馬革の革ひもを巻いて、引き続き白なめしの革ひもを編み込んでいきます。
モノ作りにおいて大切にしている言葉があります。
『思いは心』
作り手の想いは作品に乗り移るものと信じてます。
ご依頼いただいたお客様の喜ばれる表情を想い浮かべるとテンションが上がります♪

DSCF7839
やっとクラウン部分がほぼ組み上がりました。
パーツ同士が立体になってくるとココまできたかぁ!って
更にテンションがあがります♪
イメージしていた感じやそれ以上になっていると尚更アガります♪

それもひとえにBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のコンセプトに共感しあえる
お客様からご依頼をいただいているおかげで、こういう想いが成り立つことなので
作風を通じてご縁をいたたけることに感謝の気持ちでいっぱいです。

DSCF7841
今回はココまで・・・次回はいよいよブリムを取り付けて
世界でひとつのレザーハットの完成へと続いてまいります。

引き続き”その5”をお楽しみください♪

DSCF7717

”魂”は細部に宿る・・・

ボビーアートレザーならではの
手仕事でしか表現できない革のステッチと
独特のシルエットを味わっていただきたい・・・
そして”細部に渡る美しさ”と
身に付けた時に初めて気づく”造形のセクシーさ”を
あなたの五感で感じていただきたい・・・
そんな想いで今日もレザーと向き合っています。

DSCF6619

>> ”Boris“シリーズのオーダーについて

>> BAD BORISタイプのオーダー申し込み方法についてはコチラ


BORIS_image_LIMITED-EDITION-500x500

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

Bad Boris Custom センザン制作記その3(レザーハット・革製・帽子・販売・注文・カスタム・パッチワーク・一点モノ・DJ Ashba テイスト・センザンコウ・ Hat)

インターネット上に無数のレザーブランドがあるにも関わらず
Bobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)のブログにお越しいただきありがとうございます。

関西・大阪発ロック系レザーファッションを展開する
ビスポークレザーブランドBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)
小豆島出身レザーアートクリエイターのボビーこと照下”Bobby”稔(テルシタ”ボビー”ミノル)です。

DSCF7823
以前、ギタリストDJアシュバのファンの方からオーダーをいただいた
オリジナルレザーハットBad Boris Custom Black & Whiteのブログが好評で
ありがたいことに同じテイストのレザーハットにセンザンコウ
レザーをトッピングした別注カスタムのハットオーダーをいただきました。
世界でひとつのレザーハットが完成に至るまで制作の様子をレポートしていくシリーズ。
今回のブログが”その3”

>> ハット制作記”その1”はコチラ

>> ハット制作記”その2”はコチラ

ブログを通じてBobby Art Leather ®(ボビーアートレザー)の作品がどのようにして
生まれて、どんな想いで制作しているのかオーダーの参考になれば幸いです。

DSCF7820
ハットのトップ部分とブリム(ツバ)部分のパーツを組んでいきます。
まずは黒の馬革に黒のセンザンコウの尻尾をバランスを見て貼っていきアタリを付けて

DSCF7821
銀ペンで編み込むための穴位置をつけていきます。

DSCF7822
同時にブリムにもセンザンコウを貼付けてアタリをつけて

DSCF7823
まずは穴をあけていきます。

DSCF7824
黒の馬革の革ひもで貼り合わせたレザー同士を編み込んでいきます。

DSCF7840
ブリムの片面(裏)も貼り合わせてカットしていき
穴をあけてブリムもひとまずパーツの完成です。

引き続き”その4“をお楽しみくださいネ。

DSCF7717

”魂”は細部に宿る・・・

ボビーアートレザーならではの
手仕事でしか表現できない革のステッチと
独特のシルエットを味わっていただきたい・・・
そして”細部に渡る美しさ”と
身に付けた時に初めて気づく”造形のセクシーさ”を
あなたの五感で感じていただきたい・・・
そんな想いで今日もレザーと向き合っています。

DSCF6619

>> ”Boris“シリーズのオーダーについて

>> BAD BORISタイプのオーダー申し込み方法についてはコチラ


BORIS_image_LIMITED-EDITION-500x500

Bobby Art Leather for Japan for Everyone !
Love & Peace ☮ Love & Music ☮ Love & Leather

▼Bobby Art Leather ® Web Shopはコチラ▼

web_shop_balヘッダ

 

時にはワクからはみ出る勇気を持つ人のオーダーメイド レザーブランド
Bobby Art Leather ®[ボビーアートレザー]

▼LINE公式アカウントページ ID▼
  @bobbyartleather

 

cFti



ボビーアートレザー <アトリエ> 
〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目7−19 高岡セカンドハイツ101

【過去のオーダー商品一覧】

★革ジャン・レザーパンツのページはコチラ

★レザーハット・キャスケットのページはコチラ

★バッグ・財布・ギターストラップなど革小物のページはコチラ

★USER’S VOICE(お客様の声)のページはコチラ

 

▼ブログランキング参加中▼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

↑↑↑読んだらいますぐワンクリックorタップ↑↑↑

 

カスタムオーダー・フルオーダーの流れはコチラ

▼オーダーのご相談・お問い合わせは、いますぐ 下記のバナーをクリック▼

Bobby Art Leather又は、当記事に関するお問い合せはこちら

お問い合せはこちら

 

1 / 8712345...102030...Last »